四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 04月 12日 ( 1 )
2月下旬から、桜開花を追って「現在進行形!」。早咲きの遅咲きの、雲海の天空の夜桜のと、
様々なシチエーションに出会っている。雨の中もカメラを出したりと「今年」は頑張っている?春爛漫、花と野鳥のコラボレーションも良い?今年の開花は少し遅くて、さらに花持ちも良くて仕事(撮影)には有り難い?で、通院に歯の治療のインターバルで。じっくりと考える時間を結果的に挟んだ格好で頭をリセットしたり、吟味したりとじっくりと桜開花に向き合えている(笑)。で、まだまだ?続く・・・?

あーやれば良かった!こうやれば良かった!はつきもので。例年の毎年の「宿題」が残るのはルーティンである(笑)。ただし、全く違う仕上がりは長辺5000ピクセルを超えた画像のポテンシャルである。これはプレゼンテーションにおいてまさに「エポックメイキング」に違いない!加えて、ピントが奥の奥まで「突き抜けている」し、解像感にも驚愕している。色彩のグラデーションも実に良い!高感度エリアはすでにお手の物で。絶対的自信を持って被写体に対峙できている!

二十四節気に今では、小動物大型動物まで登場願っている(笑)。何かすると、生きものたちプラス季節の収穫の上に満天の星空なんてえのもテーマにある(笑)。デジタルカメラの真価がそこかしこに見れる時代に生きている!

次なるシャッターも。カメラを開発してくれた全ての人々に「捧げたい!」。と、書くと「大袈裟か?」(笑)・・・。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-12 08:01