四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
売り込んだものでも無く、反対の求められたものでも無い。どちらかと云えば「提案」に近いが、ニュアンスは違う?
結構、複合的要素が交差する(笑)。「出番」であると閃いた!アスリート時代に培った「センス」「スピード」「スピリット」を磨くための習得するためのプロセスが時折、芸術の世界で試され生きる。写真が楽しく面白くなる「ひととき」の到来である。巡り巡って訪れる周期が必ずあって、いきなり?ドンと来る!この流れは本流で、ちょっとやそっとでは外れない!強運、幸運の棚からぼた餅が!全て「おまかせ」の「アート」を求められてるんだけれど。それは小生の撮影スタイルにドンピシャで、今回のは今までと違う「風」に乗れそうで、心地好い予感もする。求めて求め得られない「領域」だったが、今「答え」にたどり着く(笑)。

こうゆうことだったんだ。閃けば、これほど簡単なことはなく。得意の「芸」だった(笑)。これでまた、しばらくは走れそうで?

で、ライフワークは辺境の域に達していて。写真家と出会うことが先ず、皆無に近くて。これはこれで、好いんだろうかと?テーマに間違いはないんだろうなあ?(笑)。絶対この「作品」は売れにくいだろうなあ、売れないだろうなあ?これには「自信」がある(笑)。そして、自画自賛の最大級の自負もある。で、心から「楽しい」「面白い」が同居する。

これが人生で、一番だな(笑)。

















[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-19 01:24