四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2011年 01月 01日 ( 1 )
大晦日。炊事当番の小生は、必死こいて夕飯の仕度に入っていた!
超豪華「伊勢海老汁」を大鍋で、焚いた!!暗くなった17時すぎ。志摩市大王町波切へ車を走らせた。大晦日の祭りを撮影と言う「ミッション」をおおせつかっていた。名乗り〆切り。19時過ぎに「各家庭」をまわり、独特の掛け合いで、大晦日に新年を迎えるための「まつり」。撮影の筈が、いつしか仲間に入れてもらっていた(笑)おしるこをごちそうになったので、餅の運び役を買って出て、お礼とした(笑)久しぶりにひとのふれあいに「こころ」を温かくした(感謝)

で、祭りの「序盤」のころ。筒井三四郎氏から、TELが入る!いまどこ?君の車が、止まってるとこから、電話してるんだけど。えっ!波切に来てるんですか?そうゆーこと。なんてえ「会話」が、あったのかなかったのか。で、その後。合流して、先ほどまで、ご一緒させていただく。途中、おでんをご馳走になり、ありがとうございました。

同じく。波切で、1時から、注連縄切り。こんどは、阪本博文氏が登場!にわかに「祭り写真家」の東西揃い踏みに挟まれた格好になり、気をつかった?深夜でありました(笑)

十数年ぶりの撮影で、要領がつかめず、毛糸の帽子の下の「耳」が、寒さで、痛いし。二重なのにジャンパーが機能せず??その上にいっちょうらの「オリジナル」のみんなには内緒のカメラマンジャケットを着てたんで、どんど火にも近づけず、、、。異常な寒さを耐えて、偲んで、先ほど、帰還!

元旦の今の時間は、交通規制が、効いていて、すんなり「我が家」へ!気分良く、帰還。

2011年  謹賀新年!今年はなんだか、良い感じ(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2011-01-01 02:54