四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
断崖の右上の剥がれそうなのが「仮に」落下して当たりどころが悪くて、転がって来たら?下のテント村など、
ひとたまりも無く・・・。ただし、テント村も普段はヒグマのテリトリーで用足しも「一人で行くな」の注意事項が付く。いつぞやの写真には出没現在進行形のヒグマが写っていたり、ここへの上陸の前に通過した浜などでは「姿」を見ている。もっと書けば、至近距離で睨み合いの間合いを取っている横には上陸したカヤックと人々なんてえのも見た・・・。

ここはヒグマの生息密度が世界最高の「知床半島」なのである。



b0169522_21553951.jpg



スケールが違う!食物連鎖の頂点にはシャチも回遊するし、猛禽類は天空も支配するし、ヒグマである。人間はあらゆるものを喰うが、ここでは「エサ」の一つでしか無い。ここへ、魚眼から800ミリまで持ち込めれば?最高なんであるが、移動の手段がカヤックオンリーであるがゆえに選択肢は無い。ルールがある。レンズをヒグマに向けるな!カヤックのバウをヒグマに向けるな!守らねば、命が無い!そうゆうことに直結の世界である。人間が中心の世界では無いのだ。

360度、食物連鎖のエリアであり、弱肉強食のゾーンなのである。ただし・・・ここも、日本なのである・・・。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-21 22:22
行動制限「解除!」・・・先ほど「カン」を袋にいっぱい入れて、家庭ゴミの集積場へ散歩がてら出かけた、
膝や足指の靭帯断裂などで風前の灯火の感覚だったのが、苦節うん年の時を経て、復活した!手術以外は治らないつながらないの「話」の筈?だっと記憶するが。10年は一昔の話である・・・で、「今」。走り出したい感覚の膝、足になっていた!ほんの少し前までは「負」の連鎖の罠にはまり、もがいていた?この所は「追い風」の気味で調子に乗ってるんで、転けないようにと「自重」はしている。つもり・・・

これからは?追い風?と、思った「日」があり。カーナビゲーションを装備することにした。で、年間スケジュールで動いていた「仕事」をこのタイミングで来シーズンはリタイアすることに決めた。この年齢なんで、世間の「責め」はなかろうかと?連写激写のジャンルはカメラにも気の毒であり、それに見合う「対価」もデジタルな時代になって「?」極まりない。


もう、十二分に貢献した・・・と、思う。



b0169522_16474620.jpg




「旅」に出て、季節の恵みを愛でる。日本には二十四節気よりも細かい「季節」の表現、描写、語らい、生活がある。風景写真家&映像作家・・・なんか、憧れる「響」ではあるんだけれど。自称「プロフェッショナル」では喰っていけないのである。で、ずっと「名刺」を持って無い「話」は前にも書いた。名刺でプロフェッショナルを語るのは、まだまだ「先の」話?の「夢」の先・・・(笑)。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-21 16:58
普通では近寄れない場所がある。その先にさらに特別な近づけない「風景」があって、
人と人のつながりの「妙」がある。国内で指折りの中に居るエキスパートと酒を飲み、グダグダと「話」が弾む!その間にいや、空間に共通の友人がいて。そいつもエキスパートと同等のカヤック馬鹿?(笑)。小生は金魚の糞である・・・で、そこから。ひょんな方向へと人間関係が広がりを魅せて今に至る!で、今も違う世界でエキスパートたちが共演して、そこで「動画」まで導入である!

知床半島から東紀州、熊野へ・・・。



b0169522_14055596.jpg



閑話休題!?

Nikon D5 に強力なラインナップが加わる!撮影が始まれば?全てがハイグレードのニューアングルになる!もう、一つあるがそっちまで「手」が回らない・・・で、あのジャンルこのジャンルといっぱい撮影のテーマがあって、撮りきれない!で、東紀州「究極」の景勝へと撮影のお誘いがあった!すでに一度、カヤックで訪問はしている。写真はある。動画が無い。の「話」である。珍しい海鳥も至近距離である。「誘惑」であるが、命がけである。

さて、どうする?










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-21 14:17
偶然が必然になり、人が人と出逢い。非日常が日常になり、人と風景が出逢う!
b0169522_02045566.jpg


止まっていた時計の針が大きく動いた!出逢いの「妙」である。思い続け、念じて、忘れていた(笑)それぞれの「力」が出逢い、それぞれの「才能」を導き出す!感性と本能の趣くままに・・・。それがクリエーターなのかも知れないなどど悦に感じ入っているのは夜更かしの挙句の徹夜のせい?

撮影機材との相性とかもあるし、心揺さぶられる被写体とのシンクロとかなんとか?様々な要素が出来上がりや結果に反映されるのが「この」撮影と云う、仕事。認められなければ?意味がないんだけれど。それだけが生きてる証では無い!作品が売れてなんぼが、プロフェッショナルならば?小生の場合、気持ち的には1%にもならない。正直、趣味道楽の域が99%であると告白出来る。

自分の気持ちを殺して付き合う仕事は定年退職である。で、とうに還暦を超え、65歳が来年に迫り。営業トークする年齢でも無いし背伸びするのも「みっともない」。
作品が作品を創り、作品が作品を呼ぶ、「自然体」で生きてゆきたいと思う「今日此頃」。心と心が出逢う「旅」がある。魂と魂が出逢う「ひととき」がある!

