四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2017年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧
生活のリズムの中に。「通院」が「ふたつ」加わった!これはとりもなおさず、述べ、二日間を費やすと言うコト。
心肺機能のツケはよくわからないまでも。歯がこの年齢になって、強化できるとは医学の叡智に感謝である!で、歯の治療補強の通院が迫る。あの独特の削る音に脳天まで上る突き抜ける振動は、永遠に耐えがたいが、我慢のしどころで有り、まだ。削れる「歯」が残ってるんだと変な言い聞かせをして、なすがまま・・・。

ここのところ、冷え込みもなく。ちょうど良い日々を送っている。で、秋深まりゆくの筈が「さんま」の旬を逃している?店頭に見当たらないんである・・・。何かで見た、鴨肉入りのそばも食したい。食欲は十二分にあるのも「歯の治療」「心臓の安定」の賜物である!後は是非、美味しいカニ、地元の「旬」がもう、一つ!牡蠣である!これは胃袋にまっしぐらの前に「写真」にしたい!独創的に作品にして「ストックフォト」に加えたい!そんな、下心で喰らう!(笑)。

偶然別ジャンルの撮影で訪れた場所で、地元の観光協会の方に遭遇、秋刀魚寿司をいただき、雲海の絶景の場所まで教えていただくという「幸運」にニンマリ!行く先々の人との出会いに感謝して、帰路は「みかん」満載の車中はみかんの香りも満載になる!足元はBSのスタッドレスで最強の補強!ナビゲーションも装着して、どこでも来い!(笑)。近年に無い、最高レベルの「紅葉」が晴れて良し、時雨れて良しの当たり年!

閑話休題!(続)分水嶺紀行!帰還して、天気予報を見ていたら、かの地は雪に閉ざされて、通行止の報が入っていた!小生の愛車TOPPOでは走行性能が車高がと雪道には向かない。まあ、場所を南に向けて?東紀州〜和歌山から「雪」を見る、様子を伺いながら「雲海」と師走のスケジュールである。良い写真が撮れますように!(合掌)



b0169522_22485910.jpg



記憶に間違いがなければ?左が「長良川」。右が「荘川」である。えらく遠くまで来たもんだ!どうやって、帰るんだ?(笑)・・・。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-30 22:58
長良川源流から分水嶺へ!大きめの落ち葉が重なり、独特の歩きごごちの紅葉真っ盛りの山に歩く!
b0169522_13561210.jpg



雨脚もそこそこ強く、湿った風は山の匂いを運び、天候悪化と熊との遭遇も脳裏をよぎり、落ち着かない。まあ、何事もなく「分水嶺」をカメラに収めて、一つ。テーマを完了させた?普段見ることのない風景、光景なんで。なかなか、落ち着いて「アングル」が決まらないもどかしさは「まだまだ」修行が足りない証。それと「なぜか?」ここでも三脚を使えない?セットする時間が持てない精神状態に「これも」修行が足りない、人間力の無さ?

じっくりと被写体に向き合う「心」を養わなければ?風景写真家と言えない?ファインダーを覗いて、吟味する「足し算」「引き算」の先ずはシンプルなプロセスを磨く。何が何でも三脚ではないが、三脚の作品も「わずか」でも創りたい「想い」はある。

屋久島へは登山の日々で。毎日、三脚(ハスキー)を担いで行ったが、使った「記憶」が皆無で(笑)。重い、どっかへ置いとこう・・・」とかの話と疲労困憊、筋肉痛で「宿」では這って、浴槽に浸かりに行った!」などなどが思い起こされる(笑)。いや、何?三脚だけのせいでは無いが、念のため・・・。白神山地では熊と万が一、闘うことになったらと。三脚を担いだ!実に動機がよろしく無い!

