四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
Nikon D5 がまさに手足になってきた!群を抜く捕捉力に支えられて、四季が一巡し初めてその「ポテンシャル」
の高さをまじまじと実感する今日この頃で四季彩のありとあらゆる「光」を捕捉してくれる!現在進行形である!違うボディーも使用していたが今は D5 オンリーである。画像も撮影画像のオリジナルのフルサイズでリリースされているので、仕事が分かりやすい。で、一期一会の渾身のアングルの創造である!2018年は D5 で全て「上書きだ!」。

厳冬真っ只中に「春」の兆しが入り込み、風景の四季が変化を伝えてくれる。そんな、今日である・・・。

二ヶ月に一度の検診もクリア!心電図、不整脈も出ていない?今は。二度の手術のお陰である!(感謝!)。ただし、よくなってきて、食い過ぎて、飲みすぎて「糖尿予備軍」の数値がじわっと上昇である(笑)。次回の採血での数値いかんによっては厄介なことになる。

朝食をガッツリ、すき焼きだったんで。血糖値が上がっていたのだろうとも思い当たる節があるが。運命は運命であり、事実は事実である。さらに?歯の治療の効果で、消化も良くなったんであろう。

そうなると、あとは。運動量を増やすしかない?カメラを一台、増やしてな(笑)。そっちかい?(笑)。












[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-18 13:44
なんとも理解しがたい展開になってきた!気がつけば「風景写真」の「不動」のアングルが皆無になっていた!?
自転車のツーリングにカメラを携えて。キャッチフレーズが「旅と写真と自転車と」で、「写真と文 たかだけんじ」の自称、フォトエッセイを延々と続けて40数年が過ぎていた(笑)。峠の木々も40数年もたちゃあ、巨木である!展望の利かなくなった道がほとんどで。さらにデジカメの進化は日進月歩で、ものの二年ほどで画像の「旬」は入れ替えである。何しろ「魚眼レンズ」がズームになる時代である!旧態依然とした「脳みそ」ではクリエイターとは言えない。

型地にはまっては終わりである。創造力はフリースタイルの賜物である。振り返れば?人の言うことを素直に聞いたことが無い!?で、故に遠回りの人生だったが「無駄」は何ひとつとしてなかったようで、最高である!

写真とは摩訶不思議なものである?

「今」。思いもよらなかった「作品」がびっくりするほどの評価である!ただし、そこがゴールでは無く「先が」ある。で、限りなく「未来」が開けてきたわけである!

小生の作品の表現は「魚眼」から「超望遠」まで。人のギャグをパクるとこうも言い換えられる。「赤提灯」から「アカショウビン」まで(笑)。デジタル最前線に踏襲は無い!常に新規撮影である!デジタル最前線では三年が「ひと昔」である!

気分はトップ集団からのアタック!で、さらに単独でのエスケープ!これが最高に気持ち良い!







[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-18 02:59
行きつ戻りつ、匍匐前進?一気に加速!減速?試行錯誤、支離滅裂、判断不能、思考停止、結局?
果報は寝て待て(笑)。欲が出て、動き出すと木っ端微塵の情けなさ・・・その繰り返し。動きすぎるな、欲を出すな、エゴを出すな!それではあまりにも人間らしくない。ただし、実力不足と云うことである。どこへどう向かえばいいんだろうか?枝葉が分かれすぎているのをどうトレースすれば正解なのか?片っ端から、片付けてゆく人生もありかな?

カメラの機能が人間の能力をはるかに超えている現実で、人間が老朽、老化の一途である現実も。芸術は経験を集大成にも持って行ってくれる。そうなると最高の年齢に入ってきている実感もある。例の勘違いか?(笑)。

本能の赴くままに魂の叫びを聞き、心のときめきを求めて「旅」をする。日本には二十四の季節がある!情熱が果てるまで、シャッターを切り続ければそれで好い!旅に病んで夢は枯野を駆け巡る。か、好い響きだなあ(笑)・・・。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-17 00:44
その昔。写真はレンズで決まると言った「名言」があったが、デジタルな時代はボディーで決まる!
そう確信した!Nikon D5 の決定力は群を抜く!小生の現場ではまさにレンズを選ばない!正直、レンズの格差は覚悟して諦めて使っていた感があったが、作品に仕上げている内にとんでもない間違いだと気付かされた!機材を信じて自分を信じて「アングル」に決定率をと確信が芽生えた!揺るぎない心の不動。弱気の虫を踏み潰せ!信念を持て!

実際は葛藤の連続でグラグラである。何かのタイミングでブレる。絶対的絶好調は束の間の夢と化す。もともと無かったもんなんだからと悟れない(笑)。で、最高の機材を持ってのプレッシャーもある。金縛りである。情けない・・・。

何はともあれ、現場に向かえば。コトは全て解決する。わかっていても進めない。怠けの虫が居座っている。テコでも動かない重い腰である。旅への衝動もなかなか一線を越えない。及第点の作品を世に送り出すというコトがこんなにもエネルギーを必要とするものなのか?思いもしなかった!










