四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2013年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
土曜日まで名古屋で熱帯状態の温水プールが
撮影の仕事の現場。日曜の決勝日を前に鈴鹿サーキットへ移動。本心「良かった!」が本音。と、ゆーのもプルサイドはもちろん、機材を置いていた控え室まで「飲食禁止」の規則があって、熱中症ぎりぎりで、夕方の小便が紅茶色!?名古屋はこういった「旧態依然」の環境が多い。時代錯誤もイイトコロデ。このレベルでは名古屋オリンピックは未来永劫無い(笑)。

で、日曜日の鈴鹿サーキットは一転して、快晴で秋空秋風の楽園!鈴鹿とは相性が抜群である。ただし、秋の日差しはこの上も無く強くて、帰還してTシャツを脱いだら、腕が真っ赤に日焼けしていた(笑)。その病気でそんな日焼けが一番だめなんだよとたしなめられ、病気自体がなにもかも初めてなんで、何が良くて何が悪いのか?わからないまま生きている(笑)。

で、名古屋でもうひとつ。パーキングまでの道すがら、蚊の大群の猛攻に遭い「げっそり」で、よけいに心象を悪くして、名古屋を後にした。大体、悪循環とはそんなもので、人間関係にも当てはまる、、、。

ほんじつ。やっと先ほどひと段落で「茶」しながらパソコンに向かっている。大量の画像を例によってチェックする訳だけれど。まあ、どっかのは全部「ゴミ箱」へ捨てたい「気分」、、、。

と言う。きょうこのごろ!?!?!?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-30 16:51
土曜日まで名古屋で熱帯状態の温水プールが
撮影の仕事の現場。日曜の決勝日を前に鈴鹿サーキットへ移動。本心「良かった!」が本音。と、ゆーのもプルサイドはもちろん、機材を置いていた控え室まで「飲食禁止」の規則があって、熱中症ぎりぎりで、夕方の小便が紅茶色!?名古屋はこういった「旧態依然」の環境が多い。時代錯誤もイイトコロデ。このレベルでは名古屋オリンピックは未来永劫無い(笑)。

で、日曜日の鈴鹿サーキットは一転して、快晴で秋空秋風の楽園!鈴鹿とは相性が抜群である。ただし、秋の日差しはこの上も無く強くて、帰還してTシャツを脱いだら、腕が真っ赤に日焼けしていた(笑)。その病気でそんな日焼けが一番だめなんだよとたしなめられ、病気自体がなにもかも初めてなんで、何が良くて何が悪いのか?わからないまま生きている(笑)。

で、名古屋でもうひとつ。パーキングまでの道すがら、蚊の大群の猛攻に遭い「げっそり」で、よけいに心象を悪くして、名古屋を後にした。大体、悪循環とはそんなもので、人間関係にも当てはまる、、、。

ほんじつ。やっと先ほどひと段落で「茶」しながらパソコンに向かっている。大量の画像を例によってチェックする訳だけれど。まあ、どっかのは全部「ゴミ箱」へ捨てたい「気分」、、、。

と言う。きょうこのごろ!?!?!?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-30 16:50
名古屋のフォトグラファー諸兄3名とチームを組んで、
本日はインドア温水プールでの競泳を18:00前まで撮影。日曜日までのミッションなんだけれど「小生」の日曜日は鈴鹿サーキットでカートの撮影。で、明日も「残暑?」の中で競泳を撮る!?スケジュールは近くのローソンで朝飯とランチを買って、一日が始まる。もう、蒸し暑さとはかかわることはないと思っていたらなんと、仕事の現場が温水プール(笑)。で、夕方、終わって外へ出ると涼しくて爽やか!!なんとまあ、なんて云ったらいいのやら??

