四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
大晦日、正月三が日プラスα。小生の365日の中で、珍しく「第三者」のペースで、ほとんどの時間が過ぎた!
こうゆうのは「自由」が効かないけれど、人間の厚みを築く!(笑)。大げさかもしれないけれど(笑)。で、いよいよ、本格始動のフリータイムの自由形に入る!季節は二十四節気「小寒」を経て、風景が凍てつく!追い求めて、さらに昇華させたい「テーマ」がある。「賞味期限」はおそらく?2月上旬までくらい?絶対的「体力」に人並み以下になったしまった「心肺能力」をだましだましの「行」である。サバイバル必須アイテムに身を委ね、闘うのが「真冬」の「今」である。

努力工夫、発想の転換とか少しずつの気配り、目配りにも似た「きめ細やかさ」もシャッターに加えれれば。作品の「味」になる。かと云って、勘違いのテクニックなど考えれば「墓穴」となる。シンプルにストレートに且つ、手抜きせず諦めず粘り強く最後の1秒まで!先の箱根駅伝の長距離走者のように。

人間の能力の限界の遥か前で、自分の甘さが邪魔をする。その繰り返しの99%の人生である。時折、乗り越える「ひととき」も体験体感したいじゃないか?もう、一人の自分に問う!それが、2018年と云う「始まり」のプロローグ。占いは「最大級の可能性」を唄ってくれている(笑)。ずっと、写真家としてもそれを目指して来た!その時その時の「ゴール」はある。あったほうが良い!










[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-01-05 01:32