満身創痍!天地創造!














[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-21 02:37
Nikon D5 2連装で、28−300&600で4時間を超えてなんなんと続く!舞台(ステージ)をなんと「動画」で
アートすることになり、やり終えた(笑)。一眼レフ動画の画質は最上級の料理のようだ!実に素晴らしい!美しい!ファンタスティック!28−300は固定で回しっぱなしで、得意の600を駆使して限りなく切り撮った!課題は山積みだが、まず。物理的に回避できるのがマイクロフォン、電源周り、バックアップ関係である。音声が「キモ」になると直感した。ケチってはいけない最重要アイテムである。これで「仕事」が決まると言っても過言ではない!

ザハトラー&ジッツオカーボン5型のぶっつけ本番デビューは満足度100%以上であった!こうも思い通りにストレスフリーになろうとは正直思っても見なかった!

b0169522_10134841.jpg


「お饅頭食べる?」アマイモン大好きなんで、「ありがとう!」。小生の脳みそでの解釈からして「おさすり?」お饅頭には失礼であるが、余計なコトが「想像豊かに?」頭を駆け巡る!(笑)


会場はごった返し。満席で通路にも人が立つ!ゲストは世界的なアーティスト!などなど。客席にはこれも途中で気づいたんだけれど。土地の名士、顔役などなど「お偉いさん」のお顔姿が浮かんだ!そんなの聞いてねえよ!(笑)。まあ、撮影が楽しくて、自画自賛で没頭してたんで、判ったのも終演近くでの話(笑)。この機材のセットで「動画」の現場を生で見たことが無いとえらく目立ってしまって(笑)。物凄いアッピールになった!



で、問題は編集まで自分でやるのか?

まさか?こんな仕事までやれる時代が来ようとは?余程の「幸運」に違いない!すでにインターナショナルな現場では主流になっている「一眼レフ動画」はVTRの世界とは「別物」と捉えたほうが解りやすい。なんせ、高解像度のスチールと4Kを一台で「叩きだす!」んであるから、あーだこうだの論議はもはや、ナンセンスである。

気分はすでに「映像作家」である(笑)云うのは勝手だもんなあ〜。





















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-20 10:38
オホーツクの空に聳える!地球の断面、知床の断崖!覆い被さってくるように崖があり、下には落下し
b0169522_06275561.jpg
崩れた巨岩の残骸があって、波に削られた悠久の時の大自然の芸術品が混じる原始の風景の中で呼吸している。野生圏真っ只中の海の匂いと森の匂いのスクランブル交差点は食物連鎖の最もデンジャラスなエリア「知床半島」である。万が一の間違いの遭遇があれば、死を意味する。ただし、誰もそんなことは頭の隅に置いておいてシーカヤックを漕ぎ続けている!

閑話休題・・・

修理のタイミングが合わずにほったらかしになっていたNikkor 14-24のズームレンズなんだけれど。ようやく修理に出せることになった。幸い撮影現場のサービスでお借りできるコトに甘えて、修理を見送ってたんだけれど。プロフェッショナルたるものそれではいかん!自前で闘わずしてと「猛省」。

言い訳をすると、現場が現場なんで。かなりの割合で機材を壊す!いくら集中してても波にもまれたり、滑落したり、ぶつけたり、落としたりは日常茶飯事な現場でシャッターを切っている!言い換えれば?よくもまあ、生きてるなあって話・・・。

ところが、次には老齢、寿命との闘いも加わって、どっちが先?なんてえシャレにもならない!頑張るぞー!と思いながら、早起きした早朝を巧く使って「作品」を372カットフィニッシュさせた!(万歳!)。で、午前中配達予定でお願いしたクロネコ便はザハトラ−8&ジッツオカーボン5型4段セットが届くタイミングの返す刀で東京へ発送してもらう用意が完了した!

流れがぐんぐん良い風に加速している。調子こいてこけないように(笑)。写真家人生のジンクスがある。初物。初体験のタイミングで毎回、大きな仕事が舞い込む!今回もそれに当てはまる?まあ、どーにかなるだろう・・・?








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-18 06:27
「出会い」、テレパシー。無垢な子どもの視線と海の「いきもの」との交流!
b0169522_23314028.jpg
心と心の不思議な交流!人間のエゴや見栄や有もしない自慢話で日々を埋める愚かな言動はここには少なくとも無い。大人になるにつれ、人間は純粋な心を失ってゆく。怪獣の微笑みに言葉を知らない小さな人間の生命が微笑みかけた!素晴らしい「ひととき」の光景である!Nikon D5 が捉えた不思議の瞬間!

さて。動画なんだけれど、そっちをやるとは思ってなかったんで「記録メディア」が全く足りなくなって、どうしよう?(笑)。バッテリー関係もひと思案?ACアダプターにバッテリーは複数必須・・・先のマイクロフォンのバッテリーは寿命およそ3時間のアナウンスなんで、最低でも2セットいる。

こりゃあ、とんでもない世界に首を再突入させてしまった訳で。もう、後には戻れない(笑)。ただし、一眼レフデジカメで二刀流になったアドバンテージは絶対的「余裕」
を生んでいる!

