人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
里海へのアプローチ。海もまた、生命のゆりかご。
ただし、とんでもないキケンも隣り合わせ。とりあえず、シュノーケリングと箱眼鏡で、学習する。さいわい、ご幼少の頃から、川で鍛えてたんで、海への対応もまず、問題は無く。シーカヤックへの装備もフィッシングまでは考えたが、水中写真までは頭が廻らず。それくらい、旅が充実していたと言うコト。ただし、じっくり考えるとなんてモッタイナイ(笑)。

b0169522_23595025.jpg


磯の潮溜まりには沢山の生き物がうごめく。海藻、貝、魚、蛸、かに、ウニなど数え切れない。これは楽しい!どこの海でも感動がいっぱいだ。

b0169522_043742.jpg


難題はおぼつかなくなった足元で、街の平坦で慣らされた足には悪路や磯のランダムな地表を拾い感じバランスを司る能力は皆無に等しい。様々な方向からかかる負荷へのパワーが無い。さいわい自転車で鍛えた?足首は同年代の老人達よりはアドバンテージは遙かに高い。それも体重オーバーで、いかがなモノか?

水に入れば、浮力は倍増だが、流れと風の影響で、それもマイナス要素で、アドバンテージにならない。海は浅瀬でも時にサメのキケンも大きい。

一番の大問題はこれ以上の機材の増加と相反する重量と体積。デジタル撮影は、フットワークを維持する為に体力に依存する。悩みは尽きない。

世間はカメラマンが不足してるみたいで、ここのところ要請がかさなる。ただし、新規クライアントはもう、受注は無理で、逆に還暦なんで、セレクトをかけてリタイアしたいジャンルも正直アル。
さらにプロカメラマンでは無いセクションから撮影のウエーブも起こっており、アドバイスを求められる今日この頃。これも難しい課題山済みで、正直予算と人材をかけないと無理。

さて、本日は?夜食抜きで寝る!なんと健康な!

それでも、日付は越えてるぜ(笑)。
by syashinkouboutabi | 2012-08-22 00:31