四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2009年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧
列島「大雪」の影響で、静かな「大晦日」である。ことしも、
七転び八起きを繰り返し繰り返す一年だった。反省や葛藤も繰り返して。日々、夢見。日々悩み、ときおり「歓喜」もしたりして、ただただ。助けられることが多くて、感謝することばかり。大晦日もパソコンにむかって、年を越すことに(笑)で、夜食の〆は「餅を3個」入れた、ぜんざい。仕上はビールに焼肉。パワー全開である(笑)で、画像のチェックで見えてきたものが沢山ある。今宵はもう、おとなしく寝る(笑)元旦から、さらに「気合」をくれて、画像をチェックし、レタッチする。今年、一年。ありがとうございました!来年も良い年でありますよううに。良い「旅」が始まりますように。多々、感謝!合掌!!
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-31 23:52
よーやく?ここへきて「最低限」のひと段落?とても、大晦日
って気分ではない。〆かざりをよーやくつけた。晴れた日でおだやかでよかった。順番をまちがえて「ゆず湯」を先にしたが、湯冷めせずに済んだ(笑)風呂上りは「膝」の具合も絶好調!今宵は外宮と内宮のどんど火がテーマ。フィルムのストックは万全だが、管理に難がある。かと言って、デジタルへの取り直しも労がいる。写真は仕事として、むりやり撮りたくない。義務的な仕事はもう、やらない。「こころ」が動いたらシャッターを切る。それで良い(笑)伊勢の冬は空っ風が吹く。今日はそんな雰囲気があるひとときがあって、昼前から。現実は時間差で「シェフ」をやって、さきほど。ランチタイムが終了!?遅い昼寝をひととき楽しんでから、でかけるか?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-31 13:50
年末。お掃除の巻?大晦日を前にして、バタバタである?
先ず、照明器具がのきなみダウンし始めて、慌てて、先ず。買いだめてあったはずの蛍光灯とグローランプを探す。苦節?2時間。(祝)交換完了!!備品の在庫が無くて買出しに「本日」もでかけなくてはならない。近頃、メモが無いと「買い物」もできない?でも、忘れ物は出る(笑)ただし、現在。浦田町交差点は大渋滞らしい。例年ならば、混みだすのは「紅白歌合戦」が終わってからなんだけれど。今年は延々、観光客が絶えない。いわゆる「平成のおかげまいり」となっている。赤福さんの貢献は計り知れない。で、話は変わって?出来合いの小豆のパックを買ってきて、赤福を入れて作る?「ぜんざい」の味は絶品である。お試しあれ(笑)で、本年もロケ先へのお土産で「高感度」は赤福、りきゅうまんじゅう、たいこうもち、にけんじゃやもちの順となって、赤福がダントツの人気だった。なにしろ、買ってもってきてよ?と言われたのは後にも先にも「赤福」だけ!で、伊勢神宮界隈だけを見ていると「不況」なんて、空気は無い。で、年末大掃除なんだけれど?ゴミ袋が満杯になって「増える」のに部屋が片付かないのは?何故?で、平走するパソコンでは現在、東紀州の沿岸をシーカヤックの目線でトレースしている。実に不気味な風景が展開してゆく。紀伊長島、尾鷲から熊野の大岸壁地帯なんだけれど。湾曲した地層に大断層が走り、まさに「地球」の割れ目が露出している箇所がいくつもあって、大地震の爪あとなのか?はっきりと色の違う地層がななめに海に落ちていたり、超デンジャラスゾーンが紀伊半島には存在する。とにかく、すさまじい光景をつぎからつぎへと展開させてゆく!大自然の大風景には理屈ではない「天地創造」が現在進行形なのであった。シーカヤックで行く「地球の旅」。見たことも無い「未知との遭遇」はまだまだ、続く。さて、昼飯を食ってねえぞ(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-30 11:41
まるで「おたく」のようにパソコンと向き合った!?
