四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
日本経済は瀕死の状態?政治は終わってるし?インフルは
爆発してるし?これで週末のイベントやレースは開催されなくなる?写真撮影部門の廃業である?インフルは自然を破壊し続ける人類への警鐘?わが町の五十鈴川の自然も破棄され続けている。ヤマセミの巣が河川工事によって「護岸?」の石垣に化けた「話」は前にも書いた。珍鳥中の珍鳥!やいろちょうの営巣エリアに真新しい道が通じた。某なんとかの会も肝心なところでは「見てみぬふり」なんだろうか?よーわからん?小生、人類の何億分の1かのブンザイで、えらそうなコトをたれられる「にんげん」ではないのだが。で、人間関係も先にも書いたが、最悪の一途である。助け合うのが「人間」なのにどーもそっちもおかしい?自分がよければ?それでよいらしい?天罰はかならず来る。先にもそれも書いた。「さわらぬ神にたたりなし」。無くなった「母」の教えが頭によぎる。「アホにかまうはよけ、アホや」心してはいるが、瞬間湯沸し機の小生は、瞬時に喧嘩とあいなる「きょうこのごろ」。で、納品のDVDを12枚。先ずは作成せんといかん。週末のプレスルームを見ているとインターナショナルな最先端はどーも「Win」が抜け出した「感」がある。Mac派の小生としては?時間との闘いのなかで、次期Macを待つ「余裕」も無い。時代は常に競争の中にある。デジカメもCanonの全貌が見えつつある。いろんな意味で、タイミングが悪いと「敗北」である。2009年はもっとも「危険」な「その時」を迎えたに違いない、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-19 02:39
筋肉痛に疲労がたっぷり残る「心身」のケアに丸一日?
それでも抜けないのは慢性疲労と日頃のだらしない生活のせいか?酒を呑むと寝てしまうので、酒抜きのワークフローである(笑)救いはときおり本物のプロと接する「現場」があること。写真への取り組み、人生。一長一短ではあるが「本物」がそこにある。飛びぬけた「達人」の技や「こころ」が存在する。一言で言うならば「違い」とでも言うのか。オンリーワンの個性そのもの。その一番はピント。料理がその最たる「被写体」。配列に角度、照明の位置、レンズワーク。そして、ピント。あおろうと、短焦点であろうと、ズームであろうとピントの合わすポイントがあって、写真に魅せる「パワー」を潜在させるのが、ピントの力である。漫然と全体が被写界深度に入って入るだけの写真は、デジタルな時代なんで「誰」でも撮れる。言い換えるならば。その昔、PLフィルターの効果で、勘違いしたカメラマンは多い。その轍を踏まないように?スポーツフォトのピンポイントはこれも経験と目的とセンスとスピードとスピリットと強靭な体力がいる。プロはあたえられた条件の中で、最大最高の努力をする。あとは「写真」が語ってくれる。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-18 23:48
週末はずうっと「雨」だった。土曜日はH巨匠のレクチャーを
受けれた。かなり具体的にお話を聞かせていただく。場所は鈴鹿サーキットデグナー付近の立体交差下。今更ながら、初心に帰った思いがした。同じ機材を持って同じ場所に立っても、当たり前のことだが、同じ写真は絶対に撮れない。越えれない「センス」という「壁」がある。これは持って生まれた「天性」のモノ。プロという世界は非常にシビアで、あまくない。画像100%でチェックすると、被写体によって、ピントの位置が、ピンポイントで決まっているのも「プロフェッショナル」の仕事。AFで連写でAEBで、なんて撮影は実はプロの仕事ではないのだった。それでいい「写真」は誰でもよい、誰が撮ってもOKな、じつに簡単スナップの領域の話。プレスパスを発給されてコースに臨む「責任感」はじつは、とてつもなく「重い」のである。体力は消耗し、神経は削られてゆく!?で、日曜日はレクチャーの成果やいかに?ただし、時間と体力と精神力のある意味「限界」線に近いところでの「葛藤」があって、創造力と判断力も試される。何をどう「撮るのか?」オファーにどう、答えるのか!?で、昨晩。雨に打たれ、汗まみれ、筋肉痛、身も心もがたがたで、ベッドに横になったら?気が付いたら「今」。天気がむっちゃ良すぎるのが変な感じ?機材を清掃し、データをチェックした。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-18 11:05
ずうっと「食べたくて」食べる機会の無かった?
