人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
人生、急ぎすぎると「無理」が出て、無理をすると「つけ」が来る?
人生、慌てず、急がずが良いと思いつつも悟れない日々が過ぎる。過ぎるは「言葉」に多く、人より「優位」に立とうとしゃべり過ぎて、逆に劣勢に落ちてゆくコトを凡人は悟れない。人間の性格は早々、変えれない。年齢を重ねれば重ねるほど「勘違い」した人生がさらにかたくなに「頑固」になり、孤立する。何人も見てきた「わけ」だが、プロ集団では、これは「致命的」で、一匹狼で、生きてゆける「人間」など、この世には存在し得ない。

人生は「行」だ。年末の町内会のゴミ出しの木曜日。曇天、昨晩より、寒い「朝」は8時起床で、大量の可燃ゴミとプラの袋を両手にブドウのふさのようにつかみ、集積所へ歩く。出会う「過半数」が、奥方たちではなく「だんな達」(笑)。

そー云えば。Y県のI氏もゴミ袋をつかんで、「朝一番」は、さっそうとMTBで下ってゆく。それが済んで、犬の世話をしてから、取材撮影に入る。それが我々のいわゆる「ルーティン」である。

伊勢は月、木が近所の集積所で、水、祝日、土、日が広域の集積所(ここは車になるが)である。世間はゴミゼロなどと言って入るが、それは「永遠」にアリエナイ。

今、コーヒーを呑んで、ひとやすみ。

夜更かしからの「朝」なんで、もうすこし眠っていたかったが、ゴミ出しに起きた。

本日は世間から見れば、普通の朝時間帯ではある。ただし、小生の生活の大半が、夜更かしと夜明け前時間帯の「仕事」で、構成されていて、その「世間」とは、大きく隔たりがあって、電話が通じない、連絡よこせと「世間」はまれに目くじらをたてる。

大晦日へのカウントダウンである。

大掃除も課題である。お正月の飾りもこれからだ。サーキットも1月から撮影に入って、オフは無く。師走も、ひとつ、大きなミッションを残す。

現在進行形もあるが、数多くの仕事を遂行できたコトにただただ、感謝である。来年のテーマは「驚きと感動」を一枚の写真に込めたい。で、永遠のテーマは「見たコトも無い、アングル!」の創作。光と影と四季彩とのハーモニー。シャッタースピードと絞りで演出する。プロフェッショナル=人間力。それも不変だ!

で、冷めてしまった「コーヒー」を飲み干す。

これから、すこしだけひと眠り、仮眠してから。ひとがんばり、パソコンに向かう。

そのタイミングで、携帯が鳴って、ちょこ、15分間が過ぎて。で、正月、そうそうのスケジュールが、決定した。

喋り過ぎて、眠れなくなった【笑】。
by syashinkouboutabi | 2011-12-22 10:10