四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
昼寝をしたけど「気だるい?」これが俗に言う「夏バテ」であろうか?地元の夏祭りの神社へ歩く。
風が心地良いが微妙な汗ばみ・・・こんなに人が多かったけ?と思うほどの「人手」である。山に囲まれ、川が流れるところに住んでいる。デスクワークも片付けて別件で電話したら、DVD納品がUSBになった。さらに言うといつもは伝送なんだけれど撮影のついでにと言ったのが仇である。やらなくていい仕事を二手間かけて「無」になった(笑)。で、夏祭りの話。福引券と直会券がそれぞれ一枚。3〜4人前で一等賞が出て、小生は五等賞!かなり、がっかり「いい大人」の欲心はいかん(笑)。

で、五等賞はお菓子の詰め合わせ。ティータイムにするか?五等賞も悪くない(笑)。

強めの風が吹く、明日は雨か・・・。8月後半、まだまだ日中は「真夏まっさかり」である。老体に気合をくれて汗を絞る肉体労働が仕事である。8月の「〆」は出稼ぎがひとつ・・・9月もまだまだ、残暑で大汗を絞られる。立って歩ける内はの「冗談」も「冗談」で無くなってきた昨今。ついつい弱気の虫が顔を出す?

それでも絶体絶命の窮地に光明が差した!コツコツと努力すれば?というほどのものでもないが。しないよりはした方が良い・・・人生は苦楽を行ったり来たりの「行」である。写真撮影も然りそうゆうことである・・・。それにしても腹の出っ張りが一向に・・・暴飲暴食は止めたんだけどなあ〜。もっと「野山」「海辺」を歩けということだな・・・。ただし、「餌」にならないようにと気配りの撮影現場に立っている(笑)。

















[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-08-21 20:24