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-15 22:12
(祝!)給湯器、開通!当たり前にあるライフラインの有り難さを今もって、知る「情けなさ」。
当たり前は当たり前にあらず!かまどでご飯を炊き、味噌汁を煮ていた「幼少」の頃の光景に戻ろうか。マッチ一本で種火を作り、木の小枝、新聞紙。メインの薪に火が回れば煙いの目にしみるのとそらあ大変だったが、何故か心地よい思い出の感覚と匂い。

その後のボーイスカウトで鍛え上げられた「自炊自給自足サバイバル」はお手の物。

今、一度。日本の原風景に浸れる「旅」に出て見たい!立って、歩けるうちは(笑)。で、今週は通院が「ふたつ」。その後に「車検」・・・。昼夜逆転の生活で、二日ぶりの入浴の準備中、で血の巡りを良くしてから「寝る」。夕方起き出して、カノープスに会いに行く。曇れば?「けものみち」にシフトする。

良い風景と出会えますように(笑)。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-15 11:17
この冬、一番の冷え込みになった!ただし、思い描いた「光景」では無い。
温水器を暖気しておいたのに「想定外」で、朝から「お湯」が断水・・・。寒気は降りて来てはいるが、雪の気配に「全天」快晴の日が無い・・・。「歯」は慣れて全くと言って良いほどに噛み合わせが気にならなくて、快適快調!(感謝感激)。

毎回、出かけるたびに「土地の人」に教えられることがある。撮影最適ポイントであるが、道をこう行って、カーブのそこ。とか、具体的にである。有り難いことです。インスタグラムが好効果をもたらせている。誰でも写真を楽しめる時代になって、コミュニケーションも多彩になり楽しい!情報共有を心豊かな日常に変えた。

幸運にも追い風が吹いて来た!季節は早春の候。寝違えた「肩」も癒えた。足先の防寒をクリアすれば、一晩中の撮影も大丈夫。2月上旬までは「無条件」で厳冬を楽しめる。雪景色の変化は3月まで。あっという間である。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-15 10:22
テーマを掲げ、メモを残し「チャンス」を待つ。「一期一会」を偶然では無く、必然にするために。
お気に入りの場所がある。記憶をどれだけ辿っても、メインの被写体の上には「雲」が出る。ところが今朝というか、夜明け前からレンズを向けたが、延々と満天の星空に東天には三日月まで昇ってくれて、幻想的に色彩をドラマチックに演出!この頃、こうゆうパーターンが多い。出かければ?ジャストミート!

星が徐々に失せ、東天が朝焼けに染まり始めた頃。蜃気楼となった富士山が海に浮かぶ!外洋航路の船舶、漁船の漁火、海鳥が行き交い活気がみなぎってくる頃。富士山の輪郭が、霞始めると真っ赤な朝陽がドロドロと大気を燃やして昇ってくる!海が一気に生命感に包まれて、潮騒のボルテージも急上昇!

伊勢志摩から東紀州を行ったり来たりの「気まま旅」。
今朝は磯部の食堂で、旬の刺身定食に舌鼓を打った!

その前は熊野の回る寿司、黒潮寿司で「満腹」の談である。
腹ぽっこりが、引っ込む要素が皆無な食生活にカメラを持って歩いているとは言え、
運動不足・・・。

に違いない(笑)。










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-13 18:15
180-400 Nikkor なんだけれど。何故?200-500 にしなかったんだろうか?
Nikon D5 の描写ならば。28-300 との組み合わせで、黄金比の筈。今の時代は長焦点側が肝である。400 では短い!軽量化のメリットを生かして、時代の先取りをしてきたのにこれでは「後退」である。残念・・・200-500 F4 いや、いっその事。200-600 F4 なんてえのがリリースされたら、全てのジャンルの現場がそりゃあ楽しくなるだろう!(笑)。

指折り、日1日が「単位」だったが、ここへ来て「一週間」が稼働の単位に戻った。年始年末を過ごした家族の中から、インフルエンザが二人登場!今は、収束で社会復帰。外部はもっと大荒れで、収拾がつかない。仕事外の言動に終始するお粗末さを延々と演じているが、さすがに犬も食わないテイタラク・・・。まあ、時代を反映していると云えば、そうである。バブルの時は勘違いしてても生きて行けたが、時代は本物しか受け付けない?

そんな、頃合い。大きく動きがあるようで「その波」に乗っけてもらおうと「期待感」を持っているが、果たして?

現在進行形で、天気図とにらめっこの今日この頃。デジタルカメラの表現力には「いたみいります!」。いろんなレンズのリリースで、使い切るためのスキルアップが必須!真摯に向き合った時間の経験が大差を生む!

努力、継続、覚悟、平常心!







[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-12 00:55
「うどん」を喰いに行くか?「熊野へ・・・」で、空を見上げる。
好い感じの冬の雪雲が流れ、日も長くなってくるのを実感していて。出かけるか?と、なって神宮での取材バージョンに風景写真セットを追加して、車を乗り換え「伊勢道」で熊野に向かう!自動車道のおかげで名古屋よりも吉野熊野国立公園が近くになった!

何回通ったかわからない?どれだけシャッターを切ったかも忘れた?なのに思い描いた写真が数えるほど・・・。いい加減思いを込めすぎる「旅」をあきらめて忘れかけていた今日この頃。写真を見返せば、昨日の一枚一枚が実に理想の仕上がりになっていて?

ただし、大自然大風景を目の前にして。またしても、思考回路の全てがぶっ飛んでいた(笑)。

奇岩、絶景!大海原に太陽のエネルギーが爆発していた!目の前に広がる風景をファインダーに把握できないスケール感!熊野灘の寄せる波、紀伊山系の稜線、潮の匂いの風。どこまでも澄んだ真冬の果てしない空、流れる雲、真冬なのに灼熱の太陽!

