四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
5月の風景二十四節気を拾いながら、雑用もついでに済ませ。伊勢界隈をうろうろ・・・。
途中、撮影仲間に出会い「旬」な情報をもらい、アドバイスもついでにノウハウもさらに(笑)。この手の仲間が実に多いのが小生の「宝」である。で、日焼けの「度」が過ぎているのを皆一応に驚く(笑)。驚くのは皆さん、一応にレンズのグレードアップを図っていて「撮影」にかける執念の凄まじさを覚える!ええんかいなあ?(笑)。

小生は四月の仕事の納品に追われて、遠出は出来ないけれど。一つ、送ったので「残り」はGW明けと余裕が出来て、激写意欲が湧いて来て(笑)納品作業は延べ3日もあれば?と踏んだ。花、野鳥、カエル情報も「その道」のスペシャリストからたっぷりいただき撮影スケジュールも「たっぷり」組んだ。モリアオガエルはデジタル画像が皆無なんで、たっぷり撮り溜めることに。

キーワードは快晴よりも「曇天!」。これがデジタル最前線のキーワードになっている。光彩を間違うと「しょぼい」写真になってしまう。この辺も最新撮影画像をたっぷり見せていただき、レクチャーまで受けて。ノウハウをたっぷり伝授してもらった(ええんかい?)。

このペースで七月まで「激務」をこなせば?旧機材の画像をクリアできて、アドバンテージを持てる話は前にも書いた。で、8月からはバリエーションの追加に専念できるから「ニューアングル」も生まれるだろう。

止まっている作品の仕上げも挟んで、モチベーションを維持してゆく。目標はデジタル画像のストックの倍増である。並み大抵の「話」では無いんだけれど「老後」の安泰はそこらへんにかかっていて依存度は超高い!

頑張ろう!気合だ!気合だ!気合だ!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-05-02 01:48