四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
(続)歯の治療の話。
今まで、遠い過去の記憶にも無かった「歯」の噛み合わせが、治療の度に「復活」を遂げて、何かの「踏ん張りどころ」で、歯を食いしばれるコトが出来て。精神統一とまでは大げさな話になるが、そうゆう「失っていた」コンセントレーションを確保できるというコトは。何かと「集中力」を要し、判断を迫られる「職業」に強いている自分には本当に心のそこから「有り難い!」。これはドクターとの相性もある(感謝)。

で、今までにない体験が。治療の後の歯の掃除である。これは「気分」もすっきりする。自分での歯ブラシだけではどうにも出来ないし、ましてや。毎回「口」の中のチェックも出来るわけもなくの「次元」の話。ここは、専門家に任すに限る。歯の理想的な磨き方も教わった。これも「初体験」である。

さて、これで。どんどん、撮影に集中できて「有り難い!」。虫歯が最初に痛み出した時には。眠れないからと、東紀州に車を走らせていた。底冷えの夜の撮影で、シャッターを切っている「間」は少しは痛みも薄らいだ(笑)。明けて、陽も昇り「暖かく」なり、睡魔に襲われて、車中「爆睡」となるはずが。「痛み倍増の極限」で眠れず・・・どうなるんだろうかと「恐怖」さえ覚えて、ついに「腹」をくくって。歯医者に電話を入れたら?

木曜日は休診と言われ。さらに本日を含めて「二日間」の超激痛は、脈を打つ毎に「例の」ズキンズキンが頭にいっぱいまで響いて・・・。地獄の行だった・・・。

で、レントゲンで?虫歯と神経がドッキングしてますねえ。の、話は「前」に書いた。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-27 23:23