四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
週末に「来客」予約の携帯電話が鳴った。ふと見ると駐車場の草が伸び放題の荒れ放題で、秋も深まり「木」と
化していて、これはさすがにえげつないので。先ほどまで、草刈り&木の剪定を突貫工事?一切りの度に「虫」がどっと散り、跳ねて、飛んでと。鳥肌が立ったが止めるわけにも行かないので続行!剪定ではダニと思しきやつまで降って来て「ヤケクソ」で作業を続けた・・・。足首、手首のかゆみは良いが、背中もかゆい!流石にやばいので、西洋式風呂をセットして、頭から足の先まで石鹸の「泡(あぶく)」に沈めて、これも西洋式に柄の付いたデッキブラシみたいなのでゴシゴシやった!(笑)。

10月も中旬になり、伊勢の地は秋祭りが佳境に入る。

紅葉が早い!柿とかりんごが最高に旨い!今日この頃・・・

伊勢の空はタカ類が乱舞していて、日々「興奮」の坩堝と化している!今になって、悩んだ末導入した600ミリなんだけれど。800ミリにしとけばよかったと悔やむ・・・サーキットでもテレコンをかましているし、インドアのイベントもそう840ミリにして撮影している現実がある。

フィルムの呪縛が頭に残っていて、PKRをISOスピードレート100にして撮影していたから、ヨンニッパが黄金のレンズだった。短いレンズでギャラリーの前をいくらプロだからといって「ウロウロ」目障りである。そんな時代は終わった・・・今は12800を常用してるんで、インドアでも国際規格の照明時には1/1250sec〜1/2000secのf8が切れる!アンビリバボーである(笑)。で、焦点距離も倍になって被写体との距離を自由自在にアプローチできる時代になった。人目に触れず、音も無く(笑)。

素晴らしい!

で、なんとか「痒み」も治まった?セーフ?かな・・・










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-12 18:54