四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
桜の旬が延々と続き、太陽が顔を出し、淡い新緑とつつじが追いついて。
河津桜、ソメイヨシノ、山桜と日本の四季は真に美しい!冬日の名残りから初夏を思わす昨日まで。たっぷりの桜開花の伊勢ー度会ー宮川ー松坂ー津ー東紀州の旅は夜桜、月光、星景、野鳥の「花鳥風月」はたっぷりと二ヶ月間楽しんでいる。出会いは偶然なのか?必然なのか?やはり、運気がよろしい(笑)。花を撮っていると一ヶ所に結構止まるので「花とうぐいす」がセットになる。「花とメジロ」は定番で、特に河津桜の折には乱舞した!「花とヒヨドリ」も時折だが。あまり情緒は感じられない(笑)。あのけたたましき鳴き声は如何なものか?

デジタルカメラの描写力にレンズワークが新世界へと誘う!

すべてのシーンでストレスフリーになって丸一年を迎えて、使い込んで「手足」のごとく「意」のままに操れる道具になって。それは撮影がシャッターを切る瞬間が「快感」なんである(笑)。

山野草、野鳥、獣道、日、月、星、水。天地創造に食物連鎖の「楽園」の四季折々が迎えてくれる。自然界の中で何を感じるか?「心眼」を研ぎ澄ませ、かといって意識過剰ではない「無」の境地と書けば何言ってんだ大袈裟な。と、なるが。そんな「ひととき」と出会うんだなあそれが・・・。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-17 08:57