四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
長良川源流から分水嶺へ!大きめの落ち葉が重なり、独特の歩きごごちの紅葉真っ盛りの山に歩く!
b0169522_13561210.jpg



雨脚もそこそこ強く、湿った風は山の匂いを運び、天候悪化と熊との遭遇も脳裏をよぎり、落ち着かない。まあ、何事もなく「分水嶺」をカメラに収めて、一つ。テーマを完了させた?普段見ることのない風景、光景なんで。なかなか、落ち着いて「アングル」が決まらないもどかしさは「まだまだ」修行が足りない証。それと「なぜか?」ここでも三脚を使えない?セットする時間が持てない精神状態に「これも」修行が足りない、人間力の無さ?

じっくりと被写体に向き合う「心」を養わなければ?風景写真家と言えない?ファインダーを覗いて、吟味する「足し算」「引き算」の先ずはシンプルなプロセスを磨く。何が何でも三脚ではないが、三脚の作品も「わずか」でも創りたい「想い」はある。

屋久島へは登山の日々で。毎日、三脚(ハスキー)を担いで行ったが、使った「記憶」が皆無で(笑)。重い、どっかへ置いとこう・・・」とかの話と疲労困憊、筋肉痛で「宿」では這って、浴槽に浸かりに行った!」などなどが思い起こされる(笑)。いや、何?三脚だけのせいでは無いが、念のため・・・。白神山地では熊と万が一、闘うことになったらと。三脚を担いだ!実に動機がよろしく無い!

座禅でも組むしか?救われない?・・・









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-30 14:21