四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
生活のリズムの中に。「通院」が「ふたつ」加わった!これはとりもなおさず、述べ、二日間を費やすと言うコト。
心肺機能のツケはよくわからないまでも。歯がこの年齢になって、強化できるとは医学の叡智に感謝である!で、歯の治療補強の通院が迫る。あの独特の削る音に脳天まで上る突き抜ける振動は、永遠に耐えがたいが、我慢のしどころで有り、まだ。削れる「歯」が残ってるんだと変な言い聞かせをして、なすがまま・・・。

ここのところ、冷え込みもなく。ちょうど良い日々を送っている。で、秋深まりゆくの筈が「さんま」の旬を逃している?店頭に見当たらないんである・・・。何かで見た、鴨肉入りのそばも食したい。食欲は十二分にあるのも「歯の治療」「心臓の安定」の賜物である!後は是非、美味しいカニ、地元の「旬」がもう、一つ!牡蠣である!これは胃袋にまっしぐらの前に「写真」にしたい!独創的に作品にして「ストックフォト」に加えたい!そんな、下心で喰らう!(笑)。

偶然別ジャンルの撮影で訪れた場所で、地元の観光協会の方に遭遇、秋刀魚寿司をいただき、雲海の絶景の場所まで教えていただくという「幸運」にニンマリ!行く先々の人との出会いに感謝して、帰路は「みかん」満載の車中はみかんの香りも満載になる!足元はBSのスタッドレスで最強の補強!ナビゲーションも装着して、どこでも来い!(笑)。近年に無い、最高レベルの「紅葉」が晴れて良し、時雨れて良しの当たり年!

閑話休題!(続)分水嶺紀行!帰還して、天気予報を見ていたら、かの地は雪に閉ざされて、通行止の報が入っていた!小生の愛車TOPPOでは走行性能が車高がと雪道には向かない。まあ、場所を南に向けて?東紀州〜和歌山から「雪」を見る、様子を伺いながら「雲海」と師走のスケジュールである。良い写真が撮れますように!(合掌)



b0169522_22485910.jpg



記憶に間違いがなければ?左が「長良川」。右が「荘川」である。えらく遠くまで来たもんだ!どうやって、帰るんだ?(笑)・・・。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-30 22:58