四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 08月 17日 ( 1 )
気温はさほど「高く」は無いが、の辺りが実は厄介で「湿度」が飽和状態で、風が吹いてれば良いが
止むと数値以上の不快感を覚える今日この頃。夕陽と雲の絶景の後の「蚊」の来襲の先に「鈴虫」の音色と遭遇!季節が日増しに秋色である。で、この頃になると「盛夏」「真夏」の撮り忘れが気になりだすという勝手気ままな自分がいる(笑)。岩壁に百合の花が満開でも「名は」知らない。明日はレンズを向けようと思っている。八方美人の談である。鰻を食いに行こうと誘っておいて出かけてない。6月からの話・・・(笑)。

作夏に狂気の森にずっと出かけて何事(蛇にムカデに蜘蛛に噛まれず、蜂にブヨに刺されず、漆にかぶれず・・・)も無く「蝉」を撮影した。クマゼミ、ツクツクボウシ、ミンミンゼミとスタンダードなアブラゼミ。柿の木のニイニイゼミはそう言えば?撮ってない。まだ?いける・・・?春夏秋冬、四季彩。二十四節気・・・デジタルカメラがすべての被写体を多彩に表現してくれる!面白さ楽しみが尽きない!それが「仕事」だからの「道楽」だから世間体は如何なものか?は別にして。

今、最も使いたいレンズが200マクロで。早くNikon D850 リリースされないかなあ(笑)。

もちろん動画と二刀流が面白い!











[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-08-17 20:00