鈴鹿サーキットの串揚げを所望できた。しあわせ(笑)撮影は終日、雨。完璧な防水も、完璧ではなく。湿気が入り込む。誰か曰く。日本の雨ぐらいではこわれん。よーゆーてくれるは。モードラが不規則になるし、AFがあわんくなるし、あえば?後ピン。なやみおーき一日となった。日曜日も雨の予想。我社に長靴が失せてから、3年。一足ぐらいこーたれや?で、酷使につぐ酷使でNikonD-3も風前のともしび?あと。一日?がんばろう、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-17 02:07
徹夜で仕上た「物」を持って、自転車雑誌のロケをこなし、
伊勢市内の「白楽天」で、五目ラーメンに餃子を食す。チームみえであるが、今回はホイールのインプレだった。自転車も「まじめ」に道楽すると?乗用車一台分はかかる。若くして始めたら、一生の内には高級欧州車に乗れるくらい使う。ただし、健康に寄与する「すばらしい」道具である。お金に換算できない。とは言いつつ、欲しいものは欲しい。写真の道楽も似たようなもんで、これだけではすまない(笑)お金が残らん筈だ。で、午後から納品で、返す刀で、もーワンクール「仕事」をいただく(感謝)で、即日夕方納品で、自転車で用を済ませ、おかげ横丁へ急ぐ。美味しい「春キャベツ」をゲットしたので、あうものは?で、豚捨の串揚げ?となったわけで、閉店「ぎりぎり」で店へ。いつもは「肉」なんで「肉ですか?」と店員さんに声をかけられた。そんな、常連でもないんだが?びみょーにうれしい気分になった。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-16 01:43
暦は「初夏」のはず?風景は最高!夏日になったり、
からっとした春に戻ったり?で、変な季節ではあるけれど、森はめしべやおしべが風で乱舞。大変な状態である。風の強い日の森は野鳥がしずまりかえっていた。さえずらない。ただし、谷川の瀬では水浴びでもしたのだろうか?びしょぬれのおおるりが、羽を休めていた。ひよどり、こげら、さんこうちょう、うぐいす、やまがら、めじろ、くろつぐみ、あかしょうびん、、、。蒸し暑くなって、蚊やぶよやはちが出始めたら、夏鳥本番である。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-15 01:32
で、夜食は「喜多方らーめん」を喰っている(笑)
本日は、そろそろ。消灯かな?しょうちゅういっぱいぐいー?と無く鳥が、これから少し先になると思うが「大台ケ原」。この所、新たなエリアとなった「富士山麓」。ETC1000円をフルに活用して、写真三昧と行きたい。で、おおいに汗して、腹を引っ込めたいが、摂取が相変わらず、消費を上回る。にんにくをトッピングしたラーメンの余韻が心地よく、地元「焼酎」ステラで、ほろ酔い。おおー睡魔が?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-14 00:54
本日。夕食は宇治山田駅付近の「まんぷく食堂」で、
4時過ぎから、だべる?途中、アシスタントBも合流して、さらにだべる。ドーデも良い?ややこしい話がつづく。それでもみんなが耳をかたむける。人があたたかい。酒ははいってないほうがよい?ひさびさに人とはこーあるべきだなどと思う「ひととき」をいただいた。そうそう、食したのはから「あげ丼」に「味噌汁」。うまいっ!NAGI33号のソウルフードのスリトリがはってあったり、いろいろ「郷土」がスナップされている「空間」はじつに、落ち着く。店の外にはかなり、乗り込まれた「ミニベロ」が止めてあった。店の息子氏の所有。とーぜん、話は盛り上がる。実は店主とは子供の頃にさかのぼるが、家がおとなりさんだった。で、いろんなつながりで、今回はおじゃました。世間はぜったい「狭い!」それが「人」の世の常。すべてがつながっている。本日がとどこおりなく無事終了(合掌)。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-13 21:53
本日はさっぱりと「そーめん」を食す。まず、胃袋を
活性化させるには運動が一番。市内をポタリングしがてら、勢田川ちかくのドコモショップへ行って、携帯をパワーアップ?して、クライアントへ立ち寄って、一時帰還。で、いよいよ、沢山アル「趣味」の現場のひとつへ?再出陣!途中で、久々にその道の大家と遭遇!情報交換に世間話をたっぷりして、別れた。近頃、ロケハンは自転車で行く。風景を肌で感じる為に?風、気温、湿度、照度、天候、、、。それにしてもほんじつも「景色」は最高だった。明日は少し、くずれるらしいけど?朝の出勤時に行きつけのパン屋さんへ、アシスタントBと立ち寄ることが「週」何回かあるんだけれど。本日から、三連休?なんでもそうだが、手作りが一番。で、写真の仕事はますます、厳しくなる。ただし、本音はもっと厳しくなっても良いと思っている「今日この頃」。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-12 23:39
お好み焼き会?好評に付き?二次会?そして、今?
