四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
一番肝心なことを書き忘れていた!今年の「蜂」の脅威は半端じゃない!本日もオオスズメバチが頻繁に飛行を
繰り返し、複数回「アタック」された。こいつは羽音も重音で「直ぐ」飛来がわかるので「対処?」可能だが「黄色スズメバチ?」は羽音も風が強いと聞き取りにくく。ただでさえ、撮影に没頭集中の注意力散漫状態であるんで、危機一髪の繰り返し!蜂がどういった場合に攻撃モードになるのか理解不能にある。と云うのもこっちから「攻撃」することは皆無であるにもかかわらず「アタック」されることの繰り返しである!?

空中にいわゆる「けものみち」と同等の「飛行ルート」があって、被ってしまった。あるいは偶然に「巣」に近づきすぎた。飛行ルートはさらに細かく分類できる?餌場とか餌を確保するための飛行ルート(縄張り)に見回りなどのもあるだろう。

言えることはとにかく四六時中、飛び回っているのが現状で。アウトドアは「蜂だらけ」なんである。

「蚊」用の殺虫剤のスプレーを20数年前から「愛用」してきたが、「蜂」にも兼用できる「ジェット」タイプの強力なのもアイテムに加わった。さらに「ダニ」スプレーの強力なのも車載している「きょうこのごろ」である。

本日の危機いっぱつ&間一髪!?肩に止まられたが、刺される前に叩き落とせた!目の前で、ホバリングされた「瞬間」を叩き落とせた!いずれも最初は遠巻きだったが「ある時?」大接近の後、アタックされた!いずれの撃退も「素手」である。ただし、100%結果オーライなんで・・・ジェットタイプのスプレーも試したいが、失敗に終わって「痛い目」にあいたくなし。と、いうか「効果」のほどが判らない?

何か妙案ありますか?











[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-10 19:02