四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 04月 09日 ( 1 )
撮影ルートの話。近くは二見鳥羽ラインが3月から「無料」になって、第二伊勢道路を繋げば。
二見、鳥羽、志摩がストレス無くドライブで繫がる。伊勢志摩スカイラインはスペシャルルート。で、伊勢ー南伊勢ー東紀州は前にも書いた。往復どっちかで、下道をトレースして四季を拾う。何十年もなんの疑いも無く「今年こそは!」とチャレンジはするが、大抵は「差」など無く。気がつけば?久しぶりに訪れたら?存在そのものの「旬」がジエンドな「被写体」「テーマ」が。

今が旬の「桜」も意外なところで「絶景」と出会う!雨が良かったのかもしれない?外の仕事は「小便」が嫌に「近くなる」。さっきした感覚なの「もう」もよおし始める。頻尿と言えなくも無い「ペース」である。逆に一日中「部屋」にこもって、パソコンと格闘の折は一日一回で済む。この回数はさすがに体によろしく無い!?

で、伊勢から東紀州を往復した!雨に手こずるも「傑作」を残せた「達成感」があって。合計カット数、2740枚!これをセレクト&画像処理などを加えて「採用試験」に臨む!ただし、この作業にはとんでもない時間、日数を要する。地道な根気のいる作業であり、判断力と繊細な注意力にコンセントレーションとまさに「全神経」と「思い」を注ぐ。

見たこともない「桜開花」をリリースする。ニューアングルとはニュアンスが異なる。全くの新次元であり、デジタルの表現力を駆使した「記録」と「記憶」である。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-09 00:52