四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
で、VTR機能で、一人二役!超待ちぼうけ時間も、
これでタイクツしないしな(笑)プロサポートから機材やらなにやら「どんと」送っていただくも、お礼の電話もしないまま、できないまま。日付が変わってしまった。良い仕事をして、ご恩返しをせんと「バチ」があたる。画像処理におあと、2~3時間かかる。夜が明けたら、カタログの表紙を撮る。とりあえず?徹夜は今日で終わりにしたい?などと、希望的カンソクがつづく。8月もバッティングが出て、代打を頼んだ。そー言えば?明後日からの「仕事」は月をまたぐ!で、この「目」を見ると、俄然「ちから」がみなぎってくる!女よりも野鳥にかぎりない「魅力」を感じる「きょうこのごろ」、、、。???
b0169522_043184.jpg
????
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-30 00:43
小生が把握していた「さんこうちょう」の営巣も
6箇所「すべて」が巣立ちした!おあと、三箇所怪しげな(笑)エリアがあるが、もー根気がつづかず?巣を見つける「気力」もわかず?いいきなもんで、これが、5月ならば「目の色変えて」サーチするんだけれど(笑)アカショウビンも今年は広いエリアで補足できた。あとはX鳥である。あの手この手で、出会いを待つ(笑)きじばと?なんだけれど。4時間待って3秒のチャンスがあったが、顔を向けてくれた「3秒」をモノに出来ず。ただし、今年ほど「明確に」夏鳥の生態を解明できた「夏」は無い。キーワードがいくつかアル。求愛給餌、営巣、抱卵、捕食、子育て、巣立ちなど。いつどこで?こいつがかなり、絞れてきた。鈴鹿8耐でCanonから借りて大興奮大感動大感激した「800ミリの映像新世界!来年は5月に「神々の森」へ投入だな(笑)で、鬼が笑うぜ(笑)
b0169522_0275342.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-30 00:27
雨!あめ!!アメ!!!4時間分の3秒?を外す。
ついに真夏もスタッドレスで走行現在進行形。雨の日はスローペースで走る。たっぷり、働いているのにタイヤも買えん「きょうこのごろ」で、入金があっても「即」支払いに消える。先ほど、帰還して「納品作業」の続きに入る。明日は伊勢、津、伊勢である。うまくすれば、鈴鹿も回れる?それにしてもこの「長雨」あせもはできんけれど、撮影が大変?7月がもーすぐ終わる。8月を乗り切れば、9月に帰ってきた「手漕ぎ隊」を宮川で、一泊2日。そのあと、北陸だったか三陸だったか?誘われている。柱状節理の絶景が続く!波が意外と激しい。このジャンルもテクニックなどのレベルを上げると「見たことも無い風景」の場所にゆける。撮影はすべて「ニューアングル」となるわけで、オンリーワンは気持ち良い(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-28 22:05
超疲労困憊も後、20%残ってはいるが、起きて?
歩けるように「回復」してきた。今晩は自分への「ごほうび」に恵比寿ビール!つまみは近海まぐろのさしみに牛のたたきなどなど。ところで、パソコンを二台たちあげて、格闘中!?せっかく冷やしたビールがさめる?かたわらでUSBから電源をとる「ミニ扇風機」が心地よい「風」を送ってくれている。鈴鹿サーキットプレスルームでは現在。Aフォトグラファーと小生の二台が「稼動」している。で、けっこう効果絶大で、事務所にも「投入」した。人間の心身は空冷が一番(笑)ところで屋外の夏場の撮影にはキンチョールが効果絶大。だったが、昨日。きかない「蚊」が出現したらしいとデグナーカーブへ撮影に入ったフォトグラファー達から、アクション、ゼスチャー入りで報告があった。自然界の生命力は脅威だ。まあ、20年も噴射してたんで、進化したんだろう。次回はスーパーGTも酷暑の中なんで、対策を考えよう。宿題はあっちこっちで山済み。ただし、小生にはもーひとつ、武器がある。巨大蚊取り線香である。二段防御&攻撃で万全なんである。いま、目の前のテーブル上には過酷な撮影で激闘を終えた「デジカメ機材」がゆっくりとたっぷりと休んでいる。いつも「ありがとう」と声をかけて、乾杯!ビール、泡盛といつもの深みにはまってゆく(笑)明日は時間も撮影もおまかせの「仕事」が一本ある。二日酔いで昼まで、寝てしまおう(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-27 23:10
どーやら、延々と真夏の長雨がつづくらしい?