夕飯は久々に焼肉。外食はやめて、自宅で焼く。外食の「質」の低下を感じたんで、もー以前のような「金額」は払えないよなー。家族他族全員一致の意見で、台所が煙でもくもくとあいなった。特に「カルビ」の質がダウンしたのは小生は許せない(怒)で、パワー全開になり、先ほどまで「休憩なし」で、画像セレクトをしまくった!?驚くべきは「過去」の画像レタッチも検証しつつ、すすめてびっくり。過剰レタッチが続々判明。レタッチさえも「再検討」するはめに。デジタル画像のレタッチは「新世界」へ突入である。正月3ケ日はストックフォトの創作で、例年の寝正月や徹夜マージャンは返上だな(笑)この次期。毎年、民法もNHKも「自然モノ」で、みごたえのある、ひじょうに参考になる「番組」が続く。飲み物、食料を買い溜めて「越冬」に備える(笑)神宮界隈は正月。人と車でごったがえし、大渋滞!で、陸の孤島と化す。で、30日は日持ちのする「食料」を買出しに。大晦日は生鮮食料品を買出しに。これで4日まで、食いつなぎ?レタッチ冬季キャンプを仕上る。で、5日の初荷に「期待」を込めて、出荷する。ただし、100%で見る「ローパスフィルター」のゴミはまるで「銀河」の中心部のようで、うんざりを通り越す。で、ゴミ消しの超アルバイトに「気」が折れないように「だましだまし」進むしかない。で、今年は喪中なんだけれど「はがき」はつくったんだけれど「出し遅れている」やはり、師走は何かと多忙を極める、、、。神宮界隈の深夜は「音」が無く。暖房の噴出し口の音だけが空気を切り裂く。眠気もピークに達してきた。パソコンに超集中してたんで、どっと疲労も襲ってきた。もー、寝るしかない(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-30 01:21
撮影された「デジタル画像」の行方?以前なら。と、ゆーか。
フィルム時代なら「即」印刷であった。時代は変わって、デジはいろんな媒体に化ける。ただし、比率から云えば、Webサイトへの「供給」が過半数を占める結果が出た。ミニスタジオの真珠製品などは100%Webだし、年末にかけても大型ストロボ撮影の90%以上はWeb用だった。で、カメラやレンズのソフトのバージョンアップなんかが続く。モニタに浮ぶ「画像」は雲泥の差となって、甦る!感動があるし、びっくりするほどビューティフルですばらしい!ジャンルによって「撮影」の設定があって、切り替えるわけなんだけれど。ここへ来て、バリエーションが格段にひろがることとなり、撮影がより「楽しく」なってきた。秋口までのカメラ設定だと「印刷」でコケル結果が出た。逆にWebではますます「過激」な超色彩の乱舞が展開されてゆき、センスが問われる。で、ローパスフィルタのゴミもくっきり浮ぶとゆー「おまけ」があって、これがけっこうゴマをふったみたいに「角」に出る。Nikonの答えはD3sなんだけれど。パーフェクトではない。あちらをたてれば、こちらがたたず?禅問答しながら「師走」のひとときは過ぎてゆく。小生のパソコンではDPP,NX2,フォトショップが「乱舞」して、画像を生成してゆく「現在進行形」な「日々」がつづく。で、最終的には大きい画像が高く売れるわけで、これは分かりやすい。ただし、売れればの話?さぁ、師走の「色」をスナップしに出るか?寒いなあ、、、(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-29 06:42
デジタルフォトもここに来て「驚愕」の表現力を持ってきた!
画質、解像力はもとより、究極の「表現力」を備えてきた。それはとりもなおさず、パソコンとソフトとモニタの融合で生まれる。最新のデジカメ、その「心臓」とレンズの進化が、それを可能にした。そして、表現力を無限の世界へと押し上げた。いろんな「素材」への印刷。Webの拡張性。いかに見せるか(魅せるか)?ただし、ここまで来ているのにまだまだ「とんでもない」印刷と出会うことがある。拡がる格差は止めようも無く、メーカーの最前線もソフトで、レンズの収差を押さえようとしているセクションが、あるかと思えば。「レンズ前」から、真っ向勝負できるモノもある。写真撮影はスポーツだ!「質」の高いトレーニングと似ている。練習は嘘はつかない。切ったシャッターの数だけ見えてくるものがある。フィルム時代ならば、先ず。現場(プレスエリア)に立つことが絶対的だった。デジタルな時代にあっては「それは」最低条件にも当てはまらない?狭い狭い?同じような写真しか撮れない?プレスエリアでの撮影が絶対的ではなく、アドバンテージでも特権でも無くなった。デジタルな時代は「撮影スタンス」にも革命を起こし始めている。デジカメはそんな「コト」まで、教えてくれる(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-28 07:23
年末だからと言う「感覚はもはや、いつの頃からか無く?
