四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
超金欠病の今週を乗り切れば?春が来るのか?これから「先」の
入金にかかっている?もう、昨日になる?スタジオ撮影のスタートが、10時半からだったので、風呂にゆっくりと入り、顔と頭をまるまる「剃って」身だしなみを整えた(笑)どーも、湯冷めしたみたいで、夕方をむかえてから、どんどん「かぜぎみ」になってしまった。で、今宵は、鼻水と喉の痛みを感じている。インフルエンザが、この冬も蔓延してるみたいだし、、、。要注意だ!?

財布の中身が無いので、撮影中に担当さんとの会話も100%妄想であった。名古屋で、手羽先が食いたい!松阪で焼肉が食いたい!伊勢志摩で、牡蠣が食いたい!

別ミッションで、チームを組む「料理」撮影チームは、この冬のすべての伊勢志摩の「味覚」をフルコースで、賞味している。その画像を小生が、整理した(ちきしょー!!泣き、泣き、泣き、、、。)もう直ぐ、次の納品の作業が、小生に届く、、、。

ただし、伊勢志摩は時折、小生にも「恩恵」を与えてくれる。料理撮影が、手を加えずに、超特急で、スムーズに行った時があって、船盛りを三つも頂いたコトがあって、帰還したものの当然、冷蔵庫に収まらない?仲間を呼んで、宴会が始まる!

写真家って「天国」と「地獄」をあじわう「職業」なんである。

まあ、今週はずうっとスタジオにかんづめなんで、お金がかからんから?じっと「我慢の子」で居よう(笑)ところが、風景写真が10テーマほど。進んでない?気が付けば「厳冬」が、終わってしまう?今年の冬とは?相性が悪い?ただし、人間関係が、すこぶる良くて、救われている。これが、一番だとつくづく思う、今日この頃。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2011-01-25 01:48