閃めきと衝動と本能の趣くままに(笑)!・・・











[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-17 23:58
動画へのシステムが急加速で進む!マイクロフォンのセッティングのポジションとかアイテムとか、
バッテリーの容量とか録画の設定とか「だんだんに」理解が進み、身となり肉となり。道具を理解し始めてゆく喜びを肌で感じ始めて来た!これが大事なことである。アンバランスなままで進んではならない。気と期が熟さないままに仕事にかかってはならない。パソコンからの機材のコントロールも試してみたい。気配を消して、撮影できれば?ワイルドライフでの絶対的なアドバンテージになるし、危険も少なからず回避できるに違いない。

新世界へのアプローチに無限の可能性である!やることなすこと全てが新鮮であるのが良い!














[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-17 19:49
「心ウキウキ(笑)」・・・先に書いた「野鳥撮影」の大義名分で志摩市のM氏から頂いたアドバイスの件?
早速、東京に電話を入れた。運良くというか?バッチリのタイミングで、創業15周年記念のセールをやっていて「お得でっせ」とは関東なんで言わないが。そう、聞こえた(笑)。で、ネットもオンして話が進む。即、購入を決断した雲台はザハトラーの8で、三脚はジッツオカーボン5型の最新最強アイテムとなった!明日届く予定でお願いした。で、早速。なんのリハーサルも無いままにぶつけ本番で、4時間のイベントを「動画」でやる。Nikon D5 がオーバーヒートしないようにだましだまし、長時間のデビューを撮影&編集で乗り切ろうと思っている。これで、一気に動画が急加速である(笑)。最新機材導入でいとも簡単に意欲向上のスイッチが入る自分が情けない!?

折しも東紀州は朝霧、濃霧、雲海のピークを迎えて、晩秋初冬の絶景が広がる!四季彩と太陽、月、星が展開する光景は荘厳である!ずっと追っかけている風景写真もそろそろストックフォトにリリースされてくるローテーションなんで、その続きの季節の作品も仕上げにかかっているから、四季を巡って世に問う準備は万端だ。

ただし、小生のNikon D5 はCFカード2連装なんで。Nikon D850がXQDだから、そっちもありかなと動画一直線になりそうだ!「うまし国、三重!」、伊勢から発信!




















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-17 13:42
Nikon D5 の捕捉力と絶大な描写力!
b0169522_09474128.jpg
アングルに呑み集中して、ピントはAFに委ねる(笑)。外すことは全く考えたコトが無く、いつもリラックスして被写体に対峙する。それがNikon D5とのスタンスである。ここへきて、ようやく「意思疎通」が出来た!これからのテーマは動画との同時進行で、肝は雲台と三脚のマッチングになろう。マイクロフォンを外付けにして、本格的に見た目から入る(笑)。

ACアダプターにパソコン直結でバックアップ、外部モニタとセッティングを模索している。編集も多少はできないと今の時勢には対処できないようで。それはこれから「学習」で、64歳の手習いとなる。果たして?・・・(笑)。

今、野鳥などのワイルドライフの大家にアドバイスを乞う。ジッツオの5型にザハトラーの6-7-8辺りが良いと云う、結論に達した。これだ!これで、鬼に金棒になれるか?楽しみである。天体望遠鏡もおニューだし、老後の楽しみは尽きない。現在、軽四TOPPOなんで、どうやって積載させるかが?課題になってきた!










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-17 10:17
「魂」の追憶、幸運の旅。海峡の先のシルエットは分厚い雲と濃霧に包まれた「国後」・・・
b0169522_01001422.jpg
目の前の海にはカラフトマスの大群が回遊する!昆布の森には大型のタコや魚介類が生息する「楽園」!時間との闘いの筈が、余裕のポーズをとって淡々とトラブルに対処して、処理してゆくコトから「旅」は決して「楽」には進まないよと云う「無言」の緊張感を植え付けてゆく。それが、この知床の流儀?小生に充てがわれたシーカヤックなどラダーを操作するワイヤーが切れていて、それを「修理?」するところから始まった(笑)。

で、つないだが。左右のバランスは当然取れ無くてワイヤーが時折、緩むし。切断される・・・オホーツクの海で酷使された船体は何日後には浸水した!ヒグマ出没の浜で、これも修理しての時間帯はランチタイムであった。まるで、人生を凝縮したかのような「旅」をあえて、与え「対処」するかのようなプログラム?いかに日常が至れり尽くせりであり、それが当然のような生活にどっぷり浸かっているとまさに「平和ボケ」である。

国境の海に浮かぶ!「旅」が始まる!









