四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 03月 27日 ( 2 )
(続)歯の治療の話。
今まで、遠い過去の記憶にも無かった「歯」の噛み合わせが、治療の度に「復活」を遂げて、何かの「踏ん張りどころ」で、歯を食いしばれるコトが出来て。精神統一とまでは大げさな話になるが、そうゆう「失っていた」コンセントレーションを確保できるというコトは。何かと「集中力」を要し、判断を迫られる「職業」に強いている自分には本当に心のそこから「有り難い!」。これはドクターとの相性もある(感謝)。

で、今までにない体験が。治療の後の歯の掃除である。これは「気分」もすっきりする。自分での歯ブラシだけではどうにも出来ないし、ましてや。毎回「口」の中のチェックも出来るわけもなくの「次元」の話。ここは、専門家に任すに限る。歯の理想的な磨き方も教わった。これも「初体験」である。

さて、これで。どんどん、撮影に集中できて「有り難い!」。虫歯が最初に痛み出した時には。眠れないからと、東紀州に車を走らせていた。底冷えの夜の撮影で、シャッターを切っている「間」は少しは痛みも薄らいだ(笑)。明けて、陽も昇り「暖かく」なり、睡魔に襲われて、車中「爆睡」となるはずが。「痛み倍増の極限」で眠れず・・・どうなるんだろうかと「恐怖」さえ覚えて、ついに「腹」をくくって。歯医者に電話を入れたら?

木曜日は休診と言われ。さらに本日を含めて「二日間」の超激痛は、脈を打つ毎に「例の」ズキンズキンが頭にいっぱいまで響いて・・・。地獄の行だった・・・。

で、レントゲンで?虫歯と神経がドッキングしてますねえ。の、話は「前」に書いた。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-27 23:23
歯の治療が「着々」と進行!ありがたい。歯の治療が一番苦手な「印象」だった記憶とは、全くの「別物?」に
なった「治療」になっている。やってることは同じなのだろうが、何かが違う。快適に等しいと言ったら?そりゃ、言い過ぎだろう。くらいだ・・・。先週末まで、ずっと「北陸」で。拠点は金沢!伊勢では「見ない」ものの「連続」で。ひととき、雪も舞った!(笑)。ホテルのシステムにも慣れないことが多いが、近頃は「頭」もなんとか対応しようと頑張れる!(笑)。

道中に「熊出没」の看板。残雪の間を縫ってのドライブ。雪、みぞれ、あられの突発的気象に対応するよう「促す」看板。高速道路では「人立ち入り」の注意喚起!朝夕、立山の雪景色が「染まる!。山麓までは小一時間に宿泊している。日本海の夕陽も「絶景!」である。味覚も最高!

で、最も刺激的だったのは。金沢駅のポスターとか観光案内所の規模と資料の多さに。入りびたった(笑)。インスピレーションの沸き上りが止まらず、アドレナリン出まくりの「超刺激的空間」はまさに目を見張るモノばかりで。撮影へのモチベーションが異常に高まった!伊勢、三重県には「居ない」フォトグラファーとの出会いも良かった!

これも、あれも「撮りたい!」・・・。

それでも?夜中に目覚め。サッカーW杯の中継を見たり。朝、4時に目覚めた「日」には。画像処理をしたりと、ホテル暮らしも良いもんだ(笑)。

ただし。軽四TOPPOでのロングドライブの「つけ?」が、出てきて?気だるい「1日」を送っている・・・。良い感じの晴れ方の空と風吹く音に誘われてさて、何処へ?撮影に行こうかなと。

で、桜咲く「便り」も待っている。北陸、よかったなあ〜。











[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-27 16:48