ただし、事務所の清掃、整理整頓は山積み!画像整理も相変わらず「進まず」、、、。正月をはさんでの撮影予定は立った。これはここしばらくは無かったことで、天候も安定しているようで、ひさびさに「初日の出」も撮ろうかと場所の選定も楽しい。ちまたでは遷宮にあわせて「伊勢」がますます、脚光をあびるんで、地元ねたでも乗っかる準備に入る。ようやく。デジカメに持ち替えて?10年ほどの月日を費やして、伊勢界隈のストックも溜まったんで、そろそろ「ひのめ」を見るタイミングか。膝の怪我で、動きが取れない分、あれもこれも「撮りたい!」と言う「意識」がどんどん高くなり、ついにMAXを越えたジャンルも続出だから、人生災い転じて福となすは「実在」するんだと納めて、日々これ感謝!で、伊勢志摩、紀伊山系、紀伊半島は名湯の宝庫。これからの人生は油切れの各関節をいたわりつつ「湯治」の旅を送りつつ、写真家をほそぼそとやってゆく。時代錯誤かもしれないが「マニュアルフォーカス」に近頃、目覚めた。写真のおもしろさの「原風景」がそこにあり、アングル自由自在の中に「魂」を吹き込める。必然的に露光もマニュアルとなる。見えないものが見えてくる。それは「こころ」の余裕にほかならない、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-27 14:51
車も膝も騙し騙し「うごかしている」冷えると固まる、、、。
膝は激痛こそ無いが、ときおり「方向」が悪いと芯から、痛みが走る。スタジオ撮影でもずうっと「立ち作業」だときつくて、AMは気にならないが、PMセクションでは15時以降がキツイ。合間を見て、椅子に倒れるように腰掛ける。昨日で仕事納めの筈だったが、帰路にTELが入り、本日もスタジオでこれは2テーマの真珠製品と闘う?メールを見るとスポーツフォトで2月までのスケジュールのオファーがあって、年末をクリスマスを何も感じないまま「とき」が過ぎようとしている?昨夜もつかれきって、そのまま寝てしまい、今。目が醒めた(笑)メールの返信が終了したら、もー、一回寝なおす。よほど、スタジオ撮影での立ちっぱなしが、きついんだろうなあ、、、?まあ、なんとか?それでも?予定完了?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-26 05:55
国宝を撮る「機会」があった。今年もさまざまな、ジャンルを
撮った。仕事納めまで「お後」2日?あいかわらず「スポーツ」関係への復帰が出来ず、ついにオファーも途絶えた?もーがつがつとやる年でも無く、やれる年でもない。じっくりやれる「仕事」を深く?いやいや、それも。どーしたものか?国宝の撮影が終わった後、おいしい「ぜんざい」を所望した。前後に時間があったので、風景写真家にもなった。そーいえば。撮影機材がみょーに「簡素化」されてしまって、ミックス光で撮る事が多く。国宝もアンブレラ2灯であった。もーすこし「プロ」らしく?いろいろ今後はそろえたい?とはゆーものの。やたら、大型ストロボを並べるのも「時代遅れ」な気がするし、ましてや「作られた」光は結局「人」のこころを打たない。光は自然でシンプル。で、一日の終わりに感謝。(合掌)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-23 22:06
冬至の朝は15分間以上の暖気でも「車」にびっしり、
降りた「霜」が溶けず!本日もよく、冷えて同じく。で、内宮へは残念ながら行けてない。違う撮影に、、、。タイミングベルトの交換をしないまま、車にムチをくれて、山に上がる。話は行ったり来たりする。昨晩は本年「最後?」の忘年会で呑んで喰って楽しむ。大多数が女性と言う「会社」のだった。世俗的に云うと、全員「旬」の女性(笑)で、なにがあるって云う「話」ではないんだけれど「楽しい」もりあがる、、、。で、呑んだ「夜」は無条件で、風呂も入らず「即」就寝。まっこと「健康的」である。本日を入れて「あと」3日で、「受注」の分の仕事納め。フリーランスの身の上で正月明け4日まで「遊んで」暮らすのか?それは許されない、、、?それとも。ここぞとばかり「ストックフォト」の整理かか?それもなんだか「大変」辛そー。どー過ごすか?葛藤は続く?冬の朝はよー冷えるのお、、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-12-23 04:04