四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
久々のムカデ登場に睡眠を妨げられ!気持ちよく眠っていた午前3時ごろ、内股に違和感で「とっさ」に手で払う
技はご幼少の頃から身に付いた「田舎暮らし」の護身術?の賜物。敵を視野に捉えてないのに感覚だけで撃退するという、結果オーライなんだけれど。幸い小生は幾度もこんなことに遭遇してるんだけれど、一度も刺されたことがないのが幸運と言える。で、なんで?よりによって這ってくるのが「内股」で、そこで気づくというのも「間一髪」セーフで。七不思議である?で、ムカデはペアでいると親からも教えられている。いやだなあ〜「もう、一匹か」・・・。

明日は鈴鹿8耐のパスコントロールにフォトグラファーミーティングへの出席が予定されている。年金受給の申し込みの通知をいただける身になって。来年65歳なんで「そろそろ」インターナショナルな現場は引退かと「昨年」からの流れであったが、今年も有り難きかな「鈴鹿8耐」のオフィシャルカメラのご依頼を頂き「大感謝」で体調管理の心技体をとモチベーションをビルドアップに入った矢先の「ムカデ騒動」の談である!

で、我が家の風呂場の床、壁、天井には「その手」の「虫」が出没する!

で、今晩も夕食が終わってから。伊勢悠久の森の漆黒の闇にカメラを向けに行く。ダニ、ヒルの巣窟ど真ん中である!昼間は夏鳥の巣立ち雛たちが、元気に囀って騒がしい!森は濃い緑に深く覆われて、葉っぱのわずかな隙間に野鳥をキャッチしてその瞬間にシャッターを切る!そんな一発勝負を楽しんでいる。動画は姿が見えなくても声をロックオンすれば?其の内、偶然?姿も映る?

こんなのを年金生活になったら?毎日やりたい(笑)。と、思っている。

ただし、伊勢志摩地方。ダニ警報らしい?神々の森をダニが守ってくれてる!八百万の神々に感謝して、今晩も好い写真が撮れますように!

ダニ、ヒル、熱中症!

老人と海なんて「物語」があったが。老人と野生圏なんて「本」が書けそうな気がしてきた。小説とかエッセイとかに「その」」写真を添えて。文学でも目指そうか?











[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-07-26 18:06