四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
野生圏の夜?完全に「夏」は去って、寒さである。で、チームを組んでの「サーチ」は漆黒の闇の中の
探索に発見率では絶大な包囲網となるが、いざ「撮影」となるとデメリットも出る。ただし、トータルで見る結果には結論が出せない。言えることは「単独」だと野生へのストレスが全くないようで、至近距離を越えるコトがざらである。

続きの「雲海」もしかり、ドライブと山中、海辺、河川の安全を考慮すると「単独」はやはり危険が多い!

雨上がりの朝の光芒は神、仏の世界を創造させる!雲海は雨でも快晴でも四季を通じて現れる!ただし、四季で変化する朝陽の位置が風景を全く違った見え方にするし色彩がまるで別世界のように変化する。季節それぞれの雲がさらに風景を演出する。それが365日ある!ここではカメラの数に決定力を委ねる。思考回路とか判断力とか全ての感覚がパニックになる程、荘厳な光景が次から次へと目の前で展開される様はこの世のモノでは無い!

これに「動画」である。

で、被写体が「マクロ」から「宇宙」まで・・・。

「今」雨音だけれど。夜明けはすごい展開になりそうだ「冷え具合」が良い(笑)・・・

夜明けの麺類が美味しい季節の到来である!プラス、寿司、餃子。良いねえー。















[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-09-23 02:31