四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 03月 31日 ( 2 )
嘘のように「鼻水」が止まった!ランチタイム「王将」で昼食。夕飯、王将で「テイクアウト」の餃子!
きっとこれだ!Nikon D5 も64GBレキサーで武装した!世間ではXQDの速さを絶賛してはいるが、速さだけの話題で「中身」が無い?(笑)。要は自信をたっぷり持って世の中に「傑作」を何枚リリース出来たかの方が断然重要である。撮影時の速さは小生に取って「意味」を持たない。確実にじっくりと、となると信頼の持てるCFで、勝負は十二分に出来ている!

風景の中から、ベストアングルを拾い出すのに速さは邪魔でさえある場合がある。ただし、パソコン上の作業では「速さ」が絶対であるところが「矛盾」の最たる悩ましさで。う〜ん答えられねえ〜(笑)。で、ストックフォトのワークフローを全開で突っ走る為に4TBの外付けHDを2連装で組んだ!これでも足りないのは判ってはいるが。独り身なんで、作業はこれくらいの方がと「限界」を感じている・・・。

で、桜桜と騒いでいたが。新世界の風景と出会い!桜は毎年咲くからと。それに強力ライトを新調して、遥か「先」を満月の明るさ以上で「照射」する「武器」を手にして。LEDライティング3連装になり「大自然界」をスタジオライティングでアート出来るまでになった!600 F4 手持ち撮影の「妙」が見たこともないこれも「新世界」を叩き出す!

何十年も使ってきた500はアングル的に物足りなさも感じ始めていた。で、「飽きた?」・・・。200−500があるんで断然こっちの方がアングルのバリエーションは多彩だ!それもこれもNikon D5 のなせる技のおかげである(感謝!)。で、70-200 F4 が「超軽量」で「超描写!」であり、スナップの守護神となった!最短撮影距離に不満があった F 2.8 のウイークポイントを一蹴させたと言って良い。

風景写真はこれに「超広角レンズ」のコラボレーションで「二十四節気」が「完結」に向かって歩む・・・。

ただし、週末は「鈴鹿サーキット」で「瞬間」の「描写」の「技」を磨く!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-31 22:25
抜歯の影響か?歯茎顎に少々のダメージ・・・。体のメンテナンスは悩ましい・・・。
かなり、小康状態になったが?鼻水、くしゃみの「責め」が現在進行形・・・。ストックの「原画」は相変わらずの「こっちも」山積み!仕上げが追いつかないままに「撮影」は順調すぎるハイペースである。これは本来、喜ぶべきではあるが「プロフェッショナル」は「世に送り出してなんぼの世界」(笑)。世の中、そうそうは楽をさせてはくれない?近道厳禁のプロフェッショナルの世界は勘違いの言動に沈み、死す。で、人の道も踏み外してはいかん。

先に。これも「山済み」になってしまった「ティッシュ」を片付ける・・・(泣)。

仕事は「大きな」山を越して、安堵のひととき。で、すぐ「週末」である。で、4月である。ローテーションは早い!受注仕事が桜満開と重ならなければ良いが?と、今は「目先」に目が行く。あ〜眠たいなあ〜(笑)。

小生の仕事。様々な天候下で「撮影」をして、四季彩を表現描写する「二十四節気」がテーマである。テーマは素晴らしき日本365日でもある。手っ取り早く「近場」で済ませていたが?やはり、北海道から沖縄、南西諸島まで。従来の「旅」の続きをすることに。「夢」の続きでもある。医学の進歩が心身を治癒させてくれた。リハビリはやっぱり、野に伏し、山に伏し、海に川に浮かびが。

小生の生き方にもあっている(笑)。







[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-03-31 01:47