四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 10月 13日 ( 1 )
老後は重力ともうまく付き合って行かなくてはならない。布団、マット、敷布、毛布、枕、バスタオル。
快適な心地よい「睡眠」の考察である。枕も大きさ、高さ、硬さ、柔らかさの異なるのを「ふたつ」並べる、重ねるの試行錯誤で。落とし所を探っている(笑)。今朝は少し冷え込みも戻ったところで、そこそこ「快眠」の部類で目覚めた!要するに深い「睡眠」であった。で、人はなぜ「夢」を見るんだろうか?夢もまた、睡眠を大きく左右させる。

多分、普段の生活が内容も左右させるように思うが。記憶の重なる夢が多くて、繰り返されているシーンも結構やってくる。夢とはまさに「摩訶不思議」なものである。

で、週末はこのところ、前線がかかる。ただし、当日は朝雨が残るも太陽が顔を出すパターンが続いている。さて、この週末は撮影が重なっているので、両方のパターンが欲しいと「欲」が顔を出す(笑)。晴れて良し、雨も良しとは?一体どんな「被写体」なんだろうかと。

さて、曇天の朝にいる・・・。













[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-10-13 08:13