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-17 01:26
いよいよ、2017年も終盤である。寒気が早い到来で、雲海フリークにとっては日々、気が気ではない!
歯の治療のダメージが翌日も続き、痛み止めを一錠飲んで「早く」寝た!まあ、小一時間もガーガーギーギーグリグリとインターバルはあったにせよ、麻酔だの薬だのと体に良くはないであろう・・・。で、本日も「気だるさ」は幾分あって、出かけるのと納品作業は止めた。

たっぷりの時間の流れで考えたのが?機材周りの補強である。気がつけば、プロ関係のツテが皆無になっていて。これはいかんと思う。プロ現像所、卸しに問屋・・・もう10数年の取引が無い。これでよくもまあ、プロフェッショナルと言えるだろうか?最新機材の最新情報が急務である。デジタル最前戦の成熟期に入って、本物のプロフェッショナルが求められる時代になって「淘汰」されゆく職種である。前例無きポジショニングに「今」がある!

ただし、大きな仕事の潮流は大河の激流の如く、大きく渦巻いている!その最前線でシャッターを切ることの出来る選ばれし者になり、扉を開いてゆく者になりたい!一眼レフでの動画撮影も今が「旬」に違いない!行先の方向性さえ誤らなければなと思う。

で、あっという間の「週末」である・・・。苦しみの伴う、楽しさを「仕事」とする。ちょっとやそっとで完結しないのを「本物」の「仕事」と言える。

冷蔵庫にアイスクリームがゼロ。食器洗い乾燥機の洗剤の最後の一袋にハサミを入れた。年末年始はライフラインが麻痺する「我が家界隈」。今から、ぼちぼちと備蓄をピックアップして。寝正月を決め込む算段である(笑)。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-16 17:18
午前中いっぱい「歯」の治療!苦手意識、最右翼の歯の治療!削る時の振動が重厚なのから軽いのと色々・・・
語りつくせない「その他もろもろ」。で、エネルギーを使い果たしてダメージもMAX!あ〜立ち直れない!?それでも通院の往復はカメラを持って、伊勢界隈の紅葉を拾い集めた。歯に詰めた薬の余韻で、唾を出しても出しても薬の味が残り。麻酔の余韻が唇に残り、半日が経とうと云う頃合いなのに未だ、たらこ唇???納品をやっつけたいが気分が乗らない・・・。

救いは最悪の出会いであった筈の人間関係が、無駄では無かった「コト」が判った!まあ、悪いコトもあれば?良いコトもなけりゃなあ〜(笑)。人生には何一つ無駄は無く、今に繋がっている訳でそれを実感する今日この頃。ただし、どうしようもない愚かな奴との無意味な「関わりの」縁を切ったとかのひとつやふたつはある。老後にそんな奴は要らん(笑)。

裁きの庭があれば?救いの泉?があり、人生は捨てたもんじゃない?近頃では「救いの手」がまさに先手観音の如く、いっぱい差し伸べられて「鍋の底」から「蓋」を開けた気分である。まさに日々、感謝であり、謙虚さを忘れてはいけない。もう、若くはないんで「仕事」も若いもんに任せて、そこそこで良いように「生き延びたい」。

本来なら、還暦でリタイア!これが、本当の人生であると悟る。・・・理にかなっている。

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-15 17:14
これからの季節の雨は「氷雨」になるんだなあ。と、思いながら納品作業の一つ目は「伝送」で始まって、
いきなり「致命的エラー」の表示で、いろいろ疑っては見たが、原因の特定には至らず。画像なんで、まず頭に浮かんだのは機材の不具合による画像不良、次にマックの再起動と来て、フォルダの記載ミスが発覚。認識しないモノを打ち込んでいた。デジタルな時代の解りずらい部分ではあるが「原因」は「明確」に存在する。結局は人為的なごく単純なミスで右往左往する。ただ、人間の能力をはるかに超えた処理能力の膨大な量を解析するのが、今の効率化されたスピードに原因特定が追いつけない。

で、本日午前中必着の納期は守れた!

兼ねてからの懸案の三脚の雲台。3ウェイ全盛のフィルム時代のスタイルからなかなか抜けられずにそれでも支障は無いと来ていたが、さすがに圧倒的「違い」に気がついた!(笑)。当時はカッコイイ!使いやすい!と、心も踊ったものだ。ただし、需要に合わせて「ものづくり」は日進月歩「進化」する。時代時代のエキスパートたちに学ぶべきは学ぼうと固い「頭」が納得した。で、レンズ一本買える値段の雲台を最低でも二台変えないとストレスフリーにはならない。サンニッパが買える値段になる。でも、要るよなあ〜。

売り上げに直結するもんだから、ケチってはいかん。時折、道具に関してのところで、情熱やら本気度にスイッチが入る「ひととき」と出会う。人が進化する「一瞬」である。積み重ねられてきた全てを集約させる「瞬間」である。本物をまた「ひとつ」身に纏う瞬間である。

物欲が脳裏を駆け巡る!いかんいかん・・・でも?欲しいよなあ〜。










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-14 12:43
夜なべの野生圏?フットワーク重視か?バリエーション重視か?で、毎出勤下悩みで、葛藤する。
何でもかんでもゲットしたい「欲」が先走って良くないのである。基本は大きく撮れればとなると超望遠までストロボが届く時代になって、あれもこれも撮りたいの「欲」が際限なく湧き出す。とんでもないアングルを夢見ているが不可能では無いのが、クマが立ち上がったのをストロボで浮かび上がらせ、B露光で満天の星空を写すというのをワンカットでゲットするという構想!無茶しないでくださいねと「釘」を刺されている。