三次会(笑)四次会は、かなんので。最後の一枚は分厚くなって、火が通っているのか?いないのか?なんてえ按配だ(大笑)三次会でやめとかんと大変疲れる。どーゆーわけか?酒なしで、進んでいる。来月はNAGI手漕ぎ隊「最終章!」なんだけれど。どーも「番外編」で、熊野道プラスアルファーになりそうだ?当初は七里御浜を一気漕ぎして、新宮のホテルで「酒宴」の筈だった?ところが、熊野川が非常に魅力的で、通常2泊3日なのだが、熊野灘プラス熊野川はとっても「幻想的」な絵が創造できる「季節」でもある。ひょっとすると「でもどり?」で原稿を書くかも知れない?話がひとつ。明日、中央の出版社の窓口にNAGIのバックナンバーを発送する。で、明日からすこし「広告写真家」らしい仕事があって、週末はスポーツカメラマンをやる予定?天気悪そー、、、。???
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-12 00:28
近頃「夢」でも「現実」でもシャッターを切っている!
しあわせなことだ(笑)で、どえりゃあ疲れる!?このあいだ。ロケで宿泊した「富士宮」は焼きそばが有名。町をぶらつき、入った昔ながらの店で「技」を見た。町のおばちゃんの独特のトークに乗せられて、時間をたっぷり使って、焼きこまれてゆくのであるが、味は絶品、絶妙!旨い!小生はお好み焼きが相性ばっちしだった。で、今宵の夕食は「自炊」で、お好み焼きに挑戦している。あいにく、お店のような「でっかい」鉄板はふつーの家庭には無い。我が家はけっして、ふつーでは無いんだが?鉄板は無い。これも手漕ぎ隊でやるしかないか(笑)キモが見えた。粉、具、玉子、きゃべつ、水、けずり粉、やまいも、海苔、そーす(たれ)など、、、。第一はキャベツ。これが「いのち」。次にタレ。で、具は別に炒める。火加減は焦げ目をつけるんだけれど?時間をかける。これがこつ。油を飛ばさず、キャベツなどの水分を有効に使う。嗅覚フル活用で、熱々を食す!ビールはオリオン!焼酎は泡盛!で、このあいだ。富士の地ではなんと「伊勢うどん」が話題にのぼり、盛り上がった。月末の京都では伊勢うどんの店を開く羽目に(笑)で、話はどんどん進み?D3Xくらぶ近畿?が自然発足?そりゃあ、呑んだくればっかしで、たいへんじゃ?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-11 21:15
深夜のTV観戦は疲れるんだけれど?シュミレーションには
もってこい?例によってほろ酔いで「妄想」する。ブラジルラリーの後、F-1スペインGPで本日は〆?深夜の夜食はラーメン。で、もそもそやってると、夜が明ける。これからは富士山からみの日の出を各地へと言う「季節」だが、片道6時間から8時間。で、帰路はふらふら?先日。NHKで冬の富士登頂を流していて、もの凄く「刺激的」だった。麓からは積雪に見えるんだけれど、実際は氷で、アイゼンも利かない。死の臭いが見える風景だった。ただし、それは「風景写真家」にとっては「魅力的」な四季自然なのだった。大自然と対峙するとき、どれだけ「体」をはったかで、写真に見えてくるものが、明らかに違ってくる。機材の選択も究極だ。フィルム時代もカヌーで激流に沈んだことがある。宮川村時代の大杉谷で、カメラはもちろんアウトだが、ケースのフィルムは問題ないが、カメラの中のはくっついて現像出来ず。ただし、マニュアル機で電池が要らないメリットがある。デジカメは撮影範囲が、とんでもなく広がるが、電池が入る。メディアもフルで撮影してから沈没したら?32GBがパアになる。約1000カット分。まあ、おおかれすくなかれ?アウトドアーはリスキーには違いない、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-11 02:16
たっぷりとGWした?心身「無」になった?唯一。ぶよぶよの