どこをどう撮ったら好いんだい?最新最高機材を手に立ち尽くし、決められない?五感に問う、どうしたら好いんだい?時折、そんな風景に出会う。筆舌に尽くしがたい素晴らしい出会いなんだけれど。人類の英知を持ってしても、再現し得無いモノもある。

その風景の色彩の光景に出会えた「しあわせ」に感謝して、立ち尽くす・・・。

東紀州ー本宮。

20:00過ぎに伊勢に帰還!こんな日本語があるかどうか知らないが?一期一会が3回あった!熊野詣でであった(笑)。









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-10 09:14
本能の赴くままに「閃き」を行動に移す!2018年新春のスタンスである!
Nikon D5 の描写がますます、冴え渡って来た「実感」を目の当たりにしている。特にカリカリ一歩手前の「解像感」が突出していて、四季彩の表現のグラデーションも実に心地良い!さらに D5 はレンズを選ばないのが良い。どんなレンズを使ってもそれぞれの「特性」と「能力」を導き出してくれる。ズームレンズもどんな焦点域でも「味わい深い」結果が付いてくる。微細でも良い、光さえあれば「描写」する能力はすでに「神秘」の領域を捕捉する。

で、果報は寝て待てのスタンスがビンゴの「初春」である。

去る者は追わず、見猿聞か猿言わ猿。

昔の「賢者」の言葉の意味を知る。神仏習合の「何かが」日常に脈々と息吹く「伊勢」に住んでいる。神々に感謝して、仏の教えに悟る。生き方を修正できることへの「道」が見えて来る。気がする・・・小生。生粋の体育会系なんで「心の中は」こうだ。「攻撃は最大の防御なり」・・・写真の話です、念のため(笑)。

PS
積雪の情報をキャッチして、ワープするためにスタンバイしている(笑)。
おニューのスタッドレス。スタンバイOK !
おニューのカーナビ。スタンバイOK !
心身。絶好調!スタンバイOK !
撮影機材。スタンバイOK !










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-06 02:49
大晦日、正月三が日プラスα。小生の365日の中で、珍しく「第三者」のペースで、ほとんどの時間が過ぎた!
こうゆうのは「自由」が効かないけれど、人間の厚みを築く!(笑)。大げさかもしれないけれど(笑)。で、いよいよ、本格始動のフリータイムの自由形に入る!季節は二十四節気「小寒」を経て、風景が凍てつく!追い求めて、さらに昇華させたい「テーマ」がある。「賞味期限」はおそらく?2月上旬までくらい?絶対的「体力」に人並み以下になったしまった「心肺能力」をだましだましの「行」である。サバイバル必須アイテムに身を委ね、闘うのが「真冬」の「今」である。

努力工夫、発想の転換とか少しずつの気配り、目配りにも似た「きめ細やかさ」もシャッターに加えれれば。作品の「味」になる。かと云って、勘違いのテクニックなど考えれば「墓穴」となる。シンプルにストレートに且つ、手抜きせず諦めず粘り強く最後の1秒まで!先の箱根駅伝の長距離走者のように。

人間の能力の限界の遥か前で、自分の甘さが邪魔をする。その繰り返しの99%の人生である。時折、乗り越える「ひととき」も体験体感したいじゃないか?もう、一人の自分に問う!それが、2018年と云う「始まり」のプロローグ。占いは「最大級の可能性」を唄ってくれている(笑)。ずっと、写真家としてもそれを目指して来た!その時その時の「ゴール」はある。あったほうが良い!










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-05 01:32
大晦日、正月三が日全て、機会があれば「画面」に向き合うタイミングが日頃より多くて「目が」、疲労困憊・・・
なんとか「仮眠」をとってはいるが、普段とは違う「フリー」な眠りでは無くて「目覚まし」のアラームにカットされるのが、分かっての眠りなんで、これも。普段には無い強迫観念が伴うから、野暮だ・・・。それでも目覚めの疲労感は解除されていて、効果はある。と、勝手を言って生きていられる老後に感謝しなさいと「心」の中のもう一人の自分が諭す。

みなまさのおかげで、スマホが機能を発揮するまでになったが、小生のいい加減さが出て「もう、一歩」で、セットアップ完了に至らず(笑)。

で、三が日のひとときに「初オファー」がそのスマホの向こうから聞こえて!有難き、迎春!かな。

日付を越えて、4日となり。まあるいお月様が煌々と天空にあって、これが一週間ほど過ぎたら、また、延々と「星景色」三昧の日々となる。で、伊勢ー伊勢志摩ー南伊勢ー東紀州ー紀伊山系ー大台ケ原とエリア&テーマがいつの間にか広がっていて。旅風景の原風景の記憶への彷徨へと進むと知らずに未来と出会っている「摩訶不思議」の人生である。










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-04 00:13
正月、三日目。レベルで言えば、とんでも無い「低い」次元で満足しそうな日々を送り始めていた!
人は困難を努力で補えるものならば最大限そうしよう。それが二千十八年の課題となりそう。大自然を相手にしようと思えば生半可な覚悟では出来無い。と言って、考えすぎたら回避となる。人が大自然と対峙できる能力など何も無い。偶然に幸運を祈るだけみたいなコトである。ましてや、生活装備、生命維持、撮影機材を徒歩で携帯するだけでもほとんどの思考回路、体力を使いきる。

魂の根源で見える風景と出会えるならば、どこまでも歩こう。正月、三日目の決意である。などと書けば、なんと大げさな(笑)。そろそろ、たまった脂肪を排除せねば足の爪切りでも難儀するは、座を組めない、正座出来無いでは生活にも支障が出る。特に腹回りのやつは足腰に相当な負担であろうから出来る限り早めにやっつけ無いと明日は無い。

