四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
歯の治療なんだけれど。こんなんだったら?もっともっと早く「通うんだった」・・・。
本日はいつになく「時間的」にも。入念な感じで、人生で一番口を開けていただろうか?次回は一時間ほど、かかるらしい。固定したところへ「被せる」らしい。セラミックだと保険が利かない。保健の利くのはプラスチック製で、長年先には変色するという。どっちにしますか?次回の治療までに決めといてください・・・。いつもは「徒歩」での通院だけれども。本日から「本格的」に桜を追っかけると決めてあったので。車で乗りつけた。

ストックフォトに使えるのが「意外」と無くて。何やってたんだと?思うが、撮影はしたけれど。なんかどっかで見たなあ?という「自己主張」の無い「観光写真」ばっかしで。受注仕事の個性の無さが、災いしたと今頃、知る(笑)。それを「作品」と思い込んでいた「頭」がある。一から撮り直しで、60の手習いで、世界へ「発信!」する。

で、日々。ものすごい「四季彩」と出会っている!一期一会では無い「毎日!」だから、ものすごい(笑)。

今の年齢だから、見えているんだ見えてきたんだと「感謝」の日々でもある。ただし、足元がおぼつかない。体重と重力に情けないほど「負ける」。軽やかに座り立ちなど「遠い」昔・・・。憧れの野鳥をとんでもないところで見た!車を間近にセットできるんで、通いたいと「楽しみ」が、一つ。増えた(笑)。果たして、距離を詰められるだろうか?600F4にx1.4のテレコンバーターをかましているが、古いタイプなんで。今出てるのは「凄まじい」能力らしい。プロサポートのスタッフが絶賛していた。

手持ち撮影で「今でも」ドンピシャ!なんで、それに変えたら?どんな「世界」を表現できるんだろうか?こっちも楽しみで、妄想が尽きない(笑)。

雨になる。

これがまた、風合いが宜しい!









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-05 23:51