それにしても冷えるようになったねえ〜。

デスクにはCFカードリーダーを補充した。最近のは数年前の3分の1ほどの価格で購入できた。あらゆる設備充実で、撮影に専念できる環境も完璧で、あとはいかに健康を維持できるかにかかっている。

そろそろ、山岳の風景に雪模様なんで。この間と言っても6月までスタッドレスを履いていて、そろそろ「戻す」このローテーションは仕事柄のしかも日本の道路環境の話である。ただし、大方の道路は閉鎖される。初冬の白神山地なんかも登りたいんだけれど、ビジターセンターには大駐車場、トイレ、温泉施設も隣接していて格好のベースキャンプになるんだけれど。ドカ雪が来たら陸の孤島である・・・と、そんな日本各地の現場が今の「仕事」である。

四国、山陰、中国、九州も意外と手ごわい。紀伊は地元。中部山岳はスキー施設が充実してるんで、除雪のタイミングで結構動ける。

で、意外なタイミングで。「夢の旅人」生活は充実してきた。

地元、伊勢ー伊勢志摩ー東紀州などと言っては来たが、元来の「旅の虫」がもう、海外は行かないが。「日本全国の旅」へ誘惑する(笑)。小生にはアスリート時代に全国転戦した地理的なアドバンテージが脈々と生きていて、人脈も多いし、時代の変遷も理解できるし、地理、歴史、産物など奥が深いアプローチを楽しめるのが大きい。

お世話になった方々のお礼のご挨拶も兼ねての「全国転戦日本一周の旅」なんてえのができたら「最高」に楽しいに違いない(笑)。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-14 03:59
東紀州、熊野。風伝おろしが「全国区」に!ニューアングルがどんどんリリースされてくるに違いない!
本日、週末の激務&夜勤プラスで「疲労困憊!」。昼過ぎに頼まれていたクリスマスツリーの写真を撮りに外出?おまけの画像処理とその時忘れてきた脚立の回収もあって、飛んで帰っての二往復の後、もつ鍋を作っている・・・。呼吸は鼻息寝息の域にあって、立ったまま寝てしまったら?どうしようかというくらいの按配・・・。

デザートは品の良いショートケーキが出番を待っている(笑)。

さて、天気も崩れてゆく感じで。明日はおとなしくパソコンに向かう。向かう前に伝送が一件あるがこいつの量が半端じゃなくて・・・。

あ〜あ、眠いよー。

週末は。東紀州、紀宝を経由して「新宮」・・・





















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-13 19:28
昨晩の冬の星座は圧巻だった!真冬の空でもそこまで鮮やかな煌めきをそうそう見ない!
で、200−500の照準を漆黒の闇に浮かぶ野生動物に向けていた。立派な何年物かの角を纏ったオスの群れ、鎧をまとった猪。飛翔して照明を横切るモノも居るがいきなりの闇から音も無く現れる「いきもの」の正体は人の目では輪郭すら掴めない!だから、魅力なんであるが?で、その前は新名神の渋滞につかまっていた。そこへ辿り着くのに名神の渋滞も八日市から草津JCT・・・県外出稼ぎでマラソンの撮影で現場も渋滞の心労・・・快晴だっただけが救い・・・泊まったホテルのバスルームはカビだらけ!そこへのドライブは伊勢本線から名古屋を経由した。こっちのルートも相変わらずのデンジャラスゾーンであった・・・。

光陰矢の如し!?ずっとチームを組んできた「古老」が「今年で、撮影を止める」と唐突に言ってきた。理由は聞かなかった・・・撮影の終わった後で固い握手をして別れた。彼の拠点は高山なんで、「また、会おう」と言って別れた。この年齢になるとこの手の話は尽きない・・・。

今でも前へ前へと進んでいる「人生」の時折、振り返ることのある「ひととき」である。同い年の64歳で、チーム最年長に気がつけば立っていた(笑)。5年、10年のスパンというか?あっという間の時の流れで、青春真っ只中でこの世界に飛び込んで。このジャンルもそろそろ「リタイア」かと思う、頃合い・・・。

ところが、考えてみると一番過酷な命がけの野生圏で匍匐前進暗夜航路の談に居る・・・。凍てつく季節の夜に居る。天体望遠鏡を除いて、死んでたら「本望」だろうと昨晩も言われた(笑)。

何言ってんだ馬鹿野郎!これからだぜ!









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-13 11:17
川辺の道にどんぐりの実が積もるように落ちていた。時折、椎の実も混じる・・・
食べて美味しいのは椎の実で、甘口である。子供の頃はよく口にした。伊勢では多分?大丈夫であろうが、東紀州の入り口あたりまで「ツキノワグマ」の出没がある。となると陸続き、山続きで少々怪しいコトには違いない。これだけ木の実が豊富だと次にオシドリである。いたるところで接近遭遇のシャッターチャンスがあるが、アングルいっぱいのアップにはなかなかならない。

毎年、いろんなコトが中途半端で。年を重ねている内に定年退職である・・・

紅葉もお後、一月は続く。

脳裏に残る記憶の色彩と現実のギャップと意外な出会いとが入り混じり、収拾がつかない?