腹をどーするかである。で、重なったスケジュールをどう消化するのか?相変わらずの難題も続く。NikonD3のレスポンスとパフォーマンスを超える「ハイパーマシーン」を期待しつつ、次期「武器」をにらみつつ、適材適所も使いつつ、フィルムを上手く融合させて、時代を切り裂く。その時代はリアルタイムに情報を供給してくれる。ただし、時計の針は本当に速く、進む。ただし、進まない「エリア」も存在する。そこで「仕事」するのがキモである。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-10 23:47
近頃の楽しみは買い込んだ「アイスクリーム」をちびちび、
食べること。本日も夏日で、その味覚は最高!?笑えない話がひとつ。電話をもらうつもりで待ってたのに。待たれていたのはこっち?すこしずつ?人間嫌いになろうと思うことが多過ぎる昨今である。おかしな走りをする「車」が多いのも休日。人生後半戦?おかしなのにつきあっていてはいかん?合理的に生きようなどとはおもってもいないが。さわらぬ神にたたりなし。昔の人は良く行ったもんだ。で、類は類を呼ぶ。これも良い方に動くと良いが、ろくなことがないほうが多い(笑)ところで、週明けにはデジカメ機材がパワーアップする!ちかごろ「写真」のおもしろさを「再発見」している。ただし、仕事では毎回「反省」ばかりで、落ち込む。機材が完璧になり、仕事のレベルがそれに追いつかない?デジカメのレスポンス!フィルムの哲学的創造力!人間力、スキルアップ!?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-10 00:24
平日は一応、広告写真家である?本日は建築から、料理
まで。和洋中などなど。途中、先々の仕事の電話の応対に追われながら、なんとか。完了?先ほど、帰還。今から、夕飯。豚インフルエンザモノともせず。我が家は豚三昧がつづく。メインは豚チャーハン。で、豚肉たっぷりの餃子は超ニン二クバージョン。ちかじか、豚しゃぶを予定。本日の料理写真なんだけれど。デジカメの性能が格段に上がったので、大型ストロボの照明を三機に増灯。ちかじか、スポットやら生光も導入する。ある面ではフィルム以上の描写が可能なんで、そこのアドバンテージは活かさなきゃソン。Nikon D3系は赤みを三段階カメラ背面で簡単に操作可能なんで、カニの赤み、肉の赤身、、、。なんてえ「ご要望」もおちゃのこさいさい(笑)現在、もっともご活躍なのが105マクロ。本年、三代目。二代目は沖縄ケラマ列島の珊瑚礁のリーフで撃沈!万能なレンズはN24-70で、これはマクロ以上に究極の描写をする。ただし、絞りが22まで。PC85はピント自由自在。料理写真も大半が手持ち撮影。三脚を使うようになったら、プロは辞める。とゆー今日この頃?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-08 23:04
運命とは?いなものか?来月なんだけれど、北海道ロケの
オファーが入った。ただし、スケジュールが会わず。無念のおことわり。週末が相変わらずヘビーだ。それでも飽きずに写真が好きで、いつも「シャッターチャンス」を求めて、うずうずしている(笑)ここんところ「雨」がつづく。これも実に良いタイミングで、良い感じで降りつづいている。体調管理にはもっとも気分が良い季節なんである。で、相変わらず?喰う、呑む、寝る、遊ぶが続く。こう書くといかがなものか?ではあるけれど。夏場へのエネルギー補充なのである。それは夏を乗り切る術なのだ。毎年なんだけれど、フツーの「人」だったら?そのいつもの「夏」は病院送り間違いなし。それほど、すさまじい!極限の限界のその先にしか「撮れない」写真が存在し、見えてくる「モノ」があり、感じる「モノ」がある。で、フィルムにしか「表現」できないモノがあり、デジタルでしか「撮れない」モノがある。で、ここんところ。人との出会いが最高で、楽しい。ただし、エンドレスな「写真談義」なんとかならんのかいなあ(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-07 23:05
夕方。七彩「写真展」に顔を出し?Aプロとコーヒータイム?
