四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
あっという間の「秋たけなわ」である。冬至に向かう太陽の軌跡を追って、撮影ポジションを移動する旅が続く!
形態の相反する雲海が熊野灘沿いの風景をドラマチックに一変させる!潮岬から東紀州の海と山と川の風が出会う!伊勢では残暑の酷暑を避けて秋になった「祭り」が台風の接近である?季節の気象条件に翻弄されて日々、一刻一刻「時」が巡り、去る・・・。

写真という記憶の彼方に旅路のプロセスが案外、残っていなくて。現場にどうゆう行程で行ったのか?長くやってると全く残っていない「旅」が多い。年齢のせいか?脇目も振らず猪突猛進のせいか?摩訶不思議な記憶の断片を思い起こすも無駄な時間か?

デジタルカメラに文句無し!の描写を得て、重い腰を上げる動機を無理やり探すのも写真家の仕事である(笑)。

梃子でも上がらぬ、重い腰である・・・。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-27 08:42