小生には有り難い。「あせも」の心配が失せた(笑)デジカメ機材も両メーカーから「絶大な」サポートが受けれて、最高の仕事が出来ている!大感謝!!偶然なんだけれど「仕事」がオフィシャルカメラマンというのがきいている。現場では最新の機材の提供を受けて撮影に入り、鈴鹿8耐ではNikonカメラサービスで、バッテリーの充電までされて、再貸し出しを繰り返した。大感謝!!!極めつけは鈴鹿8耐表彰式をグランドスタンド最上部からCanonEF800F5.6Lで激写できたこと。これは前人未到でまさに「ニューアングル!」どえりゃあ仕事が皆様のサポートのおかげで残ってゆく。自分自身で発掘して「創造」するニューアングルが決まったとき「脳」が活性化する!自分自身が感動できなければ、ましてや「他人のこころ」は打てない?ただし、キーポイントは安い!速い!!上手い!!!(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-27 20:13
どーゆー訳か?睡眠が3時間?それが週末は続いた!
ただし、もっと過酷な環境の人たちも存在する。それがトップカテゴリーの現場である。そーゆー人たちはけっ
こうその「限界」を楽しんでいる(笑)昨日の鈴鹿「8耐」はすべてが荒れに荒れた。レースも天候もすさまじい「ストーリー?」が用意され、ドラマチックだった。ちょっとした「こころ」の持ち方が、運命を変える。とにかく、熱かった「1日」だった。今年、最高の蒸し暑さは4回のスコールに翻弄された。体のすべての水分を失ってしまうほどの「気分」でサーキットを歩きに歩き「撮る」。エアコンの良く効いたプレスルームで英気を養い、ふたたび「戦場へ」その繰り返し。そこへ今年は集中豪雨の繰り返しの洗礼。極めつけは表彰式。ライトに浮ぶ、雨が嵐の如く、宙を舞う。雨粒は天から地に普通は落ちる。360度すべての方向に乱舞して、機材を襲う!?だが、フィナーレは心地よかった。フォトグラファーにも最も長い「真夏の耐久」のひとつが終わった。で、今週。真夏の第二ラウンド。インターハイが金曜日から始まる。晴れたら晴れたで「灼熱」の極限がそこにある。話は変わるが、鈴鹿8耐ではCanonのTSE17と800をテストした。ひとことで言うならば「見たことも無い」写真がデジタルで無限に吐き出された!TSEはストレスフリーといえるくらい「改良」されていた。また、超望遠の800は重量はもちろん、デザインがしっかり考えられているんで、手持ちでもバランスが実に良い!で、一番機材が多い時はNikonD-3を三台、Canon1DsM-3を二台ふりまわした。本日。かなりの筋肉痛(笑)で、月末までにカタログの表紙を一本。打合わせやなにかで、ひとつバッティング?クライアントの要望で、名前の挙がった「某氏」にスケジュールの確認のTEL。OKがとれて、一件落着?どーにか?本日も進んで行く?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-27 11:35
例年より、遅い営巣なんだけれど?夏本番で、
餌はどんどん「豊富」になって行くんで、雛たちは「狂喜乱舞」!セミ、ばった、はち、ぶよ、ちょうちょなどなど。一口では飲み込めず?えんえん、口からとびだしたままだ。それらをまとめたら、自然観察用の図鑑ができちょうかもね(笑)
b0169522_2311037.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-24 23:01
つづいて、谷筋を下ると、サンコウチョウがいた!
ことしは巣立ちXデーに良く出会う?話は変わるが、今年は伊勢もそーだったが、鳥羽も花火が予定通り、とりおこなわれた。めでたしめでたし。で、話は六日前に巣立った「おとなりさん」の巣立ち近しの図。じつにほほえましい。
b0169522_22533985.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-24 22:53
今年から、モータースポーツの金曜勤務が無くなった?
