四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
梅雨よりも長めの「雨」の印象であるが、これはこれで「自然」は違う生態を魅せてくれる!
違う環境になれば、違う「生き物たち」が登場する!聞いたことのない声が至近距離で騒ぎ始めて、こっちもスイッチが入る!堤防の巨木が切り倒され、公園の緑が潰され森が無くなり、駐車場になってゆく「伊勢」界隈。自然が加速度的に消失してゆくのに大陸を移動する「生き物たち」にとっては微みたることなのか?最悪なことでもそれで生きてゆかねばならない?のだろうか?ただし、飛来しなくなった野鳥は数種類に上ってきた!

先の暴風雨で破壊され激変した野生圏では普段見たこともない「生き物たち」が目線を変えて待ってるとひょこんと顔を出す!山が崩れ、木々が倒れ、濁流に飲み込まれるのも当たり前の循環は、大自然の再生の現場である。

嵐が去ると「生命」はしたたかに躍動を開始する!生きるために!









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-24 23:38