64歳でやれることはなんだろう?諦めず貪欲にただし、人に迷惑をかけぬよう・・・。











[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-03 01:01
太陽の恵み!が「山」「河川」「海」に新たな生命を育む!
冬至を折り返した太陽の「光」が日に日に長くなり、日の出、日の入りの角度が四季を奏で。四季彩を完成させてゆく・・・。そこに立ち会わせてもらうことにした、太陽 月、星・・・風、雲、霧、雨、雪、氷・・・。

その、四季彩。

八百万の神々が仏が集う、色彩、四季彩。

もう、写真にするのは半分も行けば、上等。この目で、心で、記憶に記録しよう・・・。出会えれば、感謝「常に」恩恵の念を忘れずに。

・・・大晦日〜元旦は「年越し」の継続。正月、二日は「仕事はじめ」。

で、正月明けに写真家仲間の新年会・・・。








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-02 06:57
素晴らしい!とか言いようのない「元旦」が平穏に過ぎ、みんなで「すき焼き」を賞味した!(感謝)。
こんなに暖かな青さの空の元旦は初めてに違いない。ただし、記憶は六十四年分は無く(笑)。雑踏にも出ず、人にも会わずだからそれがさらに良かった。小生よりも周りが天体望遠鏡デビューをしたいらしくて、リクエストのエントリーが来ている(笑)。で、夜の闇の中の野生圏も正月早々、エントリーの申請があった(笑)。こんな特殊な環境に興味津々とは世の中、変わったもんだ?小生の思春期の頃にはその手の子供は「篤志家」の部類に入れられ、今で言う「オタク」以下の扱いであった。変な目で見られたと言うコトである(笑)。

で、その他もろもろの蓄積が今をなしていて。好きなコトを「仕事」にしていて、さらに世間では「定年退職」の年齢をはるかに超え(越え)のヨレヨレのところで、現役を張っているどころか「この先」にひょっとして、ブレーク!なる予感も勘違いはなはだしいと世間は言うかもしれないけれど。絶対に気分はハイテンションの要素十二分の芸術家?作家?アーティスト?を気取っている(笑)。

スロー&スローの匍匐前進ではあるが、進んでいる。いや、後退してるかもしれんから?動いていると訂正しよう(笑)。

で、現在。賀状の作成が出来てなくて、これがここ「何十年かの」課題である?









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-02 01:18
大晦日はみんなでカニに舌鼓を打った!お昼に伊勢神宮外宮へ参拝して、朝熊山金剛證寺を参詣。
そのあとの集いのカニであった。みなさん一年の労で、格好お疲れモードで終盤へ。その後、猿田彦神社で火に暖まり、今である。謹賀新年!迎春!2018年元旦!ゆく年に感謝して、来る年に夢を!ひとときの暖冬が雨上がりの風景を見たこともないドラマチックな雲海の風景を延々と演出した!漂う、重なる、浮かぶ、流れる、湧き上がる、生まれては消える繰り返し!八百万の神々と仏が集う、日本の原風景であった!

四季それぞれに「水」の循環が姿形を変え「二十四節気」を司る国である。今年のテーマもそこにある!ぶれずに迷わず立ち向かう「衝撃」を与えたもうたと確信した!追い求めた話ではなく、与えられて宿命にシャッターに心を込めて、感謝を唱え、立ち尽くした!本能の趣くままに・・・。








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2018-01-01 02:19
ついに大晦日!玄関、家周りの飾りも昨日やっと「揃えた」。飾る吉日は25日だったはずが、
毎年こんな感じで、世間の責めも時折、聞くことも。つきたての餅も三日目の大晦日に分けていただくと云う非礼である。そんなマイペースすぎる日常なんであるが、撮影のヒント、インスピレーションはきっちりと即断でいただく!(笑)。これが肝である・・・風景写真家に目覚めたのは「二十四節気」と云う、テーマを頂いた時に「閃いた!」デスクトップに北海道から沖縄までの「四季」のイメージをピックアップして持ち込んだら、即決されて。あとから、判明したことで「今は時効?」ぐらいの年月が経っているからいいだろう。世間で言う「入札」でごった返していたところ、写真がどうもビンゴしてなくて。決め切れないは納期は迫るでクライアントも制作会社もにっちもさっちもとなっているところへ。

マッキントッシュデスクトップ持参である。究極の描写にリズム良くチェックが展開できる!この方法には絶対的な自信がある!すぐ、請求書を上げて下さい。だった(笑)。こんなことも「たまには」ある。

これも「人」との出会いである。感謝の一年、最終日は大晦日、お正月の準備であるが、雨の予報である。一つ、残っている「忘年会」を大晦日にやるのもなんなんで、新年会にするか?なんて「電話」もあって、ただし、大晦日ー元旦も撮影はあるんで、正月気分は無い!?

で、クルーはよりによって「野郎」ばっかしで、早朝「すき家」と「吉野家」を交互に変えて定食を食っているのが、例年のパターンでもある。これが、結構美味しいんである!









[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-31 01:59
歯磨きが楽しい!きめ細やかに泡立つ感が気持ちよくて歯磨き完了!って云う快感!(笑)。
撮影はほどほど、それでも「カット数」がかさばるのは「もう」しかたが無い!Nikkor 14 - 24 がはまりにはまっていて、冬の高度が低い太陽と温暖な伊勢志摩ー東紀州の風景写真が絶妙な仕上がりで「見たことの無い」描写を醸し出してくれる!深夜から夜明けの星景色も最高の出来で、東紀州バージョンを溜めている。ただし、東紀州も場所によっては時間によってはきゅうきゅうに「凍てつく!」・・・。Nikon D5 が、ストレスフリーでシャッターを重ねてゆく!相変わらずのモンスターマシーンである!レスポンスの俊敏性とポテンシャルの高さの融合が「ほどよい」表現力と画素数で収めてくれる!

