四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2009年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧
「仕事」は相変わらず「耐久」である。毎週末、延々とつづく!
ほんじつ。つかの間の晴れ間に久々に広告写真家らしい「広告的撮影」を終了。週明け半ばに本ちゃん撮影となる。で、ここんところ?どーゆー訳か?文化的「仕事」が立て続けに舞い込む?後は灼熱の大地の上で、灼熱の太陽と格闘する日々なんであります。8月には久々に岡山国際サーキットにも行く。9月は沖縄ロケも決まった。県外へ出だすと立て続けにつづく。そろそろ本気で休まないと?で、心身もそうだが、車がやばい。で、森林浴にはスケジュールの都合で8月の半ばまで?行けない。ただし、神々の森で巣立った「夏鳥」と9月の沖縄で再会する「可能性」が高い。これは本当の話。浪漫があって良い(笑)あっちには正真正銘の「ヤンバルの森」が存在する。ハブがいるけどな。で、9月の沖縄は5年ぶりである。そこも季節は灼熱である。24時間?水のペットボトルを加えている「イメージ」がある。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-30 23:26
で、VTR機能で、一人二役!超待ちぼうけ時間も、
これでタイクツしないしな(笑)プロサポートから機材やらなにやら「どんと」送っていただくも、お礼の電話もしないまま、できないまま。日付が変わってしまった。良い仕事をして、ご恩返しをせんと「バチ」があたる。画像処理におあと、2~3時間かかる。夜が明けたら、カタログの表紙を撮る。とりあえず?徹夜は今日で終わりにしたい?などと、希望的カンソクがつづく。8月もバッティングが出て、代打を頼んだ。そー言えば?明後日からの「仕事」は月をまたぐ!で、この「目」を見ると、俄然「ちから」がみなぎってくる!女よりも野鳥にかぎりない「魅力」を感じる「きょうこのごろ」、、、。???
b0169522_043184.jpg
????
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-30 00:43
小生が把握していた「さんこうちょう」の営巣も
6箇所「すべて」が巣立ちした!おあと、三箇所怪しげな(笑)エリアがあるが、もー根気がつづかず?巣を見つける「気力」もわかず?いいきなもんで、これが、5月ならば「目の色変えて」サーチするんだけれど(笑)アカショウビンも今年は広いエリアで補足できた。あとはX鳥である。あの手この手で、出会いを待つ(笑)きじばと?なんだけれど。4時間待って3秒のチャンスがあったが、顔を向けてくれた「3秒」をモノに出来ず。ただし、今年ほど「明確に」夏鳥の生態を解明できた「夏」は無い。キーワードがいくつかアル。求愛給餌、営巣、抱卵、捕食、子育て、巣立ちなど。いつどこで?こいつがかなり、絞れてきた。鈴鹿8耐でCanonから借りて大興奮大感動大感激した「800ミリの映像新世界!来年は5月に「神々の森」へ投入だな(笑)で、鬼が笑うぜ(笑)
b0169522_0275342.jpg