座禅でも組むしか?救われない?・・・









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-30 14:21
今。仕事で600ミリを多用しているが、現場を見渡すと「短い!」ことに気づく!
800ミリ以上の「世界」が主流になってきている!で、ジャンルの違う。風景写真ではもっと長いのが要る!反対に超広角の世界も次から次へとリリースが止まらない!魚眼ズームなんて、夢であったが「メーカー」は夢を現実にした!頭の固い、型に捉われた人間とタッグを組む時代からデジカメになって、「それ」が一掃されたのが大きい。で、いわゆる「紙媒体」が消滅の一途をたどったのも頷ける。クリエーターならば、創作に制限を加えてはならない!自由自在、フリースタイルこそが全てを拾い上げ「進化」の芽を育む!常識では無いのに常識として、振り回す奴、大義名分を口にする奴とかっこつけんじゃねえ!(笑)。



b0169522_09551785.jpg




くだらん人間関係、街の暮らしのストレスが。知床半島の東の海岸に吹いた風があっという間に全てを「一掃」する!自然の力は偉大だ!「神様がきっと見ていてくださいますから(微笑み)」・・・と、人生の転機になるような「言葉」と出会うひとときが、あって。小生には時折、幸運と幸せが舞い降りる!(感謝!)・・・。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-30 10:02
自動車運転免許証「更新」。GOLDだったんだけれど?ただ一回「痛恨のミス」で、「青」に・・・。
これから、5年間。安全運転に心がけよう!今回の講習は実に内容が実際に伴って良かった!これからは知力体力の衰えとうまく付き合って行かなあかん!?明日で11月もエンドで、いよいよ「師走」。統計では交通事故が最も多い、月であると云う。心して「ハンドル」を握ろう!



b0169522_15264692.jpg



季節のギャップが大きい!伊勢は本当に「温暖」である。これで、鈴鹿ー名古屋ー岐阜と北上すると。伊勢で未だ「短パン、Tシャツ」の正装なんだけれど。北に向かうと「真冬」の大気が待っている(泣)。車載の持ち物検査を十二分にやっとかないと「痛い目」に会う!先の鈴鹿サーキットでは「雨具セット」を玄関先に置き忘れて出発した!幸い「お湿り」程度で済んだけれど。心臓の前科があるんで、要注意である!忘れたでは済まされない!

一つ完了すると、次の一つが現れる!納品の話。
明日の月末発送で、何とか?つじつまを合わすのが「ひとつ」・・・。

紅葉の季節が延々と長い!冷凍のカニが少しずつ、店頭に並んで来たが「数」は無い。本年「初」の忘年会は返事も出さず、欠勤。人付き合いが悪くなるのは「老化」の兆しであるらしい。次の好天が巡って来たら?伊勢ー伊勢志摩ー南島ー東紀州の「紅葉」の仕上げの旅に向かう。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-29 16:01
伊勢には「悠久の森」が広がり、四季彩を重ねて行き、秋がゆっくりと巡り、去って行く頃・・・
禊の河原、錦絵のひとときに神の使いの白い鳥が舞う!麗しき日本の原風景は伊勢神宮林の広大な森に流れる五十鈴川の「水」の循環に守られ、導かれる。日常の中で、ごく普通に見られる光景のありがたさが「伊勢」である。勘違いした愚かな人間たちが大切な自然を破壊せぬようにと、八百万の神々に見守られている「伊勢」である・・・。



b0169522_09352262.jpg
b0169522_09354051.jpg



日々、生かされていることへの「感謝」を込めて、シャッターを切っている「今日このごろ」・・・。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-29 09:36
鬼が笑う「話」・・・来年の秋口のイベント用のポスターの元画像の納品に「一ト月」を費やして、
本日。やっとの思いで納品!肩の荷が下りて、年を越せるなと「大袈裟な」と思われる話。もう、一つある・・・先週の鈴鹿8hエンデューロの画像をクロネコ便で大阪へ送った分の「ひとつ」がどうも中身違いの画像が入ってしまって「笑のネタ」に。慣れはいかん!チェックをせず出荷!で、詫びの電話を入れたのだが、笑い飛ばされた挙句、年明け1月「第1週」のお仕事を頂戴!なんと言うクライアントだ!さすがに「妙な」汗が出た!(笑)・・・。ありがたいコトだ!



b0169522_18195135.jpg




閑話休題・・・岬と云えば、切り立った狭い海食崖を連想するが。知床岬は広大な台形をしていて、岬に見えない。それにしても不思議な「地」である。怒りも露わな地獄もあれば、天国の楽園のひとときもあり。生と死の風景がこれほどかけ離れた「地」は無い!

それにしても?多忙では無いのに「何故に?」納品がスムーズに進まないのか?とりあえず明日までと「云う」のが、ひとつ。目の前にぶら下がっている!日中は紅葉にレンズを向ける気にならず?TOPPOにカーナビをセットしてもらいにコクピットテクニカへ・・・。ついでに足回りもノーマル、スタッドレスもおニューに。視界もリフレッシュ!ワイパーもチェンジ!

