人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
伊勢市内で、雅楽の撮影。9時半の準備段階から、
現場入り、どうゆうワケか。すぐにお昼が来て、昼食は御寿司のスペシャル!今朝の朝食は海鮮丼!撮影は14時からで、公開演奏演舞。時代はこうゆうのは今、求めているに違いなかった。演目のインターバルをぬって、移動しながらの撮影に気を使う。DVD2枚相当のデータが残った。週末の画像処理がたっぷりになって、納期は火曜日にしてもらった。明日は別件で画像検閲が18時半より始まる!?

雅楽の続きがあって、夕方の打ち上げ?反省会の夕食に招かれ、フルコースの豪華でか幕の内をいただき、デザートは差し入れの甘いもの果物が山積みで、お土産にもなった!食事制限の身にはなんともいかんしがたく、さりとて残すのも失礼で?週末だけのコトだからとりカロリーの摂取リミットをはるかに越えたに違いない(笑泣)、、、。

ただし、夜の体重計では変化が無く、体重増には出てこなかった。明日から、調整だ!近頃、小生の動向はOPENになっていて、入院はいたる人にばれていて、それが普段会話しない人たちにまで、好感度になっていて、それは現代人はなにかしらの病を背負っていて、話す機会が無くて、家族以外には胸の内に閉まっていて、実はって会話になり、お互いの運命を共有?すると云う会話が続き、無理せず、摂生しましょう!?と、意気投合するのであります。

で、入院してから、全ての人の対応がものすごく変化してフレンドリーになった。なにか会話もストレートで妙な会話や計算高い付き合いにはならない。何が人をそうさせるのかは分らないが良い事ではある。ただし、どうしても駄目な人間も居て、人の中傷や冗談で通じないギャグを飛ばし笑っている。挙句は勘違いを永遠にしていて人が離れてゆく。この年齢になると無理に付き合わなくて良い環境を自分で選べるんで、全くの圏外に無視できるんで、ストレスにはナラナイ。

病気は生きるか死ぬかだったし、再発度は高いんだけれど。世間には不幸中の幸いという表現をすることがあって、小生の場合。いろんな結果がまさしくそれで。さて、禁断の夜更かしに突入する前に限界の時間なんで、寝る。週末の画像が多くて、今になった。これがイカンのであるが、喰う寝る遊ぶのためにはときとして生命を削るのが人間でもある。
by syashinkouboutabi | 2012-11-18 23:25