この前、御浜の撮影現場に忘れてきた、フリースが手渡しで「伊勢」に届けられた(笑)。真冬を迎え、一枚あるのと無いのでは「大違い!」。で、これって「ボケ?」「認知症?」の「始まり?」・・・。まあ、食欲が旺盛なんで「大丈夫?」な「はず?」・・・。

で、年末の出費は「カニ」「松坂牛」「伊勢志摩の魚介類」・・・。これは「家族」のリクエスト!小生の口にも入るんだろうか?胃袋はいつでもスタンバイであるんだけれど・・・。
















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-30 03:34
今年も後、3日かあ?今年もまた、年賀状に取り掛かって無い。年賀切手(お年玉くじ付き)だのインクジェット紙だの
と、準備はある。そこまでは毎年やる、そこまで用意して「手」をつけない年もある「その時」は新年早々、お叱りの電話が鳴る!で、どうあがいても「お後」3日である・・・。作品の仕上げに年末はいつになく「真面目」にパソコンに向かったせいか?いろんな面で順調ではあるが眠いのか疲労なのかわからない「気だるさやる気なさ」と延々、お付き合いの談である。寝ても覚めても「それが」とれない?で、写真がいくつか売れたときにだけ「元気」になる(笑)。毎月の楽しみがその「ひととき」の締め日のレポートに売り上げが上がっているか否か?

老人写真家の小さな小さな「夢」がそこに展開している(笑)。「歯」の全面工事の平成の大修理が年内に完成、完了したのが朗報!3月からの長丁場だった話は前にも書いた。今は味覚をたっぷりと楽しくゆったりと「心」の余裕ですらある。歯はつくづく大事だと今にして気づいた。で、情報たっぷり、ボリュームたっぷりの月刊誌「シンプル」の新刊が届くと「熟読」の日々の中で、特に歯がしっかりとしたんで「肉料理」は穴があくほどチェックする「きょうこのごろ」で、これが写真撮影のパワーの源である!今月は「特に」味覚フルコースの一冊なんで、楽しすぎる!

その年末?もうそろそろ。リストラ、引退、定年、卒業、クビ・・・だと思っていた「ジャンル」からオファーがあって、現役復帰?なんてえ「コト」も。2018年は秋に65歳である。頭の中はこうだ!すしざんまいのポイントカードを埋めるコト!(もう、少しでゴール!)、鰻フルコース完食!焼肉屋、廻り!イタリアン!中華!餃子!が「今の」優先順位である!周りのリクエストはこうだ!亀山の亀八!名古屋の手羽先!北陸の蟹!

で、ついでの「自称」風景写真家である。昨日の朝はおはらい町でレンズを向けてたら?「それ、全くの趣味ですねえ!」と嬉しそうなお顔の御仁から何度も何度も繰り返し話しかけられた!ズバリである!本音としての心境は全く悪くないどころか「快感」でさえある。もう一言、付け加えるならば「写真馬鹿」でも好い!

これって、最上級の褒め言葉であると小生は確信している!










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-29 07:54
昨晩、デザートの「リンゴ」を丸々一個丸かじり!出血、不具合、何事も無く「一気」ではないが(笑)完食!
そう云えば。ここずっと、歯磨きでの出血も無くて3月からの歯医者通いの成果である。そう云えば随分前に看護師嬢から出血無かったですねえと告げられた「言葉」を思い出した。見ればわかる!通常、2ヶ月に一度は歯の清掃もやって貰っていてこれが肝心だったらしい。要はこうだ!順番は忘れたが最初が機械でグリグリ、ゴリゴリ結構な圧迫感を歯に感じる。で、歯の隙間もグサグサとくる。これも結構力が入ってくる。口をウガイすすぐと出血していた!血液サラサラの薬を食後、朝夕なんで最初はどうかと思ったが、歯ブラシの使い方の指導も当初はクドくあった(笑)。頭は無駄かと云う「疑心暗鬼」半分以下の解釈程度だったが、今に来て「効果絶大!の感謝である!その辺も「運気上昇」に関係がないとは言えない。まだ、疑っている?いや、全然疑ってないよ(笑)。

ご幼少の頃からの「超便秘」もウォシュレットの登場で今は昔!の話は前にも書いた(笑)。これはノーベル賞ものでしょう!

後の足首、足先、膝、ぎっくり腰、肩、腕の関節痛などはテーピングにマッサージなど「保険」の効くのがある!時代と云うか?住んでる国に感謝である!で、もうしばらく「フォトグラファー」を張っていられる按配である。そこへ人間的にどうかと思われる嫌な奴がはびこっていたジャンルがあったが、クライアントに変更があって「持ちつ持たれつ」の風通しの良い気分爽快の話が降って湧いた!正直、やめ頃だなと思っていたが、最高の環境で「継続」する(笑)。どうも「人」も居ないらしい?(笑)。

継続と云えば?結構継続期間も十数年にもなり、時代が時代だからどうなるものかのアテにしないでいた片手間のジャンル?考え違いをしていて力を入れてこなかった。表向き、直近、目と歯の先では誰ともバッティングしない出合わない仕事があって。基礎固めが出来上がって来たのを実感するジャンル?が64歳の経験を生かしてマイペースの手習いが功を喫している!実はこれもお声をかけていただいた「産物!」。人との出会いの「幸運」である!