作品作りの「脚」の安全を万全にして、白い季節に準備万端!














[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-28 18:36
晩秋から初冬への「季節」のせめぎあい!?雨の予報もあったにはあったが、幸運にも濡れることもなく。
延べ、5日間の「鈴鹿」も今までの待遇にはない「もろもろ色々」・・・。ただし、良いこともあれば悪いこともある(笑)。良いことは最終日はメディアセンターにランチタイムは戻らず「いただきもの」をゆっくりとじっくりと噛み締めながら、食す(ありがとう!)・・・。悪いことは?書くに及ばず「低次元」・・・。



b0169522_09131197.jpg



閑話休題・・・

この界隈、紅葉の絶景美形絶景がまだまだ、楽しめて好い!朝夕良し!雨も良し!晴れて良し!
それにしても、よく歩いたなあ〜!汗でぐっしょりの気持ち良さを2度味わう!
こんなに汗を流した記憶が近くには無くて、小生にはこれが「いちばん」あっているかも(笑)。

趣味で「写真」が面白い!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-27 09:21
一番「恵まれている!」撮影現場のベースキャンプ!マトリックス鈴鹿8hエンデューロ!
b0169522_21465756.jpg


鈴鹿サーキットのピット内に設置されたテーブルがまるまる「ひとつ」縄張り!パソコンをセットして、充電周りのセットをする。もちろん機材は余裕でおける。雨具、着替えその他もスタンバイ。飲み物、食料もスポーツのイベントだけあって「豊富」に用意されている!至れり尽くせりの環境!撮影は原付が貸与されて、国際レーシングコースを自由自在に移動出来る!まずは朝一番で、パソコンに向かい、納品用「フォルダ」をアップする。あとは順番にバックアップしてゆく。

画像はプログラムの表紙、グラビアから大会レポートの添付画像など、もろもろ。時折、雑誌、スポンサーに提供される・・・。

自転車板、8時間耐久レースである!他に国際レーシングコースを使って周回の少ないそれでも4時間がショートなどのほか、ファミリー層のカテゴリーもあって「人気」のイベントである!オフィシャルカメラの大役を仰せつかっている。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-24 22:00
秋がゆっくりと深まってゆき、初冬の寒さが忍び寄り、やがて。白い季節の到来か・・・
b0169522_18555126.jpg



近頃。若干の空腹を覚えてから、食事に入れている。これは大事なコトである。しばらく、体重計に乗ってない。これはよろしくない。血圧計も同じで測って無い。これは、もっと良くない!食事制限も気を配らなくてはもちろん良くないが、数値に出る日々のチェックが実は最も大切に違いない。

日本の山里の「原風景」と出会う!小雨がしょぼしょぼと降り続いていて、時折。風も舞い!レンズに雨粒が飛び込み、けむる・・・。拭き取っては撮影の繰り返しのリズムを何故か?楽しんでいた?急ぐ旅では無い、スケジュールで「行き当たりばったり」の風景を拾っていた・・・。いやあ〜、それにしても物凄い「四季彩」である!ざるそば&天ぷら定食が喰いたくなってきた!(笑)。

で、相変わらずの手持ち撮影である!?じっくりの伝家の宝刀の雲台に乗せて、レリーズで単焦点。それがやれれば?一流の作家であろうが。趣味のスナップが身の丈に合っている(笑)。

それにしても美しい、素晴らしい風景である。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-24 19:16
忙しくは無いのに時間が足りない!落ち着かない!集中も出来ない?
デジタル最前戦のなんとも「時間配分」のアンバランスな「仕事」の流れ?「ふう〜」と息をついても妙案は浮かばない?それでも進まなくてはならないのがプロフェッショナルの道に居る限り、進まなくてはならない。知り合いが62歳でリタイアしたんだと昨日知った。写真家ではないが、自転車関係にどっぷりの友人である。某、審判長である。多分、その道に余力、情熱をとの決断であろうか?良い人生であると共感する!



b0169522_07451182.jpg



2017スズカ8h秋sp !
実に多彩で有能な素晴らしい多くのスタッフで運営されている。
夜来の雨も上がり、初冬の太陽が顔を出す!ドラマチックな光の中で、年内「最高」のイベントの大役を完了!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2017-11-24 07:50