四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
記憶力の低下をカバーするにはどうしたら良いか?
もっと深刻なのが至近距離の「文字」である。確定申告のときも文字が見えずに参った。パソコンのモニタの距離は問題ない。筆記が辛い。写真もデジカメとAFの進化が無かったら?とうの昔に写真家を止めていた。心身の低下はまだあって、小便の感覚がやたら短い。とにかく「水分」を良く摂るから、しかたないのであるが。いろんなガタは来るのもまた、人生(笑)歳のせいにせず、向き合うことから「人生」をそれなりに楽しめる。失せモノが出た!洗ってルンルンで干したら?虫食いで穴だらけ。くそたっかい買い物だったのになあ、、、。で、シュラフも出た!まだまだ寒い日が待っている。5月の積雪の現場もある。車中泊や野宿にシュラフはまさに「天国」なのである。氷点下の暖房無しの睡眠が約束される。2008年に使用して、実感した。それまでは、凍えながら眠れずに朝を待った(笑)バカみたいな話だが、本当なのだ。よくそれで、小学校の3年からボーイスカウトでキャンプしてたと言えるんだ?っテ話になる?モスグリーンの毛布が唯一の「暖」だったのだ。その間に「装備」は日進月歩で究極の進化を遂げたのである。頭から足先まで。そりゃあ、極楽である。岩場もエアマットで、快適に寝られる。今、破れた「地図」をテープで修復した。地図は我が「夢」の宝庫である。売れる「写真」を撮りたいと地図上の「妄想」が今宵も続く。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-27 23:56
昨年は最終日に「確定申告」をした。で、今年こそは。
初日に!と「志」を立てたが、果たせず(無念)せめて、2月中にと「世間」では女子フィギアで盛り上がっている中を出かけた。写真家人生56歳!相談窓口、はてはパソコン入力時にも名前を御呼ばれして、申告会場ど真ん中でスタッフと「会話」がはずんだ?普通ではありえーへん(笑)荒天の金曜日で、しかもオリンピックの華のファイナル。「出かけてくる人は少ないですよ」とスタッフ。わしゃあ、変人じゃけんのう(笑)膝の怪我で、延べ「5ヶ月間」の長きに渡り、ウインターシーズンの週末のスポーツフォトを「欠勤」したんで、収入も大幅ダウン(泣)救いはデジカメラインナップに二百数十万かけたが、償却5年で、全額「経費」のお達しを受けた!中小企業への支援も手厚く、なんとか「がんばろう」と言う思いがワイテクル!ところで、オリンピックなんだけれど。金メダルを取れない選手まで「金、金」と連呼されている。つかれるよなあ?で、選手はもっと疲れている。日本のTV報道のレベルは地に落ちた。あいかわらず「カメラワーク」も悪すぎる。で、今宵の夜食は「おでん」。強い雨があいかわらず降り続く。限定「泡盛」がガンガン減ってゆく。3月の慶良間列島「くじら海峡」「ざとうくじら」は、残念ながら「リタイア」決定。ただし、5月の熊野灘「くじら回廊」には参加する。NAGI6月発刊では帰ってきた「手漕ぎ隊?」で宮川特集の末席を濁す予定?で、熊野灘のマッコウクジラが「番外編?」になったりして?そのまえに?帰ってきた「スポーツフォトグラファー」は、週末のマラソンを6人で激写する。主催者の担当さんは大学の陸上部の後輩で、チーフ?カメラマン氏はサーキットの8耐やF-1で顔を合わす中である。そんな関係なんで「6人」はやりたい放題?で動ける(笑)世の中がどんどんどんどん「せまくなる」一方であると言う「きょうこのごろ」?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-27 01:09
今宵の夜食は「ヨーロッパ」スタイル?食ぱんにバターをぬって、
チーズをのせて、オーブンする。で、オリーブオイルに黒胡椒をブレンドして、それにつけて食す。少々、ボリューム不足でラーメンも作ることに(笑)スタジオ撮影に確定申告の準備で一日があっという間に過ぎて?相変わらず「こんな」時間?睡眠を削っても「仕事」の時間が減るわけでもなく。当面は無駄な時間を極力排除するしかない?で、オリンピックもほとんど見れず、、、。今宵は限定、今帰仁酒造「琉球泡盛」は封印して、アルコールを絶った(笑)仕事場を仕事場らしくと、一念発起して?整理整頓した。で、事務所らしくなった?ところで、モンベルの寝袋とパタゴニアの上下2万円もする「アンダーウエア」が行方不明と成っている?そろそろ、そっちも「復帰」を企んでいるんで、あせっている。どこにいったんや?どっかで聞いたフレーズである(笑)あー瞼が重くなってきた、、、。(つづく)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-25 01:43
昨秋。人生「初」の長期「大怪我」で、スケジュールが大きく?