自然界には同じパータンは無いと解ってはいても、追いかけてしまう。

時間が足りない、余裕が無い、焦る・・・







[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-11 07:12
名古屋から忘年会「第一弾」のお声がかかる!
シンプル12月号では忘年会、新年会特集で。今朝から熟読している!このあいだの焼肉御呼ばれで、楔が取れた!食いすぎは良く無いけれど。規制は良く無い!人生は楽しく生きなきゃ、勿体無い!食事制限などは返って、心身の不調を招く。

ほどよい加減で、県外にも顔を出し。刺激的に生きている。

そろそろ、引退のジャンルもある。引導を渡したのか?渡されたのか?

言えることは限界まで無理する年齢では無くなったと云うこと。のんびりマイペースで・・・











[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-10 07:27
お粥に挑戦しているが。うまく行かない?水加減か?釜か?センスか?
取説もなければ、その前の知識も毛頭無い(笑)。感覚とめっそうである(笑)。で、かなり、先が見えてきた!あと少しの見栄えであるが。2〜3回も炊けば?到達できるだろう?米も北海道、新潟、伊賀と新米を揃えた・・・

作品は4月に撮影した「東紀州」をやっつけている。裁きの庭に送る予定は10月初めの日付をエクセルには打った・・・。年明けにリリースされれば?来春の需要にギリギリセーフか?アウトか?

まあ、もっと「がんばろう!」。生まれて持った性分は気が乗らないと梃子でも動かない!

世間には「納期」と「旬」がある。

運だけで生きてきた「人生」に感謝しながらも、もう少し?進もう・・・。で、人の役に立て・・・。




















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-09 23:06
6時ではまだ、暗く。7時前で一気に明るく朝であるが、思ったよりは冷え込みもなく・・・
今朝は動画の勉強を少し。雲台に大枚をかけたいが止まっている。あっちにもこっちにも「首」を突っ込んで回らない(笑)。そうこうしてると、週末で?物事が順序良く進まない・・・昨晩は伊勢、某所で焼肉を御呼ばれに預かり、美味絶賛!一気にエネルギーを蓄えた!感謝!

人生最終章のカウントダウンをどう生きるかである(笑)。もう、一踏ん張りである!相変わらずの匍匐前進のくせにシャッターを切る回数が半端では無い。そんな生活も辞めたい。そろそろ、一球入魂の心境でもある!一枚にかける花鳥風月天地創造!

自然界の八百万の神々との出会い!それが日本の原風景!二十四節気!そんな、夜明け前からの朝もそろそろ、カメラを置いて、終わりの刻限かな・・・










































[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-09 07:08
エポックメイキングにいかに早く出逢い、感じ、対応できるかが新時代の鍵である!
一番大きかったのは?フィルム全盛期に印刷段階ではデジタル化の本流が流れていたにもかかわらず、撮影のデジタル化はお粗末な会話がまかり通っていた。そこからさらに時代が「流れ。流通、価格、付加価値・・・すべてが、その頃の物差しでは無いがデジタルカメラ最前線の時代の潮流には逆らえない・・・。

凄まじい潮流を感じている。消費力のある需要と供給のエネルギーで満ち満ちているのが日本各地の観光地である。肌で感じた実感にテーマを「日本」にするべきだと。で、日本を動かしているのが日本人では無い!ただし、現場が日本である!ここが「キモ」である!

カメラ一つで、闘える!(笑)。












[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-09 01:22
秋雨、濃霧、雲海、絶景。日本の風景には四季がある、二十四節気があり、さらに「細く」表現もする!
で、紅葉である。徹夜明けの作業は続き、歯の治療と来て。さすがに「疲労困憊」で、カメラを持つのは止めた。注意散漫の身でウロウロもしたくない。かといって、雨の旅情の紅葉はひょっとして、本日。最高の四季彩?

まずは昼飯である(笑)。

それにしても「一期一会」がしょっちゅうで、意味不明の談である。今のところ「自称」の「風景写真家」の作品は結果オーライで。どんどん、ストックされて来て。まあ、運だな・・・感謝!












[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-08 12:26
日本は「水、雨」の循環の国である。昼夜、天候に左右されることもなく「日々」雲海の現象に遭遇する!
そこに「陽」「月」「星」の妙である!四季彩の色彩と花鳥風月!様々な地域の様々な風景が地域の特徴を物語に変えて、ドラマチックロケーションが展開する!先週の中部山岳に比較すれば、スケールは小さいが。三重県にも山河あり!これから里に降りる紅葉をそれなりに楽しもう!

気温差で面白くなる天象との遭遇!秋の「いきものたち」との遭遇!秋の味覚と温泉の温もりも「楽しみ」だねえ〜。

レンズを取っ替え引っ替え?あーだこうだと枚挙いとまない?