で、ほんじつ。六日ぶりに「神々の森」へ。四季の大変化にきづく。山里の水田が青々していたのが、ほのかに色づいているではないか。稲穂の身が頭を垂れ出した。野猿とも出会う。双眼鏡を忘れたんで、裸眼でサーチするはめに。で、サンコウチョウは巣立っているようで、スルーして「奥」へとあがる。まず、朝飯兼昼飯の「冷やし中華」をつくる。本日はデザートは無く、水とつめたい紅茶。喰い終わろうとする頃、アカショウビンがちかずいてきた。ただし、腹が減ってるんで「食事」を優先して、車窓を見ると、なんと、森の外の植林と原生林の境界の「枯れ枝」に止まっているのが目に入った。あわてて、三脚をセットして、撮影に入った。つがいできているので、1時間以上飛び立たなかった。なんと言う「幸運」なんだろうか。
b0169522_2247132.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-24 22:47
納品最終章?祝?完了!久々にほっとする。
いろんな意味でのいろんな仕事があって。さらにいろんな「人間」が介在する。で、自分さえ良ければ「良い」とゆー「身勝手」な御人ばかりだと知る。うんざりだ。ところで、小生の仕事で最も「酷使」するのが「目」だ。フィルムでマニュアルフォーカス時代は、白目の血管が切れて、しょっちゅう「真っ赤」に充血した。それだけ、被写体をとらえる為に集中したのだ。現在、AFは人間の能力をはるかに超えたが、最高のピントのポイントだけは「人間」を越えられない。で、ピンとはあっているけど。なにか「味」が無い。当然だ。ここだ!と感動したモノを機械で補足しても「生命」は宿らない。写真家は写真が「言語」だ。写真が人間性も含めた、すべてを語ってくれる。ちかごろ、そー思う。で、先ほどの話の続き。勝負は右腕にのしかかる。右手人差し指が「瞬時」にシャッターを切れるか?その瞬時の中身がこれだ。見た!感じた!創造する!フレーミングしながら、F値、シャッター速度を決めながら、順次、補正し続ける!で、変化を追い続けながら、さらに「作品」を追加し、誕生させてゆく。これが自分自身の中の最強で最高の「プロフェッショナル」の理想だ。で、小生。毎回「宿題?」が残る。DVDが焼けた!日付が変わる前に仕事が完了した!やっと?休める(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-23 23:54
昨日。睡眠2時間で、鈴鹿へ伊勢道を飛ばす?
かなりきつくて、料理写真で格闘!ただし「試食?」に「試飲?」でみるみる体力、知力、戦闘力が復帰(笑)終了する頃には元気はつらつ?追加の撮影が入って、夜に突入。帰路、津で打ち合わせが入り、途中下車。22時過ぎに伊勢道へ乗って、帰還。働きすぎ?本日、伊勢市内へ出て、納品も兼ねた。JUSCOで「寿司」を買って帰還。返す刀で本日2本目のスタジオをこなし、画像処理をして納品の予定。途中有り難いTELが入った。何時も見る顔がいないんで、TELしました。で、プレスルームの席とロッカーまで確保していただく。感謝感激。名古屋のカメラマン氏であります。世の中、すてたモンじゃない。で、すっきりしない天気がつづく。次週に続く、インターハイも大阪と名古屋のカメラマン氏とジョイントする。ちかごろ、けっこうクライアントがきついことを言う。「いままでのはまったく使い物にならない」でお前責任取れ。なんてえ感じの悪い話があって、すべてリセットされた。で、かなり「森」へ行ってない。もーひとつのさんこうちょう、巣立ってしまったかいなあ?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-23 15:31
朝。市内へ用事を済ませ、帰還して「画像」の山と格闘?
