四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
気分はさすらい人である。よく眠れた朝は、心地好い。こっちの撮影エリアと行動時間帯のせいで、
連絡不通状態が「少し」世間帯に復帰したので、留守電の入っていた東京へ電話を入れて「長話」で同窓会状態になる(笑)。昨日は昨日で、こっちは本物の「同窓会」の話。ご幼少の頃は「名うて」の悪ガキだったから、呼んでもらう不思議さもあるし、声をかけてもらえる有り難さも正直ある。このところ、人間との付き合いは「皆無」で、野生が相手なんで、超能力状態のエリアにいる?

いきものたちとの会話、対話である。空気感と重力とテレパシーである。お前、頭がおかしくなったんじゃないかい?と言われそうな話になる(笑)。まあ、他人にわかってもらおうなどという気は毛頭無い。ので、詳細は省く(笑)。ただし、そこにワイルドライフ撮影のエッセンスが凝縮されている!

ダラダラと同じことの繰り返しも悪くは無い。時期が来れば?次に進むからだ。常にステップアップばかりを考えていれば?疲れるだけだ。だから、ほどほどにやりながら「真剣さ」を失わない自分なりの生き方はある。それは見つけてある(笑)。

しょぼい生き方は「人生の無駄」である。











[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-21 10:35