四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
「うどん」を喰いに行くか?「熊野へ・・・」で、空を見上げる。
好い感じの冬の雪雲が流れ、日も長くなってくるのを実感していて。出かけるか?と、なって神宮での取材バージョンに風景写真セットを追加して、車を乗り換え「伊勢道」で熊野に向かう!自動車道のおかげで名古屋よりも吉野熊野国立公園が近くになった!

何回通ったかわからない?どれだけシャッターを切ったかも忘れた?なのに思い描いた写真が数えるほど・・・。いい加減思いを込めすぎる「旅」をあきらめて忘れかけていた今日この頃。写真を見返せば、昨日の一枚一枚が実に理想の仕上がりになっていて?

ただし、大自然大風景を目の前にして。またしても、思考回路の全てがぶっ飛んでいた(笑)。

奇岩、絶景!大海原に太陽のエネルギーが爆発していた!目の前に広がる風景をファインダーに把握できないスケール感!熊野灘の寄せる波、紀伊山系の稜線、潮の匂いの風。どこまでも澄んだ真冬の果てしない空、流れる雲、真冬なのに灼熱の太陽!

どこをどう撮ったら好いんだい?最新最高機材を手に立ち尽くし、決められない?五感に問う、どうしたら好いんだい?時折、そんな風景に出会う。筆舌に尽くしがたい素晴らしい出会いなんだけれど。人類の英知を持ってしても、再現し得無いモノもある。

その風景の色彩の光景に出会えた「しあわせ」に感謝して、立ち尽くす・・・。

東紀州ー本宮。

20:00過ぎに伊勢に帰還!こんな日本語があるかどうか知らないが?一期一会が3回あった!熊野詣でであった(笑)。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-01-10 09:14