四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
週末。本年最終になる「出稼ぎ(撮影)?」は完了した!日帰りの岐阜県関市の案件を終了したのが、20:00頃で、
相棒の名古屋のフォトグラファー氏の心配がビンゴ!「スタッドレスに変えてないんだよねえ〜」・・・帰路。北風の中、時雨れているのは「雪」・・・東海北陸道ー名神ー名古屋二環ー東名阪道ー伊勢本線(鈴鹿サーキット経由)。早朝少しでもゆったりしたいので日曜日のカートの取材申請を無理を言って、お願いした。21:30を過ぎていた!(ごめんなさい・・・)。

で、その帰路。相変わらずの時雨れ具合に明日の「雨」を覚悟して・・・。で、日曜日は予想よりも「最悪」で、気温の低下がえげつなくて、心臓にやばいと直感したが、手袋も二重の策でも凍てる手足!デジカメが止まるぞこれは?さらに雪が硬い粒になり、寒さの極地に!日本海から伊勢湾への「冬将軍」の鈴鹿はまさに通り道!なめたらあかん!二日連続の日帰りロケに「疲労困憊!」。

本日。ひょんなことから?前々から懸念のあった「ガラ携」を「スマフォ」にすることになった!この辺の「音痴、無知」は世間にさらされていて、衆知の事実なんであるが。仕事に支障無きようにというのが、本音。で、清水の舞台から「飛び降りた!」(笑)。これで、世間からの「通信」が、最高の環境になり、ミスも減る、だろう。難点は「老眼」である・・・これは?どうしようも無い!?帰り間際に鈴鹿の担当さんと明るく豪快に笑い飛ばして、本年一年間のお疲れ様でしたの挨拶を交わして・・・。

家宝は寝て待て!?焦っては事を仕損じる!?まさにそうである。一歩も二歩も引き下がっている方が、いや、それ以下でも良い!物事が良く見える!若い頃の無闇のアタックは今に生きているが、齢(よわい)、64ではアタックは厳禁であろう無意味である。見栄を張ったところでたかが知れている(笑)。独走できる訳が無い。ただし、弱気に何もかも諦めているのでは無い。決定的な場面では図太く、ガツンとやってやると準備万端の構えであると云うコト(笑)。



b0169522_21382517.jpg



そうこうやってたら?デスクトップが領域不足で、コピー出来ないとアナウンスがあって・・・。デジカメの両刀使いには「更なる」パソコンのパフォーマンスアップに自分自身のスキルアップにと上限は天井知らず!あ〜あやってられねえぞ!

で、冬至しか撮れない「テーマ」が迫っている!それも場所を変え、さらに「日の出」に集中!さて、どうする?写真と動画(笑)・・・













[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-12-18 21:46