四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
スポットの撮影ならば、楽々手持ち撮影が可能になった600ミリf4!AFも吸い込まれるように合焦する!
こんな時代が来ようとは!夢のまた夢みたいな話である!で、撮影時の保持するバランスが全く変わり、右肩の関節痛である(泣)。以前までは左腕に背中の筋肉痛、手首、肘、肩の関節痛に悩まされた。ただし、人間の体はよくできていて、鍛えれば「それら」もクリア出来た!この年齢で。で、右肩は中学生の頃からの「激務」で、40肩、50肩、60肩を歴任して、ボロボロである(泣)。

今更、鍛える年齢でも無い。三脚や一脚に乗せて、固定の撮影ならば楽チンなんだけれど。小生の「長玉」での仕事は相当な移動を伴うから手持ちの方が総重量軽減にもなるという、相反する条件が悩ましい。

三脚に乗せるよりも手持ちの方が「水平」が出るという、笑える現実もある・・・。

閑話休題!?

年がら年中?延々と雲海カメラマンである。はまってしまっている(笑)。ただし、月末だけ「快晴」が来て欲しい。ポスターの最高傑作の依頼がある。11月は特別な「雲海」の季節になる。またまた、雲海カメラマンに戻る(笑)。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-20 22:47