四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2010年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
水準器をあてて、水平と直角を出しながら、スタジオ撮影!
の話は前にも書いた。本日、二日目のトライ!朝から夕方まで撮った。600カット近くもあって、性も根も尽き果てた、、、。帰路、月の出に遭遇。おぼろ月夜であったが、昇りきったら「快晴」の空に、まあるい「お月様」がくっきり、輝いた。おもわず「合掌」!!
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-30 22:57
真冬のような「星空」に感動!真冬にも無かった「天空」が
桜の花の季節にやってきた!今宵はよー冷える。たまらん!!天体写真の領域もNikonD3系のポテンシャルはCanonに圧倒的な「差」をつけた。見たことも無い「世界」が展開するのだった。膝がもっと言うことを聞いてくれば?ニューアングルをがんがんゲットできるのに?欲はつきない(笑)撮影したい「対象」が「無限」に広がる?で、この歳になって「暇」が無いと言うのは「しあわせ」なのか「ふしあわせ」なのか?分からない?今宵も準備万端でパソコンの中で「ニューストックフォト」がリリースされずに眠っている。エクセルにデータを打ち込んで、サムネールをコンタクトプリントすると言う誰にでも簡単に出来る「作業」が止まっている。もー限界な感じなんで?寝ることにしよう(笑)昨晩は来年の1月下旬の撮影のオファーが来た。どーなってるんだか?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-30 01:41
本日は画像セレクトに専念した!?あんがい、この作業が、
一番重要では?まあ、プロの現場に無意味な「無駄」はひとつとしてないんだけれど。日々酷使し続けるデジカメ機材の不具合やなんかも、小さなうちに「発見」するのもこの作業中が多い。一番はローパスフィルターのゴミ、二番目がシャッター幕の磨耗、三番目がレンズのガタというふうに。もう、ひとつ。撮影の移動で酷使している「パジェロ」も修理してから、東京往復でガツンと気合をくれて、好調をキープしている。タイヤがそろそろ限界で、予算化ができずに「雨」の日は恐る恐る走っている。ところで、週末の大渋滞は「悲惨」である。以前のように、フットワーク良く「高速道路」移動は不可能になった。先の話だが、GWに新名神を往復する。いまから、憂鬱だ、、、。で、夜更かしは「ワイン」でホロ酔いな「今日この頃」である(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-29 23:56
不眠不休?の日々が続く中。鈴鹿サーキットのレースなんだけれど。
第3の媒体の撮影もさせていただくことになり。日曜日が初仕事で、西コースのサンデーロードレースを撮った。その道は8耐へつづく!で、高校生とおっちゃんライダーのバトルもあって、バイクレースの原風景がここにある。夢の原点、鈴鹿である。西コースのレースなんだけれど。まるっきり、要領が分からなくて、午前中は四苦八苦?午後も歩き回り、脚がパンパンに張った。ウイークポイントの膝もバンバンに固まった(泣)ただし、これはこれで「新鮮」な仕事だった。ただし、予選から決勝。そして、各カテゴリーの表彰式まで「一人」で撮影だったんで、消化不良だったことはいなめない。その辺が、今後の課題だな?そろそろ、寝よう(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-29 00:50
デジタル写真の扉は天地左右前後。3Dの如く、どこからでも?
開く!そんな時代になった。さらに世界をリードする大手Web新聞が加速してきたから、その時代も激変するのは目に見えている。ただし、紙媒体とのコラボレーションも必須。何かが、かけても成立しないのだけれど。撮影側から見ると「膨大な」経験を活かせるフォトグラファーでなくてはいけない。時代はフォトショップは最低条件で、イラストレータも同じように使いこなせなければ。仕事を楽しめない。で、撮影ジャンルもオールラウンドな方が楽しい。ただし、現状は膝の怪我が、完全回復しておらず、ギクシャク歩いている「状態」なんで、駆け回ることはまだできない。これが、まどろっこしい。「フィルム時代」は「口」で仕事が出来たが、デジタルな時代は「フットワーク」なくして、成り立たない。撮れるのか?撮れないのか?もっと分かりやすく言えば?撮る気があるのか?撮る気がないのか?今、出て来たレンズで欲しいのが4本、デジカメが3台ある。体力のフットワークは56歳でいかんともしがたいが。仕事のフットワークはその歳になってから?とんでもなく「軽く、俊敏」になった。ごく最近まで、オリンピックの撮影のオファーがあったのに行かなかったことも。オリンピックのメインスポンサーの世界のP社だったり。ただし、失礼な話ではあるが、行かなかったことにぜんぜん後悔はしていない。話が大きすぎてピント来て無いと言う事実もあるが(笑)ただし、今なら。世界の果てまでもふたつ「返事」で行ける。ウエルカムである。先週の鈴鹿サーキットSUPER GTでのプレスルームでも。F-1オーストラリアGPへ撮影にゆこうな?なんてえ「会話」が日常で現実的な会話で弾んでいるのが?まか不思議な今日この頃である。見たことも無い「感動的」なアングルが撮れた時は。体の底から「心地よく」なるのだ。それを可能にするのが「デジカメ」で、シャッターを切る「人間」のスキルに依存する。基本は自分で考え、自分で動き、自分で創造し、自分で決断する。いま、ワインでよっぱらっている(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-28 00:55
本日は伊勢市内、大湊某社で、終日。スタジオ撮影!?