[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-30 00:27
雨!あめ!!アメ!!!4時間分の3秒?を外す。
ついに真夏もスタッドレスで走行現在進行形。雨の日はスローペースで走る。たっぷり、働いているのにタイヤも買えん「きょうこのごろ」で、入金があっても「即」支払いに消える。先ほど、帰還して「納品作業」の続きに入る。明日は伊勢、津、伊勢である。うまくすれば、鈴鹿も回れる?それにしてもこの「長雨」あせもはできんけれど、撮影が大変?7月がもーすぐ終わる。8月を乗り切れば、9月に帰ってきた「手漕ぎ隊」を宮川で、一泊2日。そのあと、北陸だったか三陸だったか?誘われている。柱状節理の絶景が続く!波が意外と激しい。このジャンルもテクニックなどのレベルを上げると「見たことも無い風景」の場所にゆける。撮影はすべて「ニューアングル」となるわけで、オンリーワンは気持ち良い(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-28 22:05
超疲労困憊も後、20%残ってはいるが、起きて?
歩けるように「回復」してきた。今晩は自分への「ごほうび」に恵比寿ビール!つまみは近海まぐろのさしみに牛のたたきなどなど。ところで、パソコンを二台たちあげて、格闘中!?せっかく冷やしたビールがさめる?かたわらでUSBから電源をとる「ミニ扇風機」が心地よい「風」を送ってくれている。鈴鹿サーキットプレスルームでは現在。Aフォトグラファーと小生の二台が「稼動」している。で、けっこう効果絶大で、事務所にも「投入」した。人間の心身は空冷が一番(笑)ところで屋外の夏場の撮影にはキンチョールが効果絶大。だったが、昨日。きかない「蚊」が出現したらしいとデグナーカーブへ撮影に入ったフォトグラファー達から、アクション、ゼスチャー入りで報告があった。自然界の生命力は脅威だ。まあ、20年も噴射してたんで、進化したんだろう。次回はスーパーGTも酷暑の中なんで、対策を考えよう。宿題はあっちこっちで山済み。ただし、小生にはもーひとつ、武器がある。巨大蚊取り線香である。二段防御&攻撃で万全なんである。いま、目の前のテーブル上には過酷な撮影で激闘を終えた「デジカメ機材」がゆっくりとたっぷりと休んでいる。いつも「ありがとう」と声をかけて、乾杯!ビール、泡盛といつもの深みにはまってゆく(笑)明日は時間も撮影もおまかせの「仕事」が一本ある。二日酔いで昼まで、寝てしまおう(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-27 23:10
どーやら、延々と真夏の長雨がつづくらしい?
小生には有り難い。「あせも」の心配が失せた(笑)デジカメ機材も両メーカーから「絶大な」サポートが受けれて、最高の仕事が出来ている!大感謝!!偶然なんだけれど「仕事」がオフィシャルカメラマンというのがきいている。現場では最新の機材の提供を受けて撮影に入り、鈴鹿8耐ではNikonカメラサービスで、バッテリーの充電までされて、再貸し出しを繰り返した。大感謝!!!極めつけは鈴鹿8耐表彰式をグランドスタンド最上部からCanonEF800F5.6Lで激写できたこと。これは前人未到でまさに「ニューアングル!」どえりゃあ仕事が皆様のサポートのおかげで残ってゆく。自分自身で発掘して「創造」するニューアングルが決まったとき「脳」が活性化する!自分自身が感動できなければ、ましてや「他人のこころ」は打てない?ただし、キーポイントは安い!速い!!上手い!!!(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-27 20:13
どーゆー訳か?睡眠が3時間?それが週末は続いた!
ただし、もっと過酷な環境の人たちも存在する。それがトップカテゴリーの現場である。そーゆー人たちはけっ
こうその「限界」を楽しんでいる(笑)昨日の鈴鹿「8耐」はすべてが荒れに荒れた。レースも天候もすさまじい「ストーリー?」が用意され、ドラマチックだった。ちょっとした「こころ」の持ち方が、運命を変える。とにかく、熱かった「1日」だった。今年、最高の蒸し暑さは4回のスコールに翻弄された。体のすべての水分を失ってしまうほどの「気分」でサーキットを歩きに歩き「撮る」。エアコンの良く効いたプレスルームで英気を養い、ふたたび「戦場へ」その繰り返し。そこへ今年は集中豪雨の繰り返しの洗礼。極めつけは表彰式。ライトに浮ぶ、雨が嵐の如く、宙を舞う。雨粒は天から地に普通は落ちる。360度すべての方向に乱舞して、機材を襲う!?だが、フィナーレは心地よかった。フォトグラファーにも最も長い「真夏の耐久」のひとつが終わった。で、今週。真夏の第二ラウンド。インターハイが金曜日から始まる。晴れたら晴れたで「灼熱」の極限がそこにある。話は変わるが、鈴鹿8耐ではCanonのTSE17と800をテストした。ひとことで言うならば「見たことも無い」写真がデジタルで無限に吐き出された!TSEはストレスフリーといえるくらい「改良」されていた。また、超望遠の800は重量はもちろん、デザインがしっかり考えられているんで、手持ちでもバランスが実に良い!で、一番機材が多い時はNikonD-3を三台、Canon1DsM-3を二台ふりまわした。本日。かなりの筋肉痛(笑)で、月末までにカタログの表紙を一本。打合わせやなにかで、ひとつバッティング?クライアントの要望で、名前の挙がった「某氏」にスケジュールの確認のTEL。OKがとれて、一件落着?どーにか?本日も進んで行く?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-27 11:35
例年より、遅い営巣なんだけれど?夏本番で、
餌はどんどん「豊富」になって行くんで、雛たちは「狂喜乱舞」!セミ、ばった、はち、ぶよ、ちょうちょなどなど。一口では飲み込めず?えんえん、口からとびだしたままだ。それらをまとめたら、自然観察用の図鑑ができちょうかもね(笑)
b0169522_2311037.jpg

[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-24 23:01
つづいて、谷筋を下ると、サンコウチョウがいた!
ことしは巣立ちXデーに良く出会う?話は変わるが、今年は伊勢もそーだったが、鳥羽も花火が予定通り、とりおこなわれた。めでたしめでたし。で、話は六日前に巣立った「おとなりさん」の巣立ち近しの図。じつにほほえましい。
b0169522_22533985.jpg

[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-24 22:53
今年から、モータースポーツの金曜勤務が無くなった?
で、ほんじつ。六日ぶりに「神々の森」へ。四季の大変化にきづく。山里の水田が青々していたのが、ほのかに色づいているではないか。稲穂の身が頭を垂れ出した。野猿とも出会う。双眼鏡を忘れたんで、裸眼でサーチするはめに。で、サンコウチョウは巣立っているようで、スルーして「奥」へとあがる。まず、朝飯兼昼飯の「冷やし中華」をつくる。本日はデザートは無く、水とつめたい紅茶。喰い終わろうとする頃、アカショウビンがちかずいてきた。ただし、腹が減ってるんで「食事」を優先して、車窓を見ると、なんと、森の外の植林と原生林の境界の「枯れ枝」に止まっているのが目に入った。あわてて、三脚をセットして、撮影に入った。つがいできているので、1時間以上飛び立たなかった。なんと言う「幸運」なんだろうか。
b0169522_2247132.jpg

[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-07-24 22:47