人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
小生。伊勢神宮のお膝元に「居」をかまえる生粋の「旧神領民」である。
で、年末年始と観光シーズンのピークには、通行許可証が、要る。もー昨日の話。警察で発行してもらうのだが、遅刻。出直しとなる(笑)。夕方、18時に野郎二人で「津」のとある「打ち合わせ」に向かう。19時から始まって、23時前までのロングタイム。で、飯ぬき。さすがに倒れそうで、ところがファミレス以外は電気がついてなくて、帰路は高速を使わず、国道をドライブ。今度はコンビ二のみ明かりが、、、。

で、結局。伊勢まで半分眠りながら、シモネタ炸裂の相棒と最後の外食店「すき家」で、メガ盛りをテイクアウト(笑)。その後は家まで、コンビ二が一件。反対車線なんで、スルー。帰還して、ゆっくり喰って「茶」してたら、今になった。夜更かしはつづく。

眠気眼で、鼻息が寝息。ただし、宿題があって、季節を4っつ。検索現在進行形、、、。記憶には「撮影実績」が残っているんだけれど。デジカメで撮影を始めてから、10年以上は立つ。莫大な量をストックしていて、自信を持って、リリースできる「作品」をジャストミートさせるには、アナログ的セレクションしか「方法」は、思い当たらず。今だ、辿り着けない。

ただし、責任を持って、納得しながら進める作業が、つづく。

風景写真家を自認しながら、本気でどれだけ「真っ向勝負」出来ているのか「問われている」宿題でもある。答えはまだまだ、風景写真家を名乗るなんざ「10年はええ」と頭をなぐられた気分である。

こつこつとクライアントの「期待」に応えたい。

まだまだ、撮影のテーマが存在すると云うこと、この道は飽きが来ない「数少ない」仕事でもある。

写真はおもしろい!
by syashinkouboutabi | 2011-12-22 01:25