四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
激務のデスクトップがブラックアウトした!突然・・・。一瞬、データがぶっ飛んだかと思ったが。
近頃のパソコンは柔ではなかった!しっかりと復元できた!ただし、同じ轍を二度踏んでしまった。どうも、キーボードのどこかを誤作動させていたみたいで。人的ミス・・・。近頃、指先もおぼつかなくなってきたようだ。

閑話休題?

あっという間の人生の終盤。なんと「年金生活」が来年に迫り、手続きをした。紆余曲折、どうにか?人並みの談。先の問診の折、きわどい「仕事」からはリタイアかなと本気で思った。そう、真夏の炎天下は人が生活できる「場」では無い。

で、立秋。これもいつの間にか?である。

今朝。なんともドラマチックな雲を朝焼けの空に見た。満月らしいのと一緒に。月と雲をアートしようとしたが、すぐに失せた。夜勤の寝不足にペットボトルにダンボールとゴミ出しの日の朝に優先順があって。郵便も投函してと、撮影が最終になったのが「敗北」の原因・・・。それでも「名残り」はゲットした。近頃、ご同輩も似たり寄ったりのやれ病気だ怪我だと死にぞこねている「話」ばかり。

自称風景写真家と云ってきたが。「年金作家」と改名する(笑)。

休み休み、匍匐前進?のはずが。しょっちゅう、ラストスパートを四季折々やってしまう往生際の悪さである・・・。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-08-09 10:12