四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2017年 11月 29日 ( 2 )
自動車運転免許証「更新」。GOLDだったんだけれど?ただ一回「痛恨のミス」で、「青」に・・・。
これから、5年間。安全運転に心がけよう!今回の講習は実に内容が実際に伴って良かった!これからは知力体力の衰えとうまく付き合って行かなあかん!?明日で11月もエンドで、いよいよ「師走」。統計では交通事故が最も多い、月であると云う。心して「ハンドル」を握ろう!



b0169522_15264692.jpg



季節のギャップが大きい!伊勢は本当に「温暖」である。これで、鈴鹿ー名古屋ー岐阜と北上すると。伊勢で未だ「短パン、Tシャツ」の正装なんだけれど。北に向かうと「真冬」の大気が待っている(泣)。車載の持ち物検査を十二分にやっとかないと「痛い目」に会う!先の鈴鹿サーキットでは「雨具セット」を玄関先に置き忘れて出発した!幸い「お湿り」程度で済んだけれど。心臓の前科があるんで、要注意である!忘れたでは済まされない!

一つ完了すると、次の一つが現れる!納品の話。
明日の月末発送で、何とか?つじつまを合わすのが「ひとつ」・・・。

紅葉の季節が延々と長い!冷凍のカニが少しずつ、店頭に並んで来たが「数」は無い。本年「初」の忘年会は返事も出さず、欠勤。人付き合いが悪くなるのは「老化」の兆しであるらしい。次の好天が巡って来たら?伊勢ー伊勢志摩ー南島ー東紀州の「紅葉」の仕上げの旅に向かう。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-29 16:01
伊勢には「悠久の森」が広がり、四季彩を重ねて行き、秋がゆっくりと巡り、去って行く頃・・・
禊の河原、錦絵のひとときに神の使いの白い鳥が舞う!麗しき日本の原風景は伊勢神宮林の広大な森に流れる五十鈴川の「水」の循環に守られ、導かれる。日常の中で、ごく普通に見られる光景のありがたさが「伊勢」である。勘違いした愚かな人間たちが大切な自然を破壊せぬようにと、八百万の神々に見守られている「伊勢」である・・・。



b0169522_09352262.jpg
b0169522_09354051.jpg



日々、生かされていることへの「感謝」を込めて、シャッターを切っている「今日このごろ」・・・。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-29 09:36