デジタルカメラの導入もそうだった!これは人生最高のビンゴ!至れり尽くせりだった!で、今がある。人に感謝である!この年齢になって、デジタル最前線の仕事に携われているのが実は「夢」のまた「夢」であるに違いない!宿題たっぷりの夢である(笑)・・・








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-26 04:50
歯の噛み合わせもどうかと思うぐらい。どうかすると意識もない方が多くての「日常」になっていて、快適。
夜来の雨も結構激しくて、それでも「雨音」が心地良いのは。週末の仕事が屋外で無かったので、いつもの「悲壮感」「危機感」も皆無で、勝手なものだ。「運」をこんなことで、使うんじゃない!(笑)。その前も「運」をそんなので使うんじゃない!って、言われたが。「運」は自分んで左右するものでも無いし?「その人?」何、言ってんだか・・・。

今は風が強いけれど。冷え込みは来ない!レーダーには西高東低の雲の流れで寒波がそこまで来ている!カノープスの見える「星景色」のゲットに格好の夜空となるが、月が満ちて来ている!月齢との勝負であるが、月は月で「被写体」に上っている!天体望遠鏡の出番である。撮影のスケジュールには矛盾がいっぱい!矛盾ではないか?小生、昔から「日本語」がおかしい?

いよいよ、師走もラストウイークである!休息は自分でコントロールするフリーランスとしては?溜め込んだ画像処理に追い詰められている「現状打破」の糸口も出口も見えないままに「年」を越すことだけははっきりとわかっている!

そこへ。2018年がオーバーラップしてくれば?泥沼である!(笑)。まあ、ええか?











[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-25 03:32
最初、どうなることかと思った「歯のかみ合わせ」も治療時のイメージがバッチリだったんで、
慣れてきた。神経質になっていたがバッチリになった!(笑)。すこぶる具合が良くて、腕の良い先生である。ここへきて、雑用も無くなり、作品作りに没頭出来ているが。ふと気がつけば?なんともまあ、大量のシャッターを相変わらず切っていて、雇われ仕事のクライアントからも多すぎると「一言、二言」の談で、昔から「オーバースペック」とのジャッジを賜っていて、フルスペックで仕事しているのは(ポスターを除く)ストックフォトだけになった!そのストックフォトも散々の多さで、しかもRAWである!

そこへ更にハイスペック機を導入しようと「慣れない?」「貯金」と云うのを始めたは良いが、その他の資金不足で取り壊しをしないかと戦々恐々の談でもある(笑)。写りにくかった「流れ星」も明るく速度の遅いのはバッチリと捕捉するし、天の川は季節を問わずこれもバッチリ描写する。で、イメージフォトはコンポジットがドラマチックに演出してくれる!素晴らしい時代になって「余は満足じゃ!」なんでありますが、スマホのセッティングを何もやってないんで「宝の持ち腐れ」の「電話」のみの稼働と情けない!?

何やらするとエアコンオフの就寝中に寒さを覚えることがあり、布団&毛布の補充もと「年齢」には勝てない。昼間の仕事もこの間、極寒に凍てついたサーキットで「心臓」にやばかったので「クリークジャケット&ビブ」をネットで検索したら?良いのがあったが、高価である。ただし、生命に関わることである。「シノゴ」言ってられない!

三脚の総入れ替えも必須だし。年明けには車の車検だし。パソコンもケツから、スペックダウンだし。老後の「おもちゃ」に800 f 5.6 のフローライトが欲しくなって来て、こりゃあ「宝くじ」の助けがいると本気で考えたが?「宝くじ」を買うぐらいだったら、焼肉を喰らってしまう!自分が情けない!(笑)・・・。

で、夜明けの空に夏の銀河が昇ってくる!ますますの昼夜逆転が延々と現在進行形!・・・。










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-23 03:16
(続)歯の話・・・治療室の噛みあわせと食卓の噛みあわせのギャップに悲壮感が一瞬漂った!
まずは唐揚げを食いちぎり、次にらっきょうをボリボリと噛んだが、上手く行かないなあ?歯と歯が合わない感じで、あのグッドな噛みあわせは一体「何処へ?この先、治療を完了させたのにどうなるんだろうか?・・・ただし、この歳になると往生際は悪いけれど。諦めも早い(笑)。ええいままよと明らかに不具合な感覚のまま、次々に口に放り込み、食い続け噛み続けたら?偶然ビンゴのタイミングになり「普通に」食事が出来て来た!で、さらに噛みあわせの具合も快適になり、食事が楽しくなって夕飯を終えた!ちなみに噛みあわせ完了後「初」の夕食なんで、メインは歯を幾分考慮して「肉うどん」・・・

歯の欠損はじわじわと何年も経て、慣れてな無くなり。それで、多少の不自由は感じつつも過ぎてきた。慣れと諦めは恐ろしい!で、ここへ来て。上下完璧に揃い、何も無かった空間へ歯が揃い、間に固形の食べ物がさらに入ったわけだから「神経」とか「感覚」も追いつかないのは当然であろう。この先、どうなるんだろうか?絶望的な違和感に襲われたのであるが、人の能力は素晴らしい対応を見せた!

歯医者を後にして、12時間!全く違和感の無い「口の中」である(笑)。なんたって凄いのは、現存の歯に被せたので、いわゆる「部分入れ歯」の「浮き」が無く、義歯には違い無いであろうが、顎にしっかり固定感感覚があって、素晴らしい!いや、嬉しい!