午後、撮影の打合わせをして、市内経由、JUSCO買出し、撮影商品受け取りで、帰還。チキンライス、冷やしうどん、サラダの夕食をゆっくり済ませ?ふたたび「画像」の山に向かう?明日は料理の山と格闘する。先週も料理があった。実は明日は「奄美」で皆既日食の撮影だったが、取りやめる。もー人生の中で、生の皆既日食を見ることも無いだろう。残念、、、。ただし、小生はプロなんで、自分しか出来ない「仕事」をできるだけ多くしたい気が強い。で、まったく余裕がないまま、FIM鈴鹿8時間耐久ロードレースウィークに入った!翌週は奈良まほろば全国高校総体である。自転車競技のオフィシャルカメラマンをおおせつかる。ロードレースは地元、三重県の鈴鹿サーキット。これも何かの縁。これが終了すると「ひとだんらく」だ。で、あくびばっかし、しながら「惰性」で生きている(笑)ところでCanon5DMark2が大人気でフィーバーしていて、なかなか届かない?仕事だけが迫ってくる!スチールとVTRの融合。そして、BGMとのコラボはマッキントッシュのもっとも得意とするところ。はやまってVTRを買うところだったが、迷って入る内に「新時代」がきた。ここんところはもっともっと「加速」して「進化」すると言う。楽しみだ。さて?画像との格闘?三部作目に入る(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-21 21:16
過酷な一日は、早朝4時起床!シャワーして、
ひととおり「家事」をこなして、いざ。出勤!!途中すばらしい「朝焼け」を満喫。伊勢道から伊賀上野、R163を飛ばして、京都へ。けいはんな自転車ロードレースのオフィシャルカメラマンをおおせつかり、当初、雨模様で四苦八苦もなんとか「撮影完了」して、すこし?おくれた昼食のカレーライス大盛りを所望、美味しくいただく(笑)本日はスチールカメラマンが5名。VTRが1名。ただし、VTRが横柄なヤツで、口の利き方があほなヤツだった。もーこなくていいぞ。なんとか京都。ほんと感じ悪いヤツだった。これは日本のテレビジョンの共通のスタンスとレベルであって、ますます。コーユーヤツがテレビ離れを加速させるのであることをわかっていない。勘違いしてるんだなこれが。で、帰還して。残業?で「鈴鹿」往復。伊勢道2往復は久々の快挙?で、走行距離が470Kmに。途中、たっぷりと撮影もしてるのだから?我ながら「あっぱれ!」ただし、きんぎょのように口を開け、ぱくぱく「息」をするんだけれど、肩も大きく使っている(笑)体はがたがたである。もー寝たいけど、作業は山済み
b0169522_23501733.jpg
なんであります、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-20 23:50
で、祝!巣立ち!
めでたしめでたし。
b0169522_22595167.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:59
枝を昇り始めたんで、落ちないかと?
心配したが、小生が思っている以上に自然界はタフだった。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:58
でも。どんどんたくましくなってゆくのがわかる。
えっ?巣立ち?
b0169522_2255418.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:55
で、見る見る逞しくなってゆく「ひな」たち。
まだまだ、親鳥とは姿かたちは程遠い
b0169522_225476.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:54
雛が三羽。盛んにけずくろいや、
羽を羽ばたかせてきた
b0169522_2251362.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:51
で、なにやら「雰囲気」もすこし変わってきた?
親鳥がつがいで「巣に」やってきて、行動が
b0169522_2250346.jpg
あきらかにちがう!
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:50
徹夜1日勤!1不眠不休???で、気合をくれて?
森へ出かけた。撮影が続いて、帰還してバタンキューだから。すべてのバッテリーが充電してなくて、肝心の時にダウンなんてえのが人の常?で、おそるおそるとあうなったが、ちかごろのバッテリーは恐るべし。問題なく一日が終わった。サンコウチョウ日記も佳境を迎えた。ヒナのフォルムが一段と大きく見えるようになった
b0169522_22464219.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 22:46
フォトショップのアクションがバッチ処理できず?
手動で徹夜して、なお。終了できず、撮影現場に昨夜からスイッチを入れっぱなしのパソコン。で、本日の県庁所在地「津」は、激熱く「熱中症」一歩手前で頭が痛いし、顔色が悪いと言われるし。前回は二人で撮ったのに、今回は小生「ひとり」であった。やってられん?帰路、反対方向の鈴鹿へ寄り道してから、伊勢道で帰還。反対車線がやけに交通量が多い。原因が判明。宮川を渡ると川面に「花火」が映って、綺麗だった。ただし、居眠り運転寸前のわびしい「じじい」が一人、やっとこせで、ハンドルを握っている「図」はいかんともしがたい?で、かき氷2杯とコカコーラで夜更かししている。よー「体」が持つもんだ?夜が明けたら、画像処理はほったらかして、神々の森へ「昼寝」でもしに行きたい気分である。こっちのライフワークは後一羽、撮影できたら「完結」する?ところで、Funrideの最新号が届いた。NikonD-3XよりもD-3の方が雑誌レベルでは格段に「印刷」が綺麗だ。で、もーすぐCanon 5DMark-Ⅱが届く。コマーシャルフォトのアンケートには実践コメントは間に合わないけど?来週末のシーカヤックのイベントで、神島の潮騒ならぬ?潮風にデビューする(笑)これで、デジカメ部隊とVTR部隊を2チーム組まなくて済む。一人三役になって「仕事」が増えるが、楽しい!面白い時代だ!もー一方で「手漕ぎ隊」も9月の宮川で「帰ってきた酔っ払い」になる?その末は鈴鹿サーキットで「足漕ぎ隊」が4人もデビューする。ミニベロ部隊だ!?みんな、本気で鈴鹿サーキットの8時間耐久に臨む。けっこう、上り下りの連続なんである。生きて「生還」せえよ!?(笑)
 
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-19 03:01
今年の夏の楽しみはロングラン?