コンマ5度の傾きもカメラのファインダーで検知というシビアな撮影を夕方まで、ぶっとおした!?で、独自の撮影台も考案され、とんでもない「アングル」を叩き出した(感激)その後、19時から、同じく市内某所「呑み喰い処」薩摩で送迎会に招待され、盛り上がる。仕事がニューアングルずいていて、楽しい。文化的な話も届いた。三重県立新博物館も22年に竣工が決定!めでたしめでたし。野山は桜の季節をむかえる。めじろ、こげらが花に似合う。カワセミも旬で、5月に入るとアカショウビンとなり、夏鳥が飛来する。昨年はCanonのNew800ミリを鈴鹿サーキットの8耐でテストした話は前にも書いた。これは超ど級の性能は言うに及ばず。手持ち撮影が可能なのが魅力である!実にバランスが良い。かててくわえて、ニューデジカメの不具合を払拭させた。で、時代は高性能なCFカードの16GBを2連装する時代でもある。4月から、土曜日に伊勢市内某所で写真教室を毎週と言う「オーダー」が上がった。膝の怪我が回復したんで、週末はけっこう忙しい?さて、どうする?ノートパソコンも最新Macに入れかえたいんで、どんどん「仕事」しなくっちゃいかん。ゆーこときかん?体にムチをくれて、ひとがんばり、ふたがんばりな「きょうこのごろ」、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-27 00:42
昨日の続き?寝たのか?寝ないのか?分からんうちに、
久々の目覚まし時計のベルがなり続けて「起床」した。気合を入れて二見町へむかう。賓日館という「古式ゆかしい」建物があって、外観やら内観のフルコースを丸々一日かかって、撮った。以前から、取材やなんかで「スポット」撮影はあったが、今回はまさにフルタイムで撮った。すべてをずっと撮りたいと思っていたら、願いがかなった!せっかくなんで「RAW」&「JPEG」で記録した。ただし、えろう底冷えのする建物で、本日は帰還する頃には「氷雨」が更に強くなっていた。納品作業を温かいお茶とお菓子をいただきながら、館内で済ませた。お昼は二見界隈で知る人ぞ知る!?「わすけ」で、中華弁当をがっつりいただく。所で何故か「Mac」で作業していると話題がはずみ、仕事が楽しくなる。結論はプロっぽいなんだそうな(笑)そして、Nikon最新レンズの画像にクライアントは大絶賛で、シャッターを切るのが、まことに心地よい!(大感謝)明けて、本日は大湊某社でカタログ、Web撮影が佳境に入った!で、筋肉痛である。スタジオではTシャツでも汗をかく「撮影」にこれも健康的で、仕事が心地よい。ただし、先の東京行きで、車に忘れ物が3ケも残っていて、しかも。どでかい!なにをしにいったのやら(笑)それにも気がつかずに2日間もたってるなんざあ、老化現象もはなはだしい、、、。OGビーフの度どでかい!かたまりと昨晩は格闘したが、あごがめっちゃつかれて、無理やり呑みこんだ(笑)で、本日はぶつ切りで鍋だった筈が、コンソメスープは入ったあたりで「路線変更?」されて、カレーになった。どんなレシピが、実行されたのか?味見はこれからのお楽しみ?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-25 18:54
東京での「用」を済ませ?帰路に経つ頃には、雨の気配?
交通渋滞も東名は半端じゃなくて、事故で不通区間発生やら相変わらずの「前代未聞」の状態が更に悪化していた。で、帰路も東名の選択肢は失せた。距離は伸びるものの、2800円の高速運賃で「東京往復」はありがたい?で、帰路は往路で「残業?」した渋滞延長時間とほぼ、同時間で走行は終了。途中「居眠り」を何度もしたが、偶然なのか「神様、仏様」が守ってくれたのか(感謝)無事、伊勢に生還した。車も三菱の平成の何度目かの大修理と整備で、快調!ただし、往復1080Kmにて、オイル交換のリミットを越えた(笑)東京は中途半端に「遠い?」。ただ、走り終えた「コト」はまだまだ、やれるんだなあと「自我持参」なんだけれど。ええ加減にしとかんと「いかん」と反省もしきり。50代後半の仕事も「宿題」だらけで、先ず。今晩は、自転車雑誌の特集の画像を6点ピックアップして、電送する。いま、夕食がすんだけれど。東京往復の余韻で疲労困憊、、、。東京と言えば、先の東京マラソンのPRブースで写真を使っていただいた。小生は犬山読売マラソンで、岐阜だったんで、見てないのが残念。とりあえず、風呂に入って?休憩してから「動く」ことにしよう?夜食は帰路の長野県で仕入れた「更科そば」が冷蔵庫に冷えている。作る「気力」があれば?良いのだけれど?
