四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
本日もお見舞いの電話をいただく。お一人は病院まで、
既に退院であえず。ありがとう。入院で一番困ったのが、時計が無くて、時間が錯乱した。朝だと思ったのに夕方だったことや。時計が到着してからも、最悪は1時間枚に目覚めて24時間を刻んだ日々も。ICUではさすがに身動きが取れず、目の前は殺風景で何も無く。壁にICUの文字だけ。ただし、頭の後ろではピコピコピコ~ンと聞きなれない信号音がした。脈なんかもデジタル表示されていたらしい?大きな機械で24時間フルタイムで、モニタリングされてた訳で。病気に無頓着だった今までの人生が、なまじ無知なため、かえって、気分的には深刻にならずに済んだ。

ただし、コトは最悪には違いなかったのだが、、、。

一般病棟へ移ってからも大きな機械が背後についてきた。振り返るまでになったので、しげしげと見る。食事のたびに脈拍がMAXをオーバーするので、まわりが息を呑む。小生だけがのんびり食事を完食!我が家の家訓?喰えば生きながらえる!無くなった母も食欲で、命を繋いでいた。話はIICUへ戻る。目を閉じると地獄の光景が見えた。直感的にそう思った。亡き母も夢に出て、体温さえ感じた。幼少からの友人も。風景で伊勢神宮も見た。それから、地獄であろう風景は失せた。臨死体験だったに違いない。

点滴に酸素マスクの状態でも日記を書いていた。上向きに書いてるからインキがすぐに切れて苦労する。10月21日(日)膀胱まで入っていた小便採取用の管を2~3日早く抜いてもらう。これで寝返りが随分と楽になったが、床ずれかぶれで、背中は真っ赤で痒さの極限で、気が狂いそうになる。エアーマットから普通のマットレスにチェンジされた。

角度やポジションを変えられるベッドなんだけれど。寝たきりで尾てい骨付近の床ずれの痛さもピークで、病気よりも物理的にこっちの方が辛い!

10月26日(金)Hな夢を見る。夕方の歩行で、1600M完歩。このとき、完全にはアナウンスされてなかったけれど。退院まで6日間前であった、、、。(完)。

皆様、ほんとうにありがとうございます!老後は薬物療法、食事療法、運動療法で、旨く付き合ってゆければ良いんだけれど。今回の教訓から学べるとしたら、人生?先のコトはわからない。

10月7日(水)。免許証の講習に出かけて。帰り道、食料を調達。塩分、糖分、油分、カロリーをチェックしながら、バランスよく仕入れなくてはナラナイ。なにかするとオーバーカロリーになってしまう。

週末のスポーツイベントから復活してるんだけれど。朝夕外食に昼食はプレスセンターのハイカロリー弁当とどう闘うかが課題?ついつい、塩分&カロリーオーバーの誘惑が?フォトグラファー仲間からは餃子や食事無料券のプレゼントもあって、別の意味でも(涙)が出るほど、うれしい!?(笑)。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2012-11-07 16:15