夏場といっしょで「給水」は必須事項。で、冷たく冷やして効果を上げる。

アー眠テー。

週末恒例の超大量画像の生成にうんざりしながらも3連戦の3日間をどー乗り切るか?実は昨日も名古屋で、その前もかぎりなく名古屋に近かった。

還暦の出稼ぎは大変なんだぞ、、、。

瞼が最高に重たくなってきた、、、。そろそろ?消灯?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-27 23:15
2020TOKYO!オリンピックが開催される!
いやがうえにも盛り上がる「ボルテージ」はその瞬間からあがり、そして燃え上がる。すべてのスポーツシーンが2020TOKYO!に向かって車輪は回転しはじめた。日本経済も含め、人々の高揚はまったく違う時限に突入したに違いない。オリンピックとはそうゆうエネルギーを人々に与えてくれる特別な力を持っている。

我々の環境は2020TOKYOまで待たなくても、ソチで革命はやってくる。デジタルカメラの進化も世界規模のスポーツの開催にあわせて、サプライズを見せてきた歴史がある。

いったいどんなマシーンが登場するのか?楽しみだ!デジカメとVTRを搭載し、いかなる「映像」も逃さない。そのプロフェッショナルの領域に新たなる「スペック」!

すべてのキーワードがオリンピックへとつながってゆく。まわりからも現実的に声がかかり始めている。還暦を越えて数年先のステージに立っている自分を想像する。

やったるでー!(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-26 05:14
人は必ず「運命」という宿命を背負っている!?
切り開くのは自分自身の日々にあり、積み重ねの努力にもよる。そこへ人の助けが訪れたときにはなひらく。時間軸の中で日々、翻弄されながらも前を見つめる力を蓄えておくことが肝心であり、どう生きるかを常に日々、イメージすることも大切だ。運と偶然を必然にするために。

b0169522_22273355.jpg


お彼岸。両親が他界して、その後の日々は、心にぽっかり穴が開いている。ただし、けっして脳裏からは消え去ることのない「共有」の時間は脈々と生きている。亡くなってから知る「親」の偉大さ。親をいつしか越えたと思ったときがあるけれど。それは大きな勘違いだった。今は親の教えを子供達に伝えることで、親に近づける。そう、信じている。

本日。なにかに導かれるように向かい、御在所に立っていた。雲が湧き、流れ重なる。太陽が見え、隠れ。温もりと寒さを演出してゆく。まるで、人生。目の前の大自然の天地創造は天地左右360度の大気を乱舞させて、魂を揺さぶる。

b0169522_22395238.jpg


今、写真家として何をなすべきか?目の前の風景が問いかけてきた「ひととき」に居る。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-25 22:51
伊勢五十鈴川界隈、二十四節気。お彼岸のひととき。
日差しはきついが、ひところのように肌を突き刺す痛さは無く。さりとて「蒸し暑さ」はまだまだ、健在。ただし、吹く風の涼しさが暑さにまさる今日この頃。子連れだったカワセミが単独で川面を飛翔し、水中には小魚がいっぱい群れる。夏が過ぎ、秋へと巡る。小生といえば、食欲を制御できずに禁断の80kg台に体重を乗せてしまった。秋の果物を沢山いただき、糖分もたっぷり補給したし、体も動かしてるんで、摂取吸収のメカニズムもきっとマックスで働いてるんだろう?

b0169522_23471715.jpg
b0169522_23475647.jpg
b0169522_23481751.jpg
b0169522_23483416.jpg



旬の彩りは心から癒される力を持っている。出会いは偶然なんだけれど。日々、毎日歩いているとそれが必然になってくる。ありふれた話、日常の中の非日常との出会いなのである。で、鈴鹿サーキットで時速300kmを手持ち撮影で追っかけてるとカワセミの飛翔も止まって見える(笑)。人間の慣れ、その能力の高さは磨けば無限に磨かれる。巧みの技に違いない。見た!感じた!シャッターを切っていた!

b0169522_23505528.jpg
b0169522_2351694.jpg
b0169522_23512140.jpg
b0169522_23513344.jpg


で、マクロ撮影の方が体にきつくて。ピントは浅いはブレやすいわで、さらにしゃがんだり、ねそべったりで、立ちくらむ(泣)。小生の体調だと立ちくらみそのまま意識不明なんてえのも有りだからシャレにならねえよ。還暦に心筋梗塞かかえて長玉もマクロもじつは「いかがなモノか?」

