四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 04月 17日 ( 2 )
前歯上下2本のカバー装着で、また一段と噛み合わせが実感アップされて、物事の
集中力がいい感じで。時間ありますか?の問いで、奥歯の抜歯も敢行!ずいぶん大きな根っこはまるでカルデラの残骸!血まみれの談でもある・・・。痛み止めを一錠飲んで、止血の綿を今も噛んでいる。血をサラサラにする薬を日々、朝夕服用している身には何かと制約が多い・・。

雨になって風も少し吹いて。風景は一変して、咲き誇った五十鈴川川辺の桜も名残りの「残骸」の風景。それでも、未だ一味ある光景が雨である。さすがに抜歯のダメージというか繊細な小心者の小生は心身ぐったりでカメラを持つ気も起こらないところが。老人の証拠であろう。週末の激写の疲労もある。休息日に抜歯とは?抜歯したから休息日?

麻酔も奥歯なんで。若干、眠い・・・。やっぱり、休息日・・・。

で、一段と雨音も大きく風も強くなって来た。

雨上がりの東紀州が今、実に良い!今から行くと夕方の絶景である!などと「創造」する頭が良くない(笑)。なかなか、休むサボるが「写真」に関しては全く出来ない?自分自身の七不思議でもある(笑)・・・。

今日は?休もう?・・・。

















[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-17 11:33
桜の旬が延々と続き、太陽が顔を出し、淡い新緑とつつじが追いついて。
河津桜、ソメイヨシノ、山桜と日本の四季は真に美しい!冬日の名残りから初夏を思わす昨日まで。たっぷりの桜開花の伊勢ー度会ー宮川ー松坂ー津ー東紀州の旅は夜桜、月光、星景、野鳥の「花鳥風月」はたっぷりと二ヶ月間楽しんでいる。出会いは偶然なのか?必然なのか?やはり、運気がよろしい(笑)。花を撮っていると一ヶ所に結構止まるので「花とうぐいす」がセットになる。「花とメジロ」は定番で、特に河津桜の折には乱舞した!「花とヒヨドリ」も時折だが。あまり情緒は感じられない(笑)。あのけたたましき鳴き声は如何なものか?

デジタルカメラの描写力にレンズワークが新世界へと誘う!

すべてのシーンでストレスフリーになって丸一年を迎えて、使い込んで「手足」のごとく「意」のままに操れる道具になって。それは撮影がシャッターを切る瞬間が「快感」なんである(笑)。

山野草、野鳥、獣道、日、月、星、水。天地創造に食物連鎖の「楽園」の四季折々が迎えてくれる。自然界の中で何を感じるか?「心眼」を研ぎ澄ませ、かといって意識過剰ではない「無」の境地と書けば何言ってんだ大袈裟な。と、なるが。そんな「ひととき」と出会うんだなあそれが・・・。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-04-17 08:57