狂い?今に至る?で、ポジティブに生きてはいるが?不況もあいまって「相変わらず」危機は去らない。ドーシタモノかと思案するばかりで、行動に移せないでいる。救いは?唯一、泡盛がうまい!鍋焼きうどんとつけものから始まって、ソーセージ、たこ焼きと来て?今の時間になっている。今回のオリンピックはぜんぜんおもしろくなくて、つまらない。何故?TVのカメラワークは旧態依然で、解説もしかり、、、。もー現場へ行くしかないんだろうと思う。で、話はかわるが、ここのところ、午前中はスタジオ撮影が、つづく。合板にバック紙を貼り付けたモノに「商品」をねじ止めして、その「合板」を数枚ローテーションさせる。その重さはウエイトトレーニングの「域」に達していて、それもいわゆる「リハビリ」の心境である(笑)90X140の合板に金属の商品をセットして、撮影台に上げ下ろしする訳で、カン筋を立て、上半身の力で持ってゆく。腰に良くない。脚は満身創痍で、親指の付け根、くるぶし、古傷プラス、昨秋の膝のこっぱみじん、、、。実は腰も綱引きで、ぎっくり腰をやっていて、病院送りになった「前科」がある。で、一週間に一回の割合で「絶体絶命」が続く。心身ともに全く、余裕が無い。こいつは睡眠不足よりもやっかいである、、、。そろそろ、眠くなってきた???
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-24 01:08
3月上旬まで。昨年来の宿題?の沖縄、ケラマ列島の
くじらの撮影がある。ただし、プロ集団は妥協を許してくれない!ただでさえ、小生のアドベンチャーは年齢制限にひっかかる?で、膝が完璧ではないので、シーカヤックのインストラクターからは参加拒否の通達。これは当たり前で、山での遭難といっしょである。自己責任なんて表現はあてはまらない。昨年も波高、3Mに何時間もの向かい風、波高は低いが、ブレイクに向かい風、、、。ひとつ間違えば?東シナ海漂流なのであった。たぶん「運」が良かっただけ?それでも?行くのか?タイムリミットが迫る。本日の雅楽は?大盛況で、幕を閉じた。チーム伊勢でこれも大好評なカンショク?打ち上げのお食事会も参加。なのに?今。焼肉を食っている。牛1対豚3の割合。これはほぼ、3ヶ月に一回を越える「沖縄ロケ」の大影響で、どーゆー訳か?伊勢なのに「泡盛」のロックのつまみになっている。ここ何ヶ月間か?メールとTELをフルチェックしていない。今宵は特に気持ちよく「ほろ酔い」である。夜が明けたら、スタジオにカンヅメ?デジカメもそろそろ?最新機に買い替えが迫ってきた。プロ機最前線はよく持って「2年」だな?やってられんわい(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-22 00:03
確定申告を優先したいのだが、やはり。仕事も優先?
昨日は?午前中に自転車雑誌のロケを2本こなせた。度会で3月から始まる撮影の打合わせを1本入れて、帰還の途に。眼鏡の補修を途中に入れていたら、TELが?「打ち合わせ」が入った。U-タンして渡会へ住宅の撮影だった。夕方まで度会づくし(笑)天候が好くて幸いした。結局、住宅の内覧会だったんだけど、打ち合わせと同時進行で、ほとんどの項目を撮影できて、残りは来週となった。クライアントも小生もラッキーこの上ない。ところが?プラと資源ごみをゴミステーションに出しに行くのも兼ねていたら、仕事が詰まって?後手後手になり、ゴミを積んだまま、、回収の時間がリミットに(笑)ただし、なんとか?出せてほっとしたのもつかの間?雅楽の撮影が迫る。軽食とコーヒーで、撮影にむかう。で、22時まで撮影がかかり、帰還して、ベッドに横になったら?目覚めが今(泣)ほんと、無理が効かなくなった「老体」をのろい、いたわり「奮闘?」はつづく。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-21 05:12
膝のリハビリを兼ねて?徒歩で往復2Km程を納品がてら?