ただし、本音を言うとカメラを持ったまま「息絶える」のも悪くない(笑)。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-25 00:21
暑さ寒さも彼岸まで?なんて日本の四季は詠うが?
この季節の巡りで「最後」であろう「蒸し暑さ」の真っ只中でミッション完了!?!?!?撮影フルセットの機材は広角~超望遠ズーム28~300、24~70、70~200、16魚眼、×1.4テレコン装着超望遠600、SB900ストロボ、ショルダーのサブバックにはバッテリー、補給食、水分などなどをパッキング!!!で、さらに三段の脚立、、、。総重量は登山並み???

ASIAポイントのスーパー耐久、FIA WTCCがそれぞれ2ヒートずつ!

お天気の長期予報では「雨」だったし、朝もどんより曇っていたが、陽が高くなるにつれ「夏」の名残の蒸し暑さをともない「快晴!」、、、。汗でぐっしょりの図の週末に相成った。で、鈴鹿サーキット国際レーシング東コースを中心に本年最高となる撮影移動距離を記録更新した!!!

b0169522_3233819.jpg


で、伊勢へ帰還。風呂で汗を流した「心地よさ」も手伝って、疲労困憊でベッドに横たわり?目覚めた「夜明け前」。足の爪は痛いわ!腕は「棒」だし、全身筋肉痛だし、特に両足は「乳酸」抜け切れず?ってとこだ、、、。

昨日の現場では、レッドブル、水、コカコーラ(赤缶)、お茶を各保冷ボトルに氷を入れて「水分」補給で熱中症対策とした。スケジュールがオーバーワークでタイトでランチタイムも取れず(泣)。
で、とりあえず、牛乳、バナナ、餅、アンパンなどで必要最低限のカロリーは補給して、重労働に耐えた???(笑)。

すべての仕事を終え、メディアセンターで「補給」の図?とりあえず、あんこの餅で、エネルギー補充をする。平行してPCへ画像をバックアップしながら、トリトメノナイ「話」で盛り上がりながら
?夕食はどこでするんだと「食欲」だけは依然「20歳台!?」、、、(笑)。

閑話休題。

レースはまた、キャンギャルやレースクイーンたちが繰り広げる別世界の女達の競演も最高にファンタスティック!かくして長い長い一日が終わり、4人分の席に機材やらが散乱し、戦い済んで日が暮れての図のメディアセンターでの小生の近況はこんな感じ(笑)。

還暦なんで「目」が特にうとくなり「サングラス」「老眼鏡」「近眼」などなど「複数」の眼鏡も持参して「仕事」にあわせてかけかえるんだけれど。その感覚すらも「一日の終わり」には失せ、屋内でもサングラスのままの図???

b0169522_359221.jpg


写真家と云う「人生」の「行」はまだまだ、現在進行形で?そろそろ800ミリ投入かって「脳みそ」がささやき始めている(笑)。見たこともない「世界」その「アングル」を叩き出すにはもう、それしかない!世界レベルの最前線は最高におもしろい!

とうぜん、これから「二度寝」に入る、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-23 04:15
18:00にサーキットを出て、伊勢へ20:00前に
十二分な時間の余裕を残して帰還したのに?買い物に90分かかってしまい、それを送るんで梱包にさらに1時間かかり、あげくのはてに「洗濯機」と「食器自動洗い機」のスイッチを押してしまい寝るに寝られない???

明日の朝も早いのになあ(泣)。

土曜日のWTCCの収穫は?ロゴ入りうちわにBMWチームのクリアファイル!何しに行ってんだか?

で、仕事の現場は蒸し暑さがぶりかえして「水分」不足。クーラーボックスを持参したが「水不足」に陥る。けっこうやばい状態だったが、自転車選手の頃によく作った「紅茶砂糖入り」ドリンクを作って急場をしのいだ!

