四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
聞くと見るとで「大違い!」。人の話は、理解するのが大変だ・・・。
聞くと見るでは正反対の理解になることも多い。これを信じて、行動すれば?大変なコトになる。ずっと長年、何の気にも留めずに来たが?何とも「ええ加減」な大人の多いコトか?長生きすると云うコトはそうゆうコトなんだ?なんとも「愚か」なコトなんだ!嫌になる・・・。またしても、スランプである。写真のスランプを脱却したのに「今度は」人間嫌いになると云う、スランプだ。人間不信とは情けない・・・。

閑話休題。

四季自然風景写真、ワイルドライフ諸々の写真なんだけれど。今、現在「Nikon D5 をメインに撮影してるんだけれど。どーも馴染まないところがあって、実はNikon D3 の切れ味というか「描写」が今持って好きで。確かにD5はいかなる悪条件でも仕事に余裕をもって、入れるが。心身と一体化しないまどろっこしさがあって。シンクロしない日々が続いている・・・。

なんなんだろうなあ?これは?

ただし、屋内のスポーツフォトでは「神の領域」の描写である!こっちはD3とは雲泥の差である。

まあ、どっちにしても。時間を要して、パソコンに依存するしか「決め手」はないんだろうけれど。

さて、月末の鈴鹿8時間耐久ロードレースをアート出来る「心身」にこれから、仕上げてゆく!写真撮影もまた「心技体」なのである。シャッターチャンスに集中するために!










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-07-23 23:06