その後。マックスバリューで買出し?某、伊勢Jを通り越し「買い物」。品揃えも品質もグッド!明日は写真展の打ち上げなんで、明日の買出しもここだな。今宵は炊き立ての「ごはん」に旬の「かつおのたたき」。ゴマたれでミンチころっけ、あさりとわかめと豆腐ときのこ入りの味噌汁は、お気に入りのあわせ味噌。で、ご飯の上には「わさびかずのこ」。一寸やな予感がして、酒は控えていたら「大当たり!」出勤と相成った?で、トンボの刺身は手をつけずに?帰還してから「酒盛り」を楽しむことに。どーやら「アルコール依存症?」の始まりかもしらん?本日。写真展会場が雨漏り。よりによって、小生の作品の前。真っ赤なバケツが滴をひろっていて、話題はもっかその状況。ギャグのネタにされるしまつ。まーえっか?で、京都行きが無くなったんで、写真展の打ち上げへ「なだれ込む?」。Nプロ曰く、おじさんたちの写真談義は楽しい。まさに。小生も同感。楽しさこそ、人生の原点。ただし、今晩中に納品準備完了させる「画像」が一件。明朝、一番。クロネコへ。寝坊スンナよ?深酒すんなよ?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-05 19:48
GW「あめ」の中休み?雨脚が撮影には少々強い?
これで雨があがったら、緑がまたまた元気になる。梅雨も含めて、山々が良い。つーコトは「水」の回廊の物語が生まれる。で、夏鳥にもまた、出会える。で、ずうっと「毎年」繰り返し、繰り返す「出会い」があって。随分、データも貯まった?整理整頓は例によって出来てないけど。GWが終わって、人気が引いたら?カメラを担ぐ?日も随分と長くなった。歳なので「朝」は世間並みに早起き?旅に出ることが多くなれば、必然的に「写真」も増える。趣味と道楽に違いない。「志」半ば?で、「夢」は延々と続き、際限なく。悩みは機材が揃いすぎて、逆に。フットワークが悪くなった?さっさとレンズやバリエーションは選ぶのだが。物理的に時間はかかってしまう。あまりにも「贅沢」な、今日この頃。で、アシスタントの力を借りて、さくさく「撮影」するような「スタイル」では「仕事」をしたくない。とゆーか、できない?性分で、能率は悪い?さて?雨がやまんしなあ?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-05 14:23
お昼食会流れる?のTELにかぶって?間髪いれず?
撮影のオファー!正午過ぎに現地入り。ただし、先ずは神宮界隈の大渋滞をかいくぐり?高速へ。伊勢西は出口からずうっと渋滞で。その次の玉城も出口へ向かって渋滞。これは全部伊勢方向の話。小生は関方面なんで今の所セーフ。ただし、関から先は大大渋滞。途中、大雨。ドライブしながら「昼食」を済ませ、万全の体調で撮影に入る。撮影は順調に進み、夕方。さぼって四川、坦坦麺を食す。激唐なんだけれど、汁までカンショク!冷たいお茶がワケアッテ「超」美味しかった。ごちそうさま!で、夕方から夜景の撮影もこれまた、順調に終了。クライアントさまにご挨拶を済ませ、帰還。夜はさすが、三重県、伊勢方面。嘘のように車がイナイ。快調に走る。で、おそーい夕食をとる。世間では夜食の時間。賞味期限切れの「冷やし中華」にこれも賞味期限切れの「豆腐」を湯豆腐にして、トッピング?に「げそ」をゴッソリ入れた。明日こそ、かるーい食事がしたい(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-05 00:38
ここんところずっと?喰う寝る呑む遊ぶに近い日々が、続く?