これで、今まで以上に「旅」が楽しくなる!筈・・・










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-22 00:50
「歯」の治療完了!(嬉)。上は見た目、隙間無く完璧に生え揃った!下は欠損が何本かあるが、試しの「焼肉!」に
出かけてから「義歯」作成?インプラント?を考えよう(笑)。すごいなあ〜。この通院は24日間、9か月に及んでの決着?ここまで、完璧に最終日を迎えたのも「人生初!」いつもどっかで挫折した(笑)。これで、しばらくは安泰であろうか?今後は定期的に歯の清掃も歯医者にかかろうと反省もこめて、歯を労わろうかと・・・。

で、この通院。往復の道草にレンズを向けたのが、五十鈴川ーおかげ横丁ーおはらい町界隈であった。観光写真が沢山残り、使えるんじゃないかと「色気」が出て来て、通院最終日の帰路は路線バスを粘って撮った!土地柄、様々な路線バスが走っており、灯篭との風景がなんとも「観光写真的」に仕上がった!案外こうゆうのが重宝されるかもしらん?

雑踏は逆光にして、シルエットにした!これも結構「味」が出た!近頃、始めた「鉄道写真」とコラボさせて、伊勢ー伊勢志摩ー東紀州を遊ぼう!(笑)。








[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-21 13:40
昼夜逆転は「通常勤務」のローテーションなんで、快適にデスクに向かっている?
もっとも国内移動なんで、時差ぼけと比べれば?「屁」でもない!(いや、失礼!)。この頃とみに思うのが、デジカメの飛躍的な「描写」に感嘆する日々である!一世代前と比較して、雲泥の差で。仕事では使えなくなる!この辺がフィルムとは?とついつい、考える・・・。大判なんて、何十年も付き合えるのである!どーも、複雑な「きょうこのごろ」であります・・・。まことに勝手な話であります・・・。

四季折々、二十四節気の「旅」も結構な年数を重ねて、還暦を越え。観る目も肥えて来たと「自画自賛」の「自己満足」の「わがまま」の「言いたい、やりたい放題」の「今」である(笑)。もう、「FAX」の役目を終了させた話は前にも書いたが、大元の電話も年明けには撤去する。幼少の頃、電話を引いた我が家が自慢したいほどの感動に喜び!携帯電話ではステイタスを感じ!「今」、スマホである!先に書いたフィルム。革命的なデジタルへの変換!

凄まじい時代にプロフェッショナルで活動できた「幸運!」で感謝感激!ただ、時代はもっと面白くなる!人間がそうさせる!半世紀にも及ぶ過酷で厳しいプロフェッショナルとしてなんなんと長い長いアナログ時代の経験、体験が「今」ワンタッチで叶うのである!夢のまた、夢の中に居る!最高のポジションである!

思えば?中学生の頃、親に無理を言って買ってもらった6cm屈折天体望遠鏡が「ルーツ」である!天文ガイド、天体と気象なる月刊誌への投稿で「謝礼」を貰って、掲載の喜びが「勘違い?」のプロへの始まりで。自転車雑誌への投稿もしかり(笑)。これで、プロになって、毎日「写真と文」でと「思う」ようになった。と、ここで「告白」をする!

だから、集大成の「ストックフォト」を成功させる「義務」と「覚悟」と「本気」がある!と、テンションがハイになった頃合いで「消灯!」・・・

PS.
「今」、娘を中心に買ってもらった反射式天体望遠鏡が床の間に飾られている!(涙)・・・。

















[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-21 03:50
ニコンの望遠ズームに内蔵テレコンバーターが搭載される話は前々から聞いていたが。
リリースは来年であろうが、いつ頃かは失念した(笑)。カメラの描写、パフォーマンスが向上したからなんでもありだな(笑)。ますます、写真が面白くなる!懐は寂しくなる!・・・。スロー&スローの小生にして、作品作りのペースが半端ではない!というよりも歩止まりの良さが格段にアップされたからに他ならない。贅沢さえ言わなければ?限りなく100%に近い完成度と言える。

思考回路のスキルアップが追いつかない!すごい時代の中にいる!グダグダやっていてはもったいない!其の内、オリンピックだからオリンピックモードのデジカメがリリースされてくるだろう!

で、果報は寝て待て(笑)・・・。










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-20 13:11
ついに世間の流れについて行くことにして?スマートフォンを手に「64の手習い?」(笑)。
仕事(撮影)柄、「ワークフロー」ー「通信」と云う流れは必須!ロケが主流でもあるから、旅を快適に進めるにあたり、これはまさに「三種の神器」の筆頭になろうアイテムである!早速かかってきた電話につなげられず「着信」にかけるという「技」でしのいでいる(笑)。フルスペックをフル使用などとは夢の先の夢!(笑)・・・。で、家族が集う、大晦日、正月三が日で「特訓」となる!

今シーズンの冬の入りは本当によく冷える!これを利用しない手はないのでと閃いた「テーマ」がその「一冬」では多分、絶対に撮りきれない!ストックフォトの根幹が出来上がって、補強の段階に来て俄然色めき立ってきた!デジカメの進化が小生の生活のリズムに真によろしくビンゴして来た矢先、メーカーさんからは無償貸与も経験させていただき。プロだから借りっぱなしというわけにはいかないと。一念発起して、そのおかげで、自前を持てる身になって、感謝感激!



b0169522_10055488.jpg



それにしても。伊勢ー伊勢志摩ー東紀州は本当に面白い!最高だ!



b0169522_05241726.jpg




この先の読みを間違わなければ?老後は安泰か?まあ、そんなに世間は甘くないか(笑)。年金をうまく回して「ブレイク」させようとの「下心」もよろしくない!で、いつしか朝になってもうた!寝るどー!










