四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
デジカメは機械なんだけれど。時に「上機嫌」「不機嫌」がある。先週末からの台風18号の影響?で、
土曜日は終日の雨の中、サーキットでマシーンを追尾撮影であった。レンズにフードは装着しているがマシーンに合わせて「振り抜く」度に前玉に雨が舞い込む!この繰り返しの連続が朝から夕方までなんで、人間も疲弊するが「物言わぬ」機械もご機嫌では無いに違いない!まずは気になるほど、暑くもなく寒くもなくの気候のおかげで、なんとか?切り抜けたけれど。衣類の通気云々を超越したシチエーションで、結果的には壮絶な体力消耗と精神力に委ねられた気合でモチベーションを維持したのだった・・・。

台風のコースは直撃だったけれど。日曜日は日中、ほとんど影響は無くだったけれど。撮影はインドアであるが600長玉から広角レンズ、大型ストロボのジェネセット、ジッツオ大型三脚など二本とか機材運搬はパーキングからインドアの撮影現場まで始めの3往復は時折、小雨の中で。これは逆に多汗のところを涼しくて済んだ。問題は撤収時に台風が接近であれば?暴風雨の中となる嫌な予想が脳裏をよぎって、腹を括ったが「幸」時間差があって「セーフ」(嬉)。

で、暴風の時間帯は大きなホテルの6階でほとんど気にならない状況で、ぐっすりの朝を迎えた。逆に自宅の方が心配で、外部リホームが住んでいるとは言え、家主同様結構な「老朽化」の築、30年越えである。朝食もいつもの出稼ぎスケジュールから行くと自宅での日常の時間帯での「上げ膳据え膳」で、窓の外は台風一過の秋晴れ、心地良い風が吹く!

月曜日は大きなアリーナで。ここではジェネセットを省いたセッティングで撮影なんだけれど。大型三脚、長玉の複数セットを一回で「運ぼう」と頑張ったのがいけない。後日、上半身はパンパンで。入浴、夕食は済ませていたんで良かったが?横になって TVを見ていたつもりが?目覚めは「翌朝」だった!まあ。ぐっすりと快眠ではあったのだけれど(笑)。

まだ、オチがある。

本日、セレクト用のソフトが落ちた!何をやっても再起動でないは再インストールしても同じで・・・。どうなってんだかなあ?まあ、別のパソコンに持って行けばいいんだけれど。なにしろ、大容量だから・・・(続く)。













[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-09-20 15:06