「旬」にビンゴするときもあれば、外れるときもある。だから、面白い!二度と同じ出会いのない「一期一会」が日本の風景の宝でもある。















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-07 17:28
撮影の長旅は遠距離ドライブの日々である。週末は、名古屋、関、郡上八幡、ひるがの高原、白川郷、富山、福井、米原、草津、亀山を経由して「生還!」・・・。
太平洋側は快晴、好天、温暖!山間部は雨嵐、高速道路情報で東海北陸道は事故&故障車で大渋滞に加えて白川郷周辺は観光バス、自家用車で身動き取れないらしい?で、天候も日本海まで大嵐が続いているらしい?途中「関」で一泊。夕食、風呂と進んで。「爆睡!」・・・。深夜の目覚めて?パソコンに向かう!あんたは偉い!

で、翌日の高速道路は使えず、国道を富山に向かう(泣)。晴れれば、紅葉真っ只中も「雨「風」で、葉っぱが道に絨毯となって、スリッピーなドライブで。観光地も紅葉のピークで、大渋滞で。伊勢で慣れているはずであったが?観光客が国際的なレベルが半端じゃなくて「質」「量」とも異次元の多さに「観光」にも「気合い」がいる昨今であった(笑)。もちろん、雑踏にはハナから行く気は毛頭なく、スルーしたというか?車では「物理的」にいけない!

何時間待ちで駐車場へも入れず、試しにガードマン氏に伺えば、隣接は無理で徒歩で小一時間がかかろうかという場所に臨時を設けている・・・。シャトルバスは身動きとれない?観光地は何処も今後の課題が山積みだな・・・。伊勢がやたら、自然を破壊して「駐車場」を広げているが、観光、インターハイ、国体と大義名分はあるが。これでいいんだろうかと?観光行政等に憂衣を抱く人が多いのも事実。

日本はこの先?どうなるんだろうねえ?

で、山岳からのんびりとした光景の富山に入った頃には夕刻で。ただし、予約したホテルが当たりで。おニューな部屋の10Fからの眺めが最高で!部屋のレイアウトが小生のパソコン作業にビンゴでデスクの前にTVで、右にセミダブルのベッドのレイアウト。気分転換に TV、疲れたら、ごろり・・・(笑)。

翌朝は快晴で。昨日はなんだったんだろう?

日中いっぱい仕事(撮影)して、夜景になった富山駅をぐるりと迂回して、富山ICから帰路に入った。で、脳裏を横切るのは「今年」10月。輪島で仕事してから、連絡が途絶え、その後。京都の自宅で亡くなっていた「知り合い」のフォトグラファー氏のことである。どのルートをドライブしたかは知る由も無いが、彼も旅人であり。なんとなく思考も似ていて。通常ならば、北陸道、名神と繋ぐが。小生はラグビートップリーグオフィシャルカメラの時にR8をメインに旧街道を金沢往復トレースしたことがある!

どうゆう状態で「死」に至ったのか?などと考えながら、三日目の夜でもあり。北陸道、名神をドライブ・・・。京都が目と鼻の先の「距離」となったが、「彼」は今、この「世」に居ない!「心より、冥福を祈り・・・」弔いのドライブも終焉。草津JCTを左折して、新名神、東名阪、伊勢道・・・深夜、帰還!

プロフェッショナルフォトグラファー?厳しい、職業である!ただし、後悔は皆無!情熱は脈々と打ち、明日に向いている!(笑)。現実は一斉を風靡し、時代を牽引し続けた同期?の「プロフェッショナル」が、ひとり。また、ひとりと。この世の去って行く。シャッターを切れば!「絵」になる感動!それで、お金になる感動!あれから、40数年!迎えた年齢に「別れ」のエンディングとは?人は儚い。儚いけれど、素晴らしい生き様に思い出である!

さよなら!よりも「乾杯!」、で。好いよな!






[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-07 05:44
朝一の予定は、歯の治療で。これが何時になくたっぷりの時間を要した・・・生きてる歯を支柱にして
被せるので、取り外しのタイプでは無く固定するタイプらしい。それまでは部分入れ歯で、とにかく「異物感」があり、いくつか作ってもらったが「途中」で使わなくなった。で、焼肉とかステーキの類はガツガツ嚙め無い生活が続き、胃にもよろしく無い日々であった・・・これで、解消か?医術の進歩に感謝となるだろうか?初体験なんで、疑いの本音も実のところある。出来上がりを楽しみに待つ(笑)。

これでスケジュールが崩れた。どれがどれだけ「時間」を要するかも未確認でマイペースの談であり、そうは思い通りに効率よくゆかないのが人生である。

ただし、日中の伊勢市内は車の往来がほとんど無くて通勤時間帯には30分以上有する道が20分かからなかったので。遅れるとの電話は入れたが、当初の予定より20分遅れでオイル交換をディーラーに入れれた。実はその前に運転免許更新手続きを組んだが、さすがにオイル交換の後にした・・・

警察では免許返納の手続きをしている「老夫婦」と警察事務員とのやりとりが耳に入ってきた。凄まじかった、会話が繋がらないほどの「会話?」で気が滅入ってしまった・・・いづれは小生もそうなるんだろうか?いや、絶対なるに違いない・・・