昨晩は超長電話の新記録で、カメラマンサミットだった?ところで「豚インフル」がやばそうだが、航空運賃が国内外「お得」なのが目白押し。これも追い風で、写真家にとっては非常に良い時代になってきた。偶然なんだけれど。このGWすべて、渋滞に巻き込まれての「仕事」が、回避された?春先の死に物狂いも遙か?昔って感じだ?梅雨までにベランダの雨漏りを修理して、GW明けに名古屋と大阪へ買出しに。名古屋と言えば「てばさき」。大阪と言えば「たこやき」。お好み焼きと焼肉もプランにある。仕事なんだけれど、味のある「写真」はやっぱりフィルムが最高!秋には4X5で復活する。それをきに風景写真も「のんびり」とフィルムだな(笑)で、照明も大型ストロボを修理して、復刻させる。原点はモノクロで写真の「原風景」がそこに存在する。写真は沖縄そばなんだけれど、頭に地名が付いていたが、思い出せない?老化現象が加速し続ける「今日この頃
b0169522_23203265.jpg
」、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-03 23:20
野鳥写真の心得?動かざること岩のごとく?
ポジションを決めて、座って待つ(笑)餌場があって、いろんな野鳥がやってくる。川にはそうゆう条件を満たす場所がかならずあって、自然界のおきても見れる。カワセミの巣穴に近づくあおだいしょうも。おおるりの巣もそうだ。ただし、巣立ちの頃は自然界が湧き立つ!で、問題はかの「森」に一度入ると「携帯」が不通になる。
b0169522_2205093.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-03 02:20
ミニベロに超望遠はVRオン。で、野鳥撮影は快適!
世間の大渋滞はまったく関係のない「GW]を過ごしている。神経をすり減らし、機材を無駄に酷使することは無い(笑)5月6月はけっこう、風景写真家としてのスケジュールが進行する予定。スポーツやイベントやまつりのように場所取りをする必要も無くて、ストレスフリーである。ただし、別次元の忍耐とそれを感じさせない集中力とリラックスがコントロール出来なくては「写真」は残らない。テーマは水辺。五十鈴川、宮川、櫛田川、、、。
大台ケ原から降りて宮川上流は撮る。人が入ってないので「秘境」と化している。
b0169522_28267.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-03 02:10
五月晴れの日光のした。大汗して、タイヤ交換完了!?
アシスタントBが鳥取砂丘へ行くんで、スタッドレスからノーマルタイヤへ。それを小生がやるはめに?やってられん。ETC1000円の恩恵を受けてかいなか?Aプロも自転車を積んでチームまつさかで「四国」巡礼らしい?で、小生は?休憩、トイレ、食事、仮眠など含めて12時間スタンバイ?が、小生のパターン。片道900Kmがスタンダード。1200Kmで北は東北、岩手、秋田、青森まで網羅する。西は四国、中国、佐賀、熊本、宮崎、大分、長崎エリアまで。SA一泊、フェリー伯で、なんと北海道、沖縄まで。北海道は縦断でおよそ600km。高速道路網を駆使すれば、撮影ポイントへは楽勝。陸送がなければ、飛行機プラスレンタカー。これがけっこう割安。ここ何年かで、宿とか情報ルート、人脈が構築できた。四季おりおり、日本の旅。人生最終章。これに遊ぶ?
b0169522_135361.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-02 13:05
良く晴れた!本日は「七彩」の写真展にまぜていただく!
毎年、この時期に呼んでいただいている。感謝!!!今回はいろんな意味でようやく、まともな展示が出来た。地元、新聞社の取材も受け、NAGI手漕ぎ隊を、もーアピール!?搬入は午前中に済ませ、その後。コーヒー(イセトピア喫茶)やら昼食(白楽天)やらとご馳走していただき。あつかましくもずるずると。で、終日。お邪魔むしを決め込む。Nプロはパリで撮影された「モノクローム」を出展!多くのギャラリーが脚をとめていたのはさすが!写真展は6日まで。今回も作品のバリエーションがすばらしく、多くの方が感動されていたのも印象的だった。デジタルと銀塩の融合、そして。調和!写真ってすばらしい。で、おやつに「ななこしぱんじゅう?」と「太閤餅」をいただき、心も体も満腹(笑)本日も補給は順調!ただし、燃焼がゼロ?最悪なのは久々に「焼肉」で伊勢市内へ繰り出した!?がっつり、喰らって。焼酎で仕上げ?もー取り返しが効かない?膨らんだ「腹」を見ながら?明日は終日?自転車だな?
b0169522_21394645.jpg

[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-05-01 21:41