瞼がどんどん、重くなって行くのを覚えつつ、という。今日この頃(笑)ところで、飛行機の移動も重量制限やカメラバックの寸法制限で、やりづらい話は前にも書いた。朗報は機材もここに来て、本当のデジタル化が進んできて、コンパクトになってきている。平成の機材「総入れ替え」がまたまた?迫る(笑)コンパクトフラッシュカードの進化も壮絶で、こっちも選び損ねると「仕事」に大影響が出る。デジタル最前線の現場こそ「最高」の学校で、学ぶことは大きい。雑誌やウェブで、見聞きする頃には、更に先に進んでいるのも「この世界」。なにがなんだか?分からなくなってきた(笑)とりあえず(完?)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-23 21:42
スタミナ補給とばっちりの睡眠で臨んだ?昨日の東京行き「ドライブ」?
伊勢は快晴!抜群のドライブ日和にルンルンで、小生を含めて3名は「旅?」に出た!もっぱら、話題は途中の食事でナニを喰うかで、もちきりとなっていた。悠々と伊勢道から東名阪に入り、湾岸を飛ばしていた。で、決定したのが刈谷PAの横綱ラーメン!不気味なトラップはここから?始まった、、、。満員の看板を持ったガードマン諸氏が、行く手をさえぎり?遠く離れた場所に車は誘導された。小生「歩行」はまだ、おぼつかない。ただし、客は多いものの、難なくトイレと昼食をすます。車内での飲み物やおやつを仕入れ、走り出して直ぐ。
悪夢は始まった?前方カーブでハザードの点滅。東名の豊田JCまで。数キロある。流れるだろうと「列」にならぶ。走行車線上は何時もデンジャラスだ。猛スピードの車両がすり抜けてゆく。先ず、渋滞状況を把握して、愕然となる。東名が岡崎をすぎた所まで渋滞。クリアするのに3~4時間は有するのが「算数」しかできない「脳みそ」にも直ぐ、理解できた。で、急遽。東海環状から中央道へ切り替えるべく。ゼロ発進から高速道路走行車線へランディングのタイミングをうかがった(恐怖)で、これがその先のさらに「悪夢」へのプロローグになろうとは?東海環状は春山の残雪が美しい世界へどんどん誘う。中央道も快適で、同じ?決断をした関東方面のナンバーと延々ランデブーがつづく。北上最高地点。諏訪では諏訪湖の風景に一同、大感激!つぎに飛び込んだのが雪をたたえた「富士山」であった。ところが、甲府で最初の渋滞が始まり、それが。東京まで、延々とつづき。本日の最終「目的地」付近で、新宿まで13Kmの看板を見たのが、なんと21時をなんなんと過ぎていた。東京で、美味しいディナーをゆっくりと。なんて、目論んでいた我々の現実は石川PAのレストランの定食で盛り上がることに(笑)ここのは量もあって、美味しい!普段なら、文句無いんだけれど?などと言う「まとまらない話」は(つづく)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-23 19:29
睡眠不足のまま?サーキットへ、、、。その週末は土曜日の話。
撮影のメインはスタジオで、サーキットクイーンなんだけれど。天気が良くて、外も撮る。観客の多さを表現する鈴鹿の「アングル」をアートし続けもした。本日はNikonの70-200をテストした。結果は100点満点!ストロボいらずの超アートが可能な超優れモノで、究極の再現能力は24時間フルタイムの光源で、オンリーワンの領域を提供してくれた(感謝)で、日曜日はいままで「体験」したことのない「黄砂」が襲来して、鈴鹿サーキットが中東のサーキットの様相を見せた?イベントやアトラクションをひととうり?かたづけて、F-1で大好評だった「アングル」のリクエストがあって、グランドスタンドの某所へ向かう。で、防寒不足で、ガタガタ震えながら、寒さを耐えた。風もきつく。それも冬に戻ったみたいだった。レースも荒れて、一時ストップしてから、リスタートと言う、前代未聞のカーレースとなった。プレスルームへ戻って「暖」を取る。Nikonプロサービスへ黄砂まみれの機材を清掃に出す。毎度のことなんだけれど。プロサービスのWebのサービスデポ風景のスナップを撮る。後日アップされる「写真」がそれだ。今回はチーム伊勢二人体制で納品したんで、いつもより?3時間ほど「帰還」がはやく、大助かりだった。帰路でお約束の「餃子」の王将で、腹と心を満たした。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2010-03-21 22:56