夕食が22:00を超えたのが誤算、、、。本来なら「ご法度」である。

さらに。日曜日のミッションは質量とも半端じゃなくて。フォトグラファー2名体制でやっつけるんだけれど。道のりは遠い???ふたりあわせて「110歳」なんであるが。世間は働き盛りだと笑いうそぶく。

さて、洗濯物を乾かして、食器を片付けたらOK!?

もーだめだ!?!?!?

で、99%居眠りしながら?日曜日決勝のスケジュールを再々確認するも「集中力」がとぎれとぎれで、確認になってない(笑)。やっぱなにもかも忘れて「寝る」しかない、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-22 00:07
昨日の話。おまかせ「ランチ」を堪能して、鈴鹿サーキットへ
向かう。WTCCのパスコントロールを1日はやく完了。夕食は津でこれもおまかせ「夕食」を堪能して意気揚々と伊勢へ帰還したら22:00前で、撮影は18:00過ぎから小一時間だけ。内容はHONDAのWTCC参戦が4台体制と言うプレス発表で「中身」は濃いのだが、いかんせん「はたらかざるものくうべからず」の談。

途中、まったく別ジャンルの撮影のオファーが携帯電話で入ってきたが、月末にバッティング、、、。これもいかんせん「もうひとり」体が欲しいと「欲」が出る。昨年もそのパターンで、人生初の救急車、入院であったのを昨日のように思い出す。

で、週末のお天気が崩れるジンクスは継続されてしまい、思惑と外れた。ビンゴしたのは「ガス欠」寸前の燃料計だけ。さすがに先週末のように「早朝」からガス欠を心配してのストレスは馬鹿みたいなんで、市内へUターンして満タンにした。

で、これもいつものパターンで眠いのに目が覚めて、今朝のは特別でどーゆーワケかけっこう「興奮状態」であることに気づく。IDをぶら下げるストラップ、駐車パスもWTCCロゴの入ったデザインでこういったグッズはいやがうえにも気分を高揚させアドレナリンでまくりになる。WTCCデザインのミニノートのおまけつき(笑)。そんなこんなで遠足前の子供のようにレースのスタートがまちどおしいのに違いない(笑)。

気になっていたTOPPOの点検とオイル交換も昨日のランチ前に完了させていただき「三菱」のディーラーさんに感謝!月またぎ半年点検を終え、ついでにエレメントも交換して「通勤車」はこれで完璧!これで月末の県外出稼ぎもかかってこいやっ!?である???

さあ、いつものように?もう一回寝る?さすがに目覚ましをセットした。次は5:30行動開始である。週末はけっこう「体」に悪いコトの繰り返しかもしれないけれど。これが誰にでも出来ると云うモノではないプロフェッショナルの道ならば、喜んで突き進んでやる!と「意」を決する夜明け前であった、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-21 04:35
中秋の名月。次は8年後らしい?機材のメンテナンスが
できないまま、次々にミッションをこなしてゆく!!凄いことになっている??やばくないかい?ってコトなんだけれど。致し方ない「タイトロープ」状態でなんとかツナゲテイルガ??台風もなんとかやり過ごしているが、東日本の地震の多さには閉口している。で、西日本も遠からず揺れる予想、、、。昔から人の云う。地震、雷、火事、親爺?三つ目までは本当に恐怖である。風景写真家には逃げ場が無くて、まさに「運」を天にまかせるしかない、、、。

大雨も尋常じゃあなくて、災害、人災なんでもありの日本列島になってきた。安心安全はいずこへ?

本日は車をドッグ入りさせてメンテナンスさせたいが、ディーラーさんの都合はこんな時間なんで聞いて無い。昨日はRAWモードにしてないまま撮影を敢行していて、セッティングした筈なのにどっかでイレギュラーさせてしまっていた。そんなときに限って「せんさいちぐう」と出会いシャッターを夢中で切った!残ったのはJPEG画像だけ、、、。

普通の仕事ではなんら問題は無いのだが「作品」創作にはNGとなる(泣)。

これから加齢とともにこんなミスも常時発生させてしまうのか?歳のせいじゃないってか(笑)。で、
ひとまず仮眠して、つぎに備えるコトにしたい、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2013-09-20 05:26