散歩した。小生も含め、年配の元気な爺が、いたるところで歩いてござる(笑)日中は春爛漫な気候である。気候が良くなるのにあわせて、松葉杖生活にピリオドを打った!病院へ松葉杖をめでたく?返還したのである。苦節?5ヶ月!まだまだ、完璧ではないが、確実に回復の感覚が伝わってくる。これは大きな喜びにほかならない。歳をくって、素直な喜びを感じることが全くなくなっていたから、余計ひとしおである(笑)で、すべてがどん底なんだけれど?自転車雑誌で一年間の連載が決まって、写真を担当する。ライターはマトリックス鈴鹿8時間エンデューロのオフィシャルサイトに登場している「浅野氏」である。「連載!」うーん。なんて良い響きだ!NAGI手漕ぎ隊の連載が完結して、少々?淋しいところであったが、全国誌で復活?する。ところで、NAGI手漕ぎ隊も実は桜咲く頃?宮川を旅する。帰ってきた手漕ぎ隊!どっかで聞いたフレーズだ(笑)で、今をなんとか?乗り切りたい、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-19 00:04
昨晩はがんがん「冷え込んできた」関東は雪の便り!
まだまだ2月だもんなあ。でも、もう2月下旬がちかづくんである。今年も時を刻むのが早い?スポーツフォト復帰は快晴だったが、Nikon D-3の露光でオートがばらついた。当たり前のことではあるが、ユニフォームの色に敏感に反応しているんだけれど、Canonの評価測光にオートでは軍配が上がった。一長一短のできごとだった。なんか他人事みたいな反省を「今」している。プロの現場はシビアなんである。納品後のチェックをこの歳になってまだ「受ける」ってことは、まだまだ未熟であるということ。写真に完璧は無い。日々精進しなければ「明日」は無い。だんだん、支離滅裂になってきた(笑)この時間だと?老人の早起きなのか?徹夜できているのか?って言う時間帯である(笑)復帰第2弾はまたまた、マラソンになった。通常はメールでオファーがくるんだけれど。TELだった。デジカメなんだけれど。画素数は十二分なポテンシャルを持って久しい。ただし、日々「進化」する機材にシンクロしてないと、今日「最先端」だったのに「日が変わったら「浦島太郎」になる時代だ。ますます第三者の目が肥えてきているデジカメな時代でもある。人は悪にもなり、宝にもなる。昨夕は久々にコメダで長話をした。旧知の間柄の営業の大先輩とである。実に良い「雰囲気」で時間が過ぎた。一眠りしてから「和菓子」を撮影。レタッチを少々加えて、三ヶ所に納品。その後「津」の食事会へお誘いをうけている。別件のDVDをわすれないように、、、。(つづく)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-17 04:19
BLOGをもう一本「担当?」することになって、夜な夜な
Webに出没することに(笑)ゴーリキアイランドのWebのなかにコーナーを設けて頂いた?人生は楽しく?おもしろく?生きたい?で、雨戸をたたくのは「春二番」?眠いよーなんだけれど「オリンピック」を少し、見て?ねることになるだろう、、、?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-16 02:57
夜来の雨が続く。春の気配のする?「雨音」は耳にやさしい?
またひとつ。時計の針が?静かに廻った。確実に良いか悪いかは別にして、潮の流れが変わるのだろう?フォトグラファーの分布図に波紋?打てど響かずな「人間」と「エゴ」の塊の御人には辛い「ウエーブ」となるに違いない。正直言うと、人を不愉快にさせる「人間」とは仕事を一緒にしたくないのは「誰」しも同じ。で、小生はみざる、きかざる、いわざるでゆく。こんなこと「聞いたよ」と伝えるのにも疲れた。求められても居ないのに。人それぞれの「人生」に口出しすることは無い。もーねむたいしなあ?自業自得って「ことわざ?」がある。まさにそのとおりなんである。明日は我が身にならないように祈ろう、、、。膝の具合が良くないので、シーカヤックの旅を断念する。一年越しの「くじら海峡」なんだけれど、上陸の祭に波打ち際の攻防に「危険」を伴うからだ。ふんべれない「脚」では言語道断なんである。涙をのむことに。沖縄の海は3回に一度?微笑んでくれない(笑)これも「待つこころ」を「忍耐」をという「人間形成」のひとつの「試練」なのかもしれない?順風漫歩は人間を駄目にする?急がない急がない(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-02-15 02:33