四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2018年 01月 04日 ( 1 )
大晦日、正月三が日全て、機会があれば「画面」に向き合うタイミングが日頃より多くて「目が」、疲労困憊・・・
なんとか「仮眠」をとってはいるが、普段とは違う「フリー」な眠りでは無くて「目覚まし」のアラームにカットされるのが、分かっての眠りなんで、これも。普段には無い強迫観念が伴うから、野暮だ・・・。それでも目覚めの疲労感は解除されていて、効果はある。と、勝手を言って生きていられる老後に感謝しなさいと「心」の中のもう一人の自分が諭す。

みなまさのおかげで、スマホが機能を発揮するまでになったが、小生のいい加減さが出て「もう、一歩」で、セットアップ完了に至らず(笑)。

で、三が日のひとときに「初オファー」がそのスマホの向こうから聞こえて!有難き、迎春!かな。

日付を越えて、4日となり。まあるいお月様が煌々と天空にあって、これが一週間ほど過ぎたら、また、延々と「星景色」三昧の日々となる。で、伊勢ー伊勢志摩ー南伊勢ー東紀州ー紀伊山系ー大台ケ原とエリア&テーマがいつの間にか広がっていて。旅風景の原風景の記憶への彷徨へと進むと知らずに未来と出会っている「摩訶不思議」の人生である。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-01-04 00:13