四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 03月 30日 ( 2 )
虫歯の治療の「次に」。もう、使い物にならなくなった「歯の根っこ」を抜いた。
朝夕、血液をサラサラにする「薬」を服用する身には「なんとも」「不安」ではあるが。抜歯後もすぐ「出血」は止まっているみたいで。「止まってるね」とドクター。念のため歯茎に綿(10分ほどそのままで)を噛み、痛み止めを2錠いただき。「痛くなったら飲んでください、二回目は2時間以上開けてください」とナース。麻酔の効いた唇は危険極まりない!その昔。たかをくくっていて、噛んで切れて出血の憂き目に遭っている。性懲りも無く、何度も繰り返す。で、今回は帰還して。ベッドに横になった。で、一眠り中。綿(わた)を噛んで、寝た(笑)。麻酔の切れる前に「痛み止め」を服用した。これは年の功である。痛み出してからだと無駄な時間を費やすからなあ・・・。

プラス。相変わらずの「鼻水」との闘いで心身疲弊状態で。朝夕の食事は体力アップにとパスタフルコース。入浴、飲酒、辛いもの熱い食事飲み物、激しい運動。水でのうがい、などなど。ご法度の項目が印刷された「紙」を渡され「いったい」いつになったら?解放されるのか?・・・。

これは戒めであろう。ちょっと調子が良いと若い頃のように「激写」に突っ走ってゆくので「神様」が「間合い」をとりなさいとおっしゃってくださっているに違いない。それにしても。日照時間が加速度的に増えている!撮影の感覚が追いつかない!












[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-30 20:27
涙目をぬぐい、鼻に栓をしてから「早朝勤務」をこなしている・・・(泣)。
集中力は失せ、不快でもある。朗報もある!クロサギの年中「居座って」いる場所を教えていただく。(感謝!)桜開花も佳境の頃合い。こっちも撮影は24Hフルタイム!コンビニである。(良い意味で)伝家の宝刀、Nikon D5 を極限までぶん回している!三日間で、6万カットを記録した「仕事」もある。耐久テストである!小生の仕事はハイブリッドの燃費走行では無い。レーシングカーの領域と言ったらわかりやすい。容赦も妥協も一切、許されない「現場」の最前線に立っている。

耐久性も街の市民マラソンと国際マラソンぐらいの「差」である。たとえが、悪い?ごめんなさい(笑)。

鼻水で、身体中の「水分」が失せてゆく?補給をまめに?そこへ、思い出したかのように。くしゃみと涙である・・・。もう、ええ加減にして欲しい・・・。

で、桜開花であるが。桜だらけの伊勢ー度会ー伊勢志摩ー南島ー東紀州である!櫛田、宮川水系も河岸段丘の妙で、風景に趣がある。撮れた撮れないは「時の雲」である。片っ端から?トレースしてゆく。で、桜の花見と言えば?焼肉ホルモンである!これは絶対に外せない!(笑)。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-30 07:25