巣立ちまじかの「サンコウチョウ」の巣が至近距離でふたつ!いっぽうのオスは相変わらず「子煩悩」で、一方は「超遊び人」らしい?幻想的な神々の森は真夏でも涼しい。撮影は気の長い時間とのつきあいでもある。
b0169522_026951.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-18 00:26
野鳥の世界でも「オス」は働きが悪い?
3回から5回に一回の割合で「えさ」を運んでくるのが、この写真のオス。ただし、50Mはなれた、となりの「巣」はメスばっかりで、オスは遊んでいる。笑うに笑えない?複雑な心境になる?後、5箇所ほど「営巣」していたが、次から次へと「巣立ち」に成功して、森の奥深く、去った。ここも4~5日で巣立つだろう?
b0169522_2254067.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-15 22:05
谷あいの樹幹では「さんこうちょう」が子育ての真っ最中!
森の樹海のふところは深く。食物連鎖が非情ではあるけれど。わかりやすく、四季自然の巡る「意味」も実感できる。自然界の色彩、カタチになにひとつ、無駄は無い
b0169522_21442189.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-15 21:44
アオゲラ君は次に日の当たる幹に止まって、
ひなたぼっこの図
b0169522_21394330.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-15 21:39
大好きでやっている「写真家業」なんではあるが?
過ぎたるはおよばざるがごとし?もの凄いペースでシャッターを切っている。フィルムのときは快感であったけれど。デジカメはけっこう「苦痛」なんであることにきづく。フィルム交換にあたる部分のある意味「儀式的」精神統一のセクションがまる「一日」ないからだ。カードも2スロットル使いきることが無い。ただし、シャッターチャンスはまず、逃さない。これは特筆モンであるが、デジカメならば当然。ポラを切って「本番」が瞬時にできるからなあ。明日は料理なんで、クーラーの効いた、インドアで「冷や汗」をかく。金曜日はカタログの表紙を午前中格闘?午後から、アウトドア。で、土曜日が新体操と続く。デジカメライフ24時!?っテ感じだ、、、。で、車をずっと洗ってなくて、ドロとほこりまみれなんだけれど「かめらまん」の車らしくて良い!と絶好評。世の中よーわからん?写真は「神々の森」の住人。あおげら。出会いたいと思っていたら、つがいで来て、十数分遊んでくれた。たっぷりと会話したが?意味はよーわからん?
