四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
遂に!「愛車」パジェロが!祝?40万キロを走破!!ただし?
矢折れ、刀尽き、、、。そんな状態に今、ある、、、。液晶関係の証明が失せた。時計も失せた。ギアポジションも失せた。ナビも失せた。タイヤも限界?で、救いは?撮影機材だけは、究極のポテンシャルとパフォーマンスを発揮して、撮影最前線をぶっ飛んでいる!意志がタイムラグなく、機材に直結して、イメージどうりのいや、それ以上の「画像」をたたき出してくれる!ただし、プロの現場は「様々」な条件があって、特に人的な要素が、不出来を左右する。これが、同一現場でも「雲泥」の「差」となる。ただし、最終の判断は、自分である。予測してシュミレーションしなければ、ミッションは成功はしない。運不運も時として、あるが。人間は不思議な「おろかさ」を持っている。順調だと、能力は低下する。先の日曜日の富士山ヒルクライムでは、事件があった。スタート撮影後、団子状態のプロトンを「何とか」追い越し、ゴールへ。天上の超光景に気分良く、撮影。一旦、下山して、追い上げることに。ところが下山途中にタイトコーナーでTV局の撮影車両と「間一髪」の正面衝突「回避」事件?1300ccのバイクはタンデムであり、ライダーはスリムなんだけれど、小生は90kgの巨漢。プラス。機材は10kgをゆうに越えており、肩から提げてるんで、ぶらぶら状態。昨秋の10月の大怪我の場面が、オーバーラップした。そんときもフル装備の機材が、体を追い越して、反動がついて、膝を撃破された。今回はライダーがパニックになってなく?寸止めで?怪我も無く、事故にもならず、回避してくれた(ありがとう)途中五合目
b0169522_075660.jpg
で、フォトクリエイトの撮影チームの旧知のフォトグラファー氏と出会い、挨拶をした。彼は5000人を越える「参加者」を超激写していた。モードらが唸ってたんで、撮影カット数は何万カットになんだろう?ちょっと「同情」したりして?プロの現場はいろんな「意味」で。辛い(笑)      (C)TAKADA Kenji   
by syashinkouboutabi | 2010-06-09 00:10