[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-20 05:37
週末。本年最終になる「出稼ぎ(撮影)?」は完了した!日帰りの岐阜県関市の案件を終了したのが、20:00頃で、
相棒の名古屋のフォトグラファー氏の心配がビンゴ!「スタッドレスに変えてないんだよねえ〜」・・・帰路。北風の中、時雨れているのは「雪」・・・東海北陸道ー名神ー名古屋二環ー東名阪道ー伊勢本線(鈴鹿サーキット経由)。早朝少しでもゆったりしたいので日曜日のカートの取材申請を無理を言って、お願いした。21:30を過ぎていた!(ごめんなさい・・・)。

で、その帰路。相変わらずの時雨れ具合に明日の「雨」を覚悟して・・・。で、日曜日は予想よりも「最悪」で、気温の低下がえげつなくて、心臓にやばいと直感したが、手袋も二重の策でも凍てる手足!デジカメが止まるぞこれは?さらに雪が硬い粒になり、寒さの極地に!日本海から伊勢湾への「冬将軍」の鈴鹿はまさに通り道!なめたらあかん!二日連続の日帰りロケに「疲労困憊!」。

本日。ひょんなことから?前々から懸念のあった「ガラ携」を「スマフォ」にすることになった!この辺の「音痴、無知」は世間にさらされていて、衆知の事実なんであるが。仕事に支障無きようにというのが、本音。で、清水の舞台から「飛び降りた!」(笑)。これで、世間からの「通信」が、最高の環境になり、ミスも減る、だろう。難点は「老眼」である・・・これは?どうしようも無い!?帰り間際に鈴鹿の担当さんと明るく豪快に笑い飛ばして、本年一年間のお疲れ様でしたの挨拶を交わして・・・。

家宝は寝て待て!?焦っては事を仕損じる!?まさにそうである。一歩も二歩も引き下がっている方が、いや、それ以下でも良い!物事が良く見える!若い頃の無闇のアタックは今に生きているが、齢(よわい)、64ではアタックは厳禁であろう無意味である。見栄を張ったところでたかが知れている(笑)。独走できる訳が無い。ただし、弱気に何もかも諦めているのでは無い。決定的な場面では図太く、ガツンとやってやると準備万端の構えであると云うコト(笑)。



b0169522_21382517.jpg



そうこうやってたら?デスクトップが領域不足で、コピー出来ないとアナウンスがあって・・・。デジカメの両刀使いには「更なる」パソコンのパフォーマンスアップに自分自身のスキルアップにと上限は天井知らず!あ〜あやってられねえぞ!

で、冬至しか撮れない「テーマ」が迫っている!それも場所を変え、さらに「日の出」に集中!さて、どうする?写真と動画(笑)・・・













[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-18 21:46
冬至が近づく。太陽が限りなく「南」に近づき、折り返す先の果ての「北」に向かい「夏至」である。
テーマはそこの「無数無限」の四季である。レンズを向ける日々に一喜一憂の人生を重ねてゆく、飽きもせず(笑)。ほんのすこしの達成感、充実感、満足感、嬉しさ、喜び、感動、感激をほとんどが苦難、厳しさ、苦痛、苦悩、葛藤、挫折、敗北の連続の中で。心身を突き抜けてゆく「一枚」に出会う!とてつもなく長い年月の積み重ねも振り返れば、あっけなく「短い!」・・・。

ただし、厳選の「作品群」が出会いを待っている!

そこへ、ネキストワンを足してゆく「やりがい」に老後の「集大成」である!呼吸するようにシャッターを切って、次にレンズを向けて、思案する。ごくごく平凡で良いと囁く自分と究極のオリジンルを叩き出そうともがく自分と瞬間にピリピリ切れそうな具合の自分とか。様々な「自分」がいる・・・。

で、そんなことばかりでは「人生」が楽しいわけがない。美味しいものを喰らい、呑み。朝寝して昼寝して、さらに微睡み、時間を忘れる「旅」にたまには出かけて、さて。それでも「還暦」をとうに越したんで、世間の責めも皆無であると世間と絶縁の理想の暮らしと踏んでいたが。

その頃合いになると。世間一般のコースが、待っている!お後がよろしいようで・・・。



b0169522_01450787.jpg



これ以上の夜更かしはやばい。














[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-16 01:46
小生の居住地域は年始年末、GW、盆、週末に観光シーズンとくれば?やれ交通規制だなんだかんだと
車の出入りが規制される。で、本日「通行許可証」の申請が始まり、警察官が3人。近くの体育館へ出張してそこが会場。なんと今年は2時間待ちのしかもほとんどが立ちっぱなしの・・・。今もなんだか「疲れ」が抜けない・・・。いやはや、年末だなあ〜。

昨晩のふたご座流星群の画像をチェックしていたら、虹色に変化する「大火球」が撮れていて、興奮!ニュース性もあるんで「即」「発表」と色めき立ったが、ストックフォトへバックアップした。記録として、機会があれば「発表」すれば良いと落ち着いた。

野生圏は四季、365日活動している!流星群の撮影での峠道の往復で、笑える出会いがいくつもあって、癒された。車内(シェルター)からの撮影なんで先ずは余程のことが無ければ、安全であろうから「余裕」でレンズを向けられるが、時折の登山は超デンジャラスで小生は「ジャン(取っ手のついた真鍮の鐘)」を振り回しながら歩く!鈴などは逆に人間(弱者として)を認識させて逆効果であると思っている。

ただし、大型動物の獣道とはできる限りクロスしないようにと心がけている。いよいよ、極寒の季節に入り食料が枯渇する。腹を空かせた野生との接近はある意味容易になるシーズンでもある。ゆえに最新の気配りで事故を回避せねばならない。

などと云う。
今日この頃・・・











[PR]
# by syashinkouboutabi | 2017-12-15 01:40