b0169522_21365024.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-15 21:36
汗がねっとりと首にまとわりつく。で、ついに「あせも」に
おそわれること三日目!梅雨明けを宣言しないけれど。伊勢は、もー梅雨明けだ!とにかく、朝から暑い!事前にかゆみ止めを塗ってから、撮影に出陣。ほんじつ、お昼過ぎまでインドアだったが、エアコンは無く、扇風機が一台の大部屋で、バック紙をセットして、簡易スタジオセッティングをしたが、湿気でバック紙はくたくた、ほこりや汚れがつきやすく、さらにとれにくく。最悪。画像処理がたっぷりと大変だぞ。本日は午後からも、蒸し暑い「伊勢」界隈。頭がぼーっとして、あいかわらず、汗まみれ。ことしの夏は久々に「夏ばて」の予感がする、気弱な自分がいて、闘う前から、人生「初」の敗北宣言?である。で、残暑が過酷な、9月上旬の日本太鼓祭の頃には、あせもで体型がかわっているかもな(笑)ただし、一人できままに自由に「仕事」させてもらってるんで、それが「最高」にありがたい。で、寝るのがいつも2時、3時。起床が8時。バテバテになるのは当然だ。で、PRESSの申請や、そのほかの書類作成が非常におっくうになり、手がつかず。いつも、ぎりぎりか?場合によっては遅れる始末。そんなこんなをくりかえしくりかえす「今日この頃」である。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-14 19:15
日曜日は夏本番を向かえて、蒸し暑い「鈴鹿サーキット」の
コースサイドにいた。仕事の内容は変わらないんだけれど。スタンスが全く違う。一枚にかけるイメージが明確になり、責任も重い。撮影は相変わらずNikonD-3が大活躍で、とりそこないが皆無。ただただ、感謝。より、イメージをアートする「仕事」になってきたと言って良い。本日は朝から、大工仕事(ペンキぬり)で、ちゃくちゃくと物撮り専用スタジオが出来上がってゆく。午後から、別件の物撮り。梅雨明けのような天高い空を見て、移動を繰り返した。納品が迫った頃、新進気鋭の某若者から、ニッポングランプリF-1写真展に出展が決まり、顔写真がいるけれど、イメージ的なのがいるんで、撮ってくれとゆうてきたんだけれど。伊勢神宮へ行って、セルフタイマーで撮ってこいと返事した(笑)さて、明日は珍しいモノを出張スタジオ撮影である。世の中、けっこうおもしろい仕事もあるもんだ。で、今宵はTOSHIBAのエアコンがぜんぜん利かない?昼間の太陽はぜんぜん、大汗かいてもへっさらなんだけれど。夜は快眠したい。目盛りを21度にして、強風にしても「汗」がひかん。こともあろうにMacルームと寝室がTOSHIBAである。他社のエアコンは台所の熱波、湯気、火力をもものともせずに冷却している。他の部屋も良く効く。なぜ?TOSHIBAだけきかんのか?次回買い替えは無い。
機材の買い替えも似たような話になる。で、明日の撮影の準備がまったくできとらんのですわ?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-13 23:19
早朝通勤は乾燥した「涼しさ」の中、鈴鹿サーキットへ。
30分以上待ってよーやく「プレスルーム」が空いた。ひととおり準備するのに「子一時間」はかかる。で、モーニングコーヒーが呑めれば?その日は快適?ところが、朝飯も取れず、1Rでコロッケパンを2ケほおばる。で、FCJ、FN、F3と進む。いろんなイベントを挟んで、午後へ。途中、へピンではVRを駆使して、超スローシャッターの流し撮り。仕上はシケインのインアウト。鈴鹿サーキットは大改修で、風景が一変した。まだぜんぜん慣れなくて戸惑い、それがけっこう新鮮な気分が持続する。スタンドからの風景がじつにすばらしく、お薦めはシケインのスタンド。仕事はオフィシャルカメラマン。夜が明けて、本日の気温と湿度が気になる。本日は耐火スーツに身をまとい、奔走する。昨日はあせもができそうだったが、エアコンをギンギンに利かせ、難を逃れた?胃袋にはマンゴーアイス!大汗をかいて、どんどん太る「今日この頃」かな?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-12 01:23
慢性疲労を背負いつつ?なんとか「最低限」の仕事を
こなしている今日この頃。本日も蒸し暑い「街中」と少々しのぎやすい「某所」で、撮影が滞りなく?終了。先にも書いたが、本日。例の画像処理ソフトが東京から届いた。さて、これでまた。夜更かしが加速する(笑)これで売り上げ倍増を目論むわけだが、世間はそんなにあまくない?Macも9月には最新OSが標準装備される。
既存の過去のものとなるパソコンの始末を考える。毎度のことだが「処理能力」と言うか「処理速度」が雲泥の差ではもう「理屈うんぬん」ではない。幸い、撮影環境が「新モノくいカメラマン」ばっかしが、集まるんで、現物を見ながら「最新情報」を得られるんで、本当に恵まれている。還暦まではスポーツ「最前線」で頑張る。で、今。四季自然風景写真家の道も着々と進む。この年になって「まさか」見えなかったモノが見えてくるとは予想だにしなかったが。100年に一度の不況と言われる中で「何故か?」アドバンテージを感じている。ここ何年かで撮影した「写真」へのオファーが少しずつでは有るが、あって。そいつが「老後」の保険である。ボケ防止にエンドレスで延々、ここへ。同じ話ばっかし書き込む(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-07-11 00:25