四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
雨はやばかったが、暴風域もずれて台風の風の脅威は無く、ピークは過ぎた?
後は吹き返しが懸念されるが、オールクリアで朝を迎えられそうだ。最新の天気図では予想よりも早く、台風が熊野灘から遠州灘に抜けていて。ハイスピードで志摩半島からから遠ざかっているのを確認できた。

今回のような進路で海のコースをハイスピードで進んでくれると暴風圏でも無風になる。ただし、内陸を通過すると悲劇になる。

話は違うが、シーカヤックでも言える。外洋で波高く、潮流が速く、向かい風だと「潮まみれ」の「疲労困憊」になり生命の危険さえも感じるが。行き先に向かって追い風に乗り、流される方向だと激流も波高くも「ゆりかご」のごとく「快適」で疲労も無い。まさに天国と地獄の雲泥の差となる。

気分的には同じ感覚である。

雨も止み、ただし。思い出したように「時折」、吹き返しの風が吹くも「暴風」には程遠い・・・。

無事に感謝!

















[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-23 03:17