その入り口に入った「記念日」が11月1日であった。年金初入金日であったのだ!企業年金に入っていた時期があり、それは60歳から支払われるものだったんだけれど。知識不足と後のフリーランスの流れで、最終リミットの65歳で通知が来て、年金事務所で申請したら、企業年金とはなんぞやとかいろんなことを説明されてなんだそうだったのかと納得した訳で。

年金の入金は大きい!仕事を減らして、体を労わろうと思った訳で。まさに一気の「老後」である。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-02 02:36
早、11月。十三夜の神秘的な月光が西の空から照らす!週明けには二十四節気も「立冬」の暦を刻む!
月末の日中は歩きに歩いた!久々に足が棒である!ペースを加減したり、歩を止めたり、緩めたりとマイペースで夕方、日没を迎えて「疲労困憊」のいつものパターンである(笑)。例によって、二日連続で手持ち撮影を続けると「必ず」関節痛、筋肉痛がつきまとう。レンズの長さが変わって2年のラインナップにも慣れたが、無理をすると違う部位に「痛み」が生じてケアをどうしたものかと悩む?

二日前から喉の痛みと咳が出て。それが超えたと思ったら、痰と鼻水で。それも山を越えた?

どうも体重を気にするばかりに食生活で、カロリーオフを敢行しすぎたのが、いけない?焼肉をガッツリ食らったら回復傾向が出た!?明日からはご飯大盛り、おかわりだけは控えることにして。本能の赴くままに喰らうと決めた!(笑)。

遠路、出稼ぎが続くので。車のオイルも交換して、歯医者にもメンテナスの予約を入れ、ギリギリになってしまった運転免許の更新も。その合間のハイカロリーのメニューを月刊しんぷるでチェックする。

忙しいわけでもないのに?なぜか?画像チェックが今になる?








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-11-01 01:55
「受ける」「受けない」は別にして、普通に動画のオファーがかかる。時代の流れであるのだろう、レースやイベントの
現場では10年前ぐらいから「頻繁」に見るようになり、動画の世界はあらゆる角度、高さ、画角、ズーミング、イメージなど。あればあるだけ視聴者のハートを掴める!撮影方法、画質、機材、アイテム、ソフトまで。多種多彩!表現者の想像力が100%発揮される!先ずはフレームを一台のボディーでセレクト出来ること。究極のアドバンテージは魚眼ズームから超望遠の極限までリアルに描写する最高級のレンズ軍にある!

レンズの切れ味、ボケ味、コントラスト、解像度に加えて。スチールフォトグラファーのアングルの切り取りの巧さ、速さ、決定力は抜きん出ている!

11月からはフルタイムでやってみることにした。音声まで「一人」でやる。で、最高のアドバンテージがもう「ひとつ、ふたつ」あって。身内で曲作りから編集までやれるラインナップを有する。マッキントッシュファミリーである。

撮影は一人「二役」なんで、どっちつかずになる場面もあるだろうけれど。それよりも「コラボ」の効果絶大なんで「新世界」の「扉」は確実に吾輩のものになる!スポーツフォト、レースで培った「瞬間」の「魔術」を極めたい!

で、どうしても?夜更かしになる?これが絶対、よろしくない?(笑)・・・。








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-10-31 01:50
夜来の月が煌々と輝き、台風一過の空である。二週連続の台風も仕事に関しては「すべて」吉と出た!
仕事(撮影)の流れとリズムは全く経験の無いシチエーションになったが、豪雨で身動き取れない分すべての要因が「凝縮」された。その結果、すべてが最高の形にめぐり合うことになり、完全燃焼した!そう、被写体も写真家もだ。

プロフェッショナルは経験の数だけ、苦難を乗り越えた分だけ「引き出し」がある。ただし、まだ見ぬ「高嶺」がまだまだあることも経験する。目がさめる出会いをあたえてくれるクライアントにはただただ、感謝である。

良い仕事が出来た「現場」には気がつけば、良い「人間」が集まっていた!知力、気力、体力の極限まで、追い込まれた撮影なんだけれど。今の、この心地良さは筆舌に尽くしがたい達成感に包まれている!







[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-10-29 23:52
連続で週末の台風情報が気にかかる?で、絶妙の秋空と日差しがあって「保険」をかけた。
明日からの祭りの現場(撮影)を昨日から歩いている。本番が雨でもフォトショップのスーパーなパフォーマンスが救ってくれる!ポスター担当者と最終的な話し合いをもって、良い感じでイメージが固まっている。撮影の余裕はNikonD5の描写に絶対的自信をもらっているからに他ならない(笑)。

今までのカメラでは写し出せなかった「領域」を鮮明に描写してくれる!絶対的、究極のパフォーマンスがNikonD5にはある!

使い切ってない「無限の潜在能力」をPhotoshopとNikonD5から見つけ出す「撮影」でもある。さらなる先の見たこともない「光景」と出会うために「それは」難しく厳しい条件であればあるほど「信頼」と「結果」をもたらせてくれる「威力」を発揮するプロフェッショナルの道具である!

秋空の太陽に二日間遊んでもらって、たっぷりの充電が出来た!秋色もじっくりと